Make your own free website on Tripod.com

    December '99 #2

 

もっと古い記事 | ご覧になっているのは 9912 月の記事です |最新の記事

December 9th
Last Update: 14:38 p.m.

Updated 14:38 p.m. ||

【@269 : iMac2Day.Com えっ、初期ボンダイブルーiMacだとViaVoiceが使えない?

 IBMから発表されたViaVoiceに必要な環境について、IBMのプレスリリースには「233Mhz以上のPowerPC」とあったが、このページには「266Mhz以上のプロセッサスピード」と変更されている(G3以前のプロセッサに関する記述はない)。またサポートされているマシンもiMac、iBookそれに98年8月以降に発表されたPower Mac、PowerBookとなっている。

Updated 13:15 p.m. ||

【@207 : MacNN Appleは、Power Mac G4またはPowerBook G3を12月7日から来年2月29日までに購入すると、AdobeのWeb Collectionが$599で購入できるというプロモーションを始めた。

 Adobe Web Collectionには、Photoshop、Illustrator、GoLiveが含まれている。Web Collectionの通常価格より$400の割引となる(それぞれのソフトを単体で買う場合に比べれば$700安くなる)。

■ Apple:Web Power Tools


【@210 : MacOS Rumors MOSRによれば、Mac OS X Server 1.2は、単なるPower Mac G4 Serverのサポートだけでなく、メジャーアップグレード規模のものになるという。

 Server 1.2にはCarbonアプリケーションのサポートや新しい「Quartz」レンダリングエンジン、新しいバージョンのBSD、Javaのアップデートなどが加えられるほか、おそらくMach 3.0ベースのマイクロカーネルが搭載されるという。

 こうしたコードの追加の結果、バージョン1.2は従来バージョンより高速になる可能性が大きいという。一方、新しいFinderや、透過になったClassic、IOKitのサポートなどは、Server 1.2のリリースまで間に合っているが、アップデートをサーバのみの機能にフォーカスするために搭載は見送られるという。

Updated 12:30 p.m. ||

【@182】 What's new at Apple

公正取引委員会の立ち入り検査について

Macintosh Manager 1.2
Macintosh Management Server 1.2
iMovie Update 1.0.1

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


December 8th
Last Update: 18:00 p.m.

Top News ||

【@413 : MacSites ML】 アップルが、公正取引委員会の“突然の”立入検査について、公式コメントを発表している。

 以下のように掲載されている:「アップルは、この予期していなかった検査に対し全面的に協力しています。 私どもは、アップルの販売・物流施策が、関連法規を遵守したものであり、かつ模範的なものであることを確信しております」

 これは、CNNfnに掲載されたAppleのスポークスパーソン Rhona Hamilton の発言とほぼ同じである。

■ アップル:公正取引委員会の立ち入り検査について

【@145 : MacCentral IBMは、Macintosh用の音声認識ソフト、ViaVoiceの発売を発表した。

 ViaVoice Millennium Edition 1.0 for Macintoshは、今週末から店頭やオンライン、通信販売で販売が開始される。

 IBMの音声認識テクノロジーを用い、音声入力によってテキストの入力やコンピュータを操作することが可能になる。ViaVoice for Macでは、64,000の語彙が登録されているほか、AppleのText-to-Speechテクノロジーとの統合により、一度音声入力した文章をコンピュータに読ませることも可能だ。またiMacカラーの、ノイズの少ない新設計マイクロフォンが付属している。

 IBM ViaVoice for Macには、233Mhz以上のPowerPCプロセッサ、48MB RAM、200MBのHDとCD-ROMドライブが必要。対応OSはMac OS 8.5.1以降。iMac、Power Mac G3/G4、PowerBook G3で動作可能で、Andrea NC-71マイクロフォン互換の音声入力ジャックが必要。価格は$89.95。

 日本語版等、他言語バージョンは来年前半のリリースが予定されている。

■ IBM:ViaVoice Millennium Edition 1.0 for Macintosh

Updated 15:45 p.m. ||

【@310 : IGMCNNfn アップルがiMac/iBookの再販売価格を拘束したとして、公正取引委員会が独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで立入検査を行ったことは、共同通信電やロイター通信などにより海外でも大きく取り上げられている。

 Insanely Great Macによれば、米国では「MAP(Minimum Advertised Price:最低公示価格)」を設定することが一般的に行われており、AppleもApple自身や販売店などのパートナーを守るためにこれを行っている。またAppleは普通、Apple製品を販売する際に「公認リセラープログラム」を守ることを求めており、この中でリセラーはAppleの最低価格より低い値段で販売することはできないとされているという。

