Make your own free website on Tripod.com

    January '00 #4

 

もっと古い記事 | ご覧になっているのは 20001 月の記事です |最新の記事


   Jan. 14th

Top News

【@511】 アップルは、ソーテックに対する訴訟手続きにおいて和解に応じたと発表した。

 プレスリリースによると、この和解によりソーテックのeOne 433の製造、販売、輸出は禁止されることになる(現在販売されているものはeOne 500)。ソーテックはアップルに対し和解金を支払うが、その金額は非公開となっている。

 この和解は、昨年9月20日に決定した、ソーテックへのeOne 433の製造および販売を禁止する仮処分の決定後、アップルがソーテックに提起した製造販売禁止等請求訴訟において合意されたものだという。

■ アップル:ソーテック社、eOneの販売が禁止に

Updated 21:33 p.m.

【@548 : MacCentral 1月7日に、HyperArchive SoftwareのJacqueline Landman GayさんとHyperCard Mailing ListのメンバーSteve Collinsさんが、Appleを訪れ、数多くのHyperCardスタックのおさめられたHyperCard Mailing List CDと「HyperCardを守ろう」の嘆願書をワールドワイドマーケティング担当副社長Phil Schillerに手渡した。MacCentralが伝えた。

 もちろん、これはHyperCardのさらなる開発をお願いするためのもの。GayによればSchillerは人柄のよい誠実な人で、嘆願書に非常に興味を示しており、HyperCard Mailing List CDを見ることを約束したという。彼女によれば、Schillerはこの会見に興味を持ったらしく、15分の時間をお願いしておいたところ、彼はこの会見に1時間の時間を割いてくれたという。

 この会見でGayは、HyperCardを守っていきたいと思っているのかどうか率直に聞いてみたところ、Schillerは、守りたくないとは思っていないと答え、現在のAppleの戦略やマーケティングプランにかみ合うHyperCardのマーケティング方法が見つかれば、それを実行していくだろうと話したという。

 5ドルのHyperCard CDに興味があるなら、詳細はここ。またMacCentralは別の記事で、HyperCardの将来を論じている:「HyperCardの抱える大きな問題のひとつは、HyperCardというものの定義が難しいことだ、それを書いたプログラマーにとっても。今Appleは、大衆にアピールできる位置にいることで成功してきた製品に力を入れている。“プログラミング”を意味するようなものでは、自分達のカスタマーのほとんどにはアピールすることができない、とAppleは感じている」

Updated 20:15 p.m.

【@502 : MacNN RealNetworksは、RealPlayerの新バージョン「Macintosh RealPlayer Developer's Alpha, MacWorld '00 Edition」をリリースしている。メモリ必要量が減ったほか、再生がスムーズになってフレームレートも高くなったという。マルチタスク機能も改良されたほか、フルスクリーンモードも追加されているという。

■ Download:Macintosh RealPlayer Developer's Alpha, MacWorld '00 Edition


【@500 : O'Grady's PowerPage PowerPageは、Steve JobsがMacworldの基調講演で使っていたマウスをクローズアップ。AppleのUSBマウスより若干長くなったマウスのようで、これが噂の“Pro”マウス?と伝えている。


【@498 : NikkeiMAC.COM ジャストシステムは、ATOK 13 Macintosh版を2月25日に発売する。価格は9,800円で、ATOKおよび一太郎5 for Macintoshの登録ユーザが対象のアップグレード価格は5,000円。

Updated 16:30 p.m.

【@395 : Macworld UK Macworld UKも、AppleブランドのPDAについて伝えている。

 台湾の情報筋によれば、プロトタイプはPalm VとHandspring Visorのハイブリッドになるという。形はPalm Vで、カラースクリーン、拡張スロットを搭載しているという。またPalm VIIのワイヤレステクノロジはAirPortに似ているので、AppleのPDAもAirPort互換になりそうだという。

 また、Mac OS X では、PalmをMacに接続するとそれを外付ドライブのように認識し、データの転送をドラッグ&ドロップで行えるという。この新しいアプリケーションはAppleで「Palm Manager」というコードネームで呼ばれているという。

 またWiredは、AppleのPDAはWWDC(Worldwide Developer Conference)で発表される可能性が最も高いと伝えている。

(モ 関連記事

Updated 15:47 p.m.