 今回の件について、Appleのスポークスパーソン、Rhona Hamiltonは「調査には完全に協力している。わたしたちはAppleのビジネス活動が合法的な範囲で行われていることを確信している」と述べている。CNNfnによる。

Updated 15:10 p.m. ||

【@283 : X Appeal ブラウザのカーボナイズも進んでいるようだ。

 X Appealによれば、Internet ExplorerとOutlook Expressのカーボナイズ作業が行われており、Internet Explorer 5では、オプションとしてCarbonもサポートするだろうと伝えている(現在CarbonLibはMac OS 9のみに対応している。AppleはMac OS 8.1以降のOSをサポートするCarbonLibを開発する見込み)。カーボナイズされたビルドは現在すでに内部でつくられているというが、リリース時期は明らかでないという。

 一方、Mozillaのカーボナイズ版だというFizzillaは、Mac OS X DP2で動作するようにAppleとの共同作業によって修正やパッチ当てが行われているという。


【@289 : X Appeal Mac OS X Server 1.2のリリース時期について、X Appealが伝えている。

 Java Business ExpoでAppleの従業員と話したというある読者の報告によれば、Mac OS X Server 1.2は1月15日にリリースされると、3人の従業員から同じ日付を教えられたという。


【@291 : O'Grady's PowerPage PowerPageも、Pismoについて伝えている。

 それによれば、PismoはLombardに似たデザインだが、カラーやトランスルーセントのパネルが使われているという。またFireWireが搭載される他、SCSIポートはなくなるという。

 また、マグネシウムまたはチタニウムが、サブフレームとして使われるという。Duo以来のことだというが、これはきょう体を強化するためだという。Pismoは薄さが1/4インチ薄くなり、重さも1ポンド(453.6グラム)軽くなるという。

 また、(おそらくHarmon Kardonによる)特別なスピーカが実装されるのではといった噂もあるという。

Updated 14:33 p.m. ||

【@258 : MacCentral MacCentralによると、SymantecとSalesLogixは、SalesLogixがSymantecのコンタクトマネジメントソフト、ACT! を買収することで合意した。MacバージョンのACT! はバージョン2.8以降アップデートされていないが、今回の合意ではMacバージョンについての言及は行われていない。


【@261 : MacCentral MacCentralによれば、MicrosoftのMacintosh Business Divisionは、Mac版Internet Explorerに搭載されているいくつかの Certificates(SSLテクノロジーを用いたセキュアページで使われる証明書)には、年末に期限が切れてしまうという問題がることを明らかにした。

 Internet Explorerには、VeriSign、GTE、RSAなどから発行されるクライアントサイドのCertificatesが含まれているが、Internet Explorer 4.5に搭載されているこうしたCertificatesの中には、12月31日の真夜中に期限切れとなるものがあるという。

 問題のあるCertificatesを12月31日真夜中以降に使って、セキュアWebサイトにアクセスしようとすると、期限切れによるエラーが起きて、セキュアアクセスを確立できなくなる。この場合、ユーザには、セキュアでなくても(送信するデータが第三者に見られる可能性がある)接続を続けるか、接続を行わないかの選択肢が与えられるという。

 Microsoftは、この問題に関して、これはいわゆる2000年問題ではなく、Internet Explorerの日付処理に関するものではないとしている。

 またMicrosoftは、最近Outlook Express 5をダウンロードして、Internet Explorerを使っている場合、CitibankなどJavaを必要としたページに入ることができないという問題を確認しているという。これはOutlook ExpressとInternet Explorerが共有しているJavaライブラリに問題があるという。

 Microsoftはこうした問題を解消するパッチを現在開発中だという。

Updated 13:53 p.m. ||

【@242】 アップルが公正取引委員会の立入検査を受けたことに対する関連記事:

■ ZDNN:アップルの独禁法違反疑惑,業界の反応は“やはり”
■ NikkeiMAC.COM:【解説】独禁法違反疑いの争点
■ NikkeiMAC.COM:【詳報】公取委立入調査
■ MacWEEK:Apple Japan in monopoly probe
■ Yahoo! Full COVERAGE:Apple独禁法違反の疑い

Updated 11:23 a.m. ||

【@130 : MacCentral AppleがiMovieをバージョン1.0.1にアップデートしている(北米英語版)。

 バージョン1.0.1での変更点には、Mac OS 9との互換性の改善やQuickTimeのサポートするMP3ファイルのインポート、トランジションの効果の変更などが含まれる。

■ Download:iMovie Update 1.0.1

Updated 21:18 p.m. ||

【@549】 What's new at Apple

AppleShareクライアント J-3.8.6
AppleShare IP Registry 6.3.1
アップル、Power Mac G4のラインアップを強化

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


December 7th
Last Update: 18:30 p.m.

Announce ||

【@442】 「マヨナカマック」さんとリンクしました。

 いつも感想をいただいているShinodaさんのおつくりなったページです。“このページは深夜になると、何の理由もなくマックの電源を入れてしまうあなたのためのページ”だそうです。(タイトルロゴや、眠っているMacの絵がすてき)Macだけでなく、映画や音楽(特にUK)のことも扱っていくページということです。

マヨナカマック


【@444】 QuickPoll」の途中経過をアップしています。投票はまだまだ受け付けていますので、よろしくお願いします。

Top News ||

【@282 updated@427 : Mainichi Interactiveasahi.comNikkeiMAC.COMZDNN 公正取引委員会は7日午前、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで、アップル本社および数十ヶ所を立入検査した。毎日新聞などによる。

 アップルはiMacおよびiBookについて、国内の計380の販売業者に対して価格を指示し、従わないところには出荷に応じないなど、圧力をかけていた疑い。

 iMac/iBookの販売には登録制が行われているが(デモ展示販売店)、asahi.comによれば、これらの小売店にアップルが価格を指示していたほか、卸売業者を通して指示するなどのやり方で、再販売価格を事実上拘束した。

 この立入検査についてNikkeiMAC.COMによれば、検査対象は卸売店を含む20数カ所。 今後、排除勧告や警告が出される可能性があるという。

 ZDNNによれば、今回の立入検査では、Power MacおよびPowerBookは対象となっていないようだ。


【@428】 アップルがiMac/iBookの再販価格拘束の疑いで公取委の立入検査を受けたことについて、ニュース記事に掲載されているアップル側のコメントは「コメントを控える」がほとんどだが、産経新聞には、「今までのやり方で問題ないと認識しているが、本日、公正取引委員会の立ち入り検査を受けているためコメントを差し控えたい」とのアップル広報の話が掲載されている。


【@430】 今回アップルが立入検査を受けたのは、独占禁止法の中の「不正な取引」にあたる「再販売価格の拘束」だが、公正取引委員会のWebページに独禁法について詳しい解説がある。

 それによれば、「不公正な取引方法」とは「公正な競争を阻害するおそれがあるもののうち、公正取引委員会が指定するもの」で、すべての業種に適用される一般指定と、特定業種にのみ当てはまる特殊指定がある。

 一般指定においては、16の行為累計が不公正な取引とされているが、再販売価格拘束もこの中に含まれている。再販売価格拘束は「再販売価格(仕入れた商品を転売するときの価格)の拘束は、価格という基本的な競争手段を拘束し、販売業者間の競争を制限するものですから、原則として違法となります」と説明されている。

■ 公正取引委員会:独占禁止法ガイドブック「不公正な取引方法の規制」


【@183】 アップルも、Power Mac G4ラインナップをアップグレード。

 アップルは、Power Mac G4のラインアップを強化したことを発表した。 :

* 全てのモデルにおいて、3Dグラフィック処理能力が40%向上した新しいグラフィックカード、デジタルビデオインタフェース、そして、Mac OS 9を搭載
* Power Mac G4 350MHzモデルのアーキテクチャを、400MHzモデルおよび450MHzモデルと同じアーキテクチャに変更
* 15インチのTFT液晶ディスプレイ「Apple Studio Display 15インチTFT液晶モデル」を発表
* Power Mac G4向け関連製品として、「Apple 内蔵 Zip ドライブ」、「Apple 56K 内蔵モデム」、「Apple RAGE Proグラフィックカード」を発表

 アップルは、米国での発売が発表された「Apple RAGE 128 Proグラフィックカード」に加え、350MHzモデル向けの「Apple 内蔵 Zip ドライブ」、450MHzモデル向けの「Apple 56K 内蔵モデム」を発表している。なお、内蔵モデムはApple Storeのみでの販売となるという。

Power Mac G4 (350MHz):198,000円 12月10日発売
Power Mac G4 (400MHz):318,000円 12月10日発売
Power Mac G4 (450MHz):428,000円 12月10日発売
Apple Studio Display 15インチTFT液晶モデル:138,000円 12月下旬発売
Apple 内蔵 Zip ドライブ:12,800円 12月下旬発売
Apple 56K 内蔵モデム:12,800円 12月下旬発売
Apple RAGE 128 Proグラフィックカード:12,800円 発売時期は未定

■ アップル:アップル、Power Mac G4のラインアップを強化

Updated 14:07 p.m. ||

【@232 : iMac2Day.Com iMacライクPC「E-Power」のメーカーであるFuture PowerのWebサイトの、E-Powerのページがハックされていると、iMac2Dayが伝えている。ページには“iMacらしさ”がちょっと増したE-Powerのイメージが掲載されている(スクリーンショット


【@238 : MacNN Power Mac G4のデベロッパーノートに記載ミス?

 AppleのPower Mac G4のデベロッパーノートのAGP関連のページを見ると、「デジタルモニタのサポートは1204 x 768 まで」と記されている。しかし別のページには、「デジタルフラットパネルディスプレイは、1600 x 1024 の解像度まで使用できる」と記されていると、MacNNが指摘している。

 しかし、あるMacNNの読者は、「プロトタイプ5」といった記述があることなどから、「G3のデベロッパーノートをテンプレートとして作成し、記述を書き換えるのを忘れていたのではないか」と推測している。

Updated 13:15 p.m. ||

【@211 : MacSurfer フランス、ストラスブールのMacユーザーグループが、Mac OS X DP2のスクリーンショットを掲載している。(記事はフランス語)

■ AUG Strasbourg:Speial MacOS X DP2


【@200 : MacOS Rumors Pismoは期待しているファンを驚かせてくれそうだ。

 MOSRによれば、Pismoのプロトタイプやテストモデルに使われているきょう体デザインはすべて、Appleが実際に発売しようとしているものとは違うという。

 正式版にはトランスルーセントパネルがよりふんだんに使われているという。

 また関連して、いくつかの小売店の情報筋から、データベース上でLombardが「EOL(End of Life)」とされていると報告されている。ただ、まだ在庫はあってクリスマスの間も販売は行われるという。Lombardの生産は徐々に終わっていき、Pismoへと移行していくようだ。


【@207 : Macs Only! Macs Onlyが、Apple Storeで350MhzのPower Mac G4を注文した場合、コンフィグレーションからモデムをなくすことができない、と伝えている。ミドルレンジ以降では、Zipドライブやモデムを外すことができるという。


【@208 : MacNN MacNNによれば、AppleはYikes!(Power Mac G4/350Mhz)のMAP価格(最低公示価格)を取り消し、価格を150ドルほど引き下げたという。


【@209 : MacNN GeeThree.comは、Power Mac G4(Sawtooth)用のStealth Serial Portの出荷を始めたという。MacNNが伝えた。50ドルの製品により、Power Mac G4にシリアルポートを追加できる。

■ GeeThree.com:Stealth Serial Port

Updated 14:40 p.m. ||

【@265】 TIL picks!

NEW 58538 AirPort Base Station:ダイアルアップ接続のトラブルシューティング
NEW 58521 AirPort:古いMacintoshとの互換性
AirPortが登場するまでのMacintoshでも、PCカードスロット(PCMCIA)があればAirPortシステムをサードパーティーのワイヤレスLANカード(Lucent WaveLANやFarallon SkyLINE)を使うことで利用できる。PCカードスロットがない場合でも、Base StationとEthernet経由で接続できる。

[AirPort Base Stationについて]

 802.11 DSSS互換のワイヤレスインターフェースカードと適切なソフトウェアがあれば、Mac/PCに限らずAirPort Base Stationにアクセスできる。

[AirPort Utilityについて]

 AirPort Base Stationは、EthernetまたはワイヤレスネットワークでつながれているMacintoshからAirPort Utilityを使って設定する。しかしAirPort Utilityのインストーラは現在iBook、iMac(Slot-Loading)、Power Mac G4のみで動作する。インストール後、Utilityを別のコンピュータにコピーし、コピー先からUtilityを起動することができる(ただし、iBook以前のマシンにおけるAirPort Utilityの動作はテストされておらず、サポート対象外)。なお、AirPort Utilityをインストーラから展開するのにTomeViewerを使うこともできるが、TomeViewerの使用はAppleのサポート対象外となる。
NEW 58541 AirPort Base Station:暗号化がオンの状態でコンピュータがスリープから復帰するときの動作
NEW 58542 AirPort Card:「必要なAirPort Softwareが見つかりません」のエラー

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


 
 
 
 

Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires version 4.x of Netscape or Explorer.

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って