【@305 : AppleInsider AppleInsiderが、Mac OS X についての情報をまとめている。その中からいくつかこれまでお伝えしてこなかったものを中心に取り上げてみると:

 Mac OS X のコアになるDarwinには、Carnegie-Mellon 大学で開発されたMachのバージョン3.0カーネルが使われている。Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長であるAvie TevanianはCarnegie-Mellon 大学でのMach開発チームのメンバーでもあった。

 Mac OS X の特徴のひとつがプリエンティブマルチタスキングである。プリエンティブマルチタスキングはエアートラフィックのコントローラのようなもので、プロセッサのアクティビティーレベルが最大限になるようにするほか、すべてのタスクが必要なリソースを得ることができるようにする。Darwinはタスクの重要性によって優先順位を付け、より重要なタスクが起きると、他のタスクをキューにしてそのタスクを優先する。

 また仮想メモリ機能も強化され、ユーザはPhotoshopで大きなサイズのファイルを扱うときもメモリの問題を心配する必要がなくなった。アプリケーションがメモリを必要とすると、バーチャルメモリマネージャが自動的に必要なメモリを割り当てる。これによって、「メモリ不足エラー」がなくなった。

 またMac OS X はAppleTalkをサポートするほか、68kコードがなくなり完全にPowerPCネイティブになった。

 また新しいFinderでは、アイコンやリストビューでフォルダをダブルクリックしても、新しいウィンドウは開かず、現在のウィンドウの中にそのフォルダの内容が表示されるという。またFinderにはAppleShareをはじめネットワークも統合されている。

 またMac OS X に必要な環境は:

* 233MhzのPowerPC G3かそれ以降
* 32MBの物理RAM
* 1から2GBのハードディスク
* CD-ROMドライブ
* 15インチモニタ

 またMacworldのデモに使われたMac OS X はDeveloper Preview 2.3 で、これがAquaを搭載する初めてのバージョンである。Appleは今月末にデベロッパにDP3をシードする予定

■ AppleInsider:Mac OS X & Aqua Information Archive Posted!

Updated 15:15 p.m.

【@295 : MacCentral PalmとAppleの関係が囁かれ初めて久しいが、PalmもAppleと同様にAppleブランドのPDAには沈黙を守ったままだ。

 Palm ComputingのスポークスパーソンKristen Garrigusは、噂や推測についてコメントすることはできないとしている。

 一方で、ハンドヘルドコンピュータ会社であるPalm Computingは、ソフトウェアデベロッパーとしてAppleにコミットしていると語っている。Palmによれば、Palm DesktopやHotSyncアプリケーションのMac OS X 対応にむけてAppleと共同で取り組んでいるという。

 AppleブランドのPDAについて、Palmから直接の情報は得られなかったが、情報筋がMacCentralに語ったところによれば、Appleはハンドヘルド機器をアップグレードされたPowerBookと並んで数カ月以内に発表することを計画しているという。


【@285 : Mac Observer SETI@homeがもっと楽しくなる − Monkey Byte Developmentは星図ソフトであるDistant Suns MacOS 5.10をリリースした。このバージョンの最大のウリは、SETI@homeに対応し、SETI@homeが現在解析している空の地図を表示することができること。「夜、外にでて、あなたのコンピュータが知的生命体の解析に忙しく取り組んでいる空を見上げるというこの感じを味わって下さい」Distant Suns MacOS 5.10は$29.95。既存のユーザには無料のアップグレード。

Updated 14:33 p.m.

【@265 : MSNBC Microsoftは、現社長のSteve BallmerがCEOに就任することを発表した。現在CEO兼会長のBill Gatesは会長として同社にとどまるほか、新設した「Chief Software Architect」に就任する。

NEWS LINKS | SOFTWARE | ARCHIVES | QUICKPOLL | FEEDBACK


   Jan. 13th

Top News

【@394 : MacCentral MacCentralによると、IDG Expo Managementは、先週行われたMacworldの入場者は過去最高の85,179人に達したことを発表した。これは昨年の数字を23パーセント上回る。これまでの最高は97年の76,000人だった。

Updated 22:02 p.m.

【@580】 MacWIREが「Mac OS Xのインタフェース「Aqua」の謎に迫る 其の壱」と題して、Mac OS Xのプロダクトマーケティングマネジャー Ken Bereskin へのインタビューを掲載している。

 インタビューの中でBereskinは、Mac OS X のグラフィックについて、32,000色が必須であることやVelocity Engineに最適化されていると語り、グラフィックパフォーマンスは「絶対にすばらしいものになる」と断言している。また、Mac OS X は233MhzのG3マシンでも使いやすいように作られているという。

■ MacWIRE:Mac OS Xのインタフェース「Aqua」の謎に迫る 其の壱

Updated 21:10 p.m.

【@465 : MacCentralAppleInsiderMacOS RumorsMacs Only!As The Apple Turns Pismoに関する噂・情報を様々なサイトが伝えている・・・

 Steve Jobsは基調講演で、「AppleのすべてのハードウェアがAirPort対応になった」と語った。また昨日お伝えしたとおり、RATOC SystemsはPismo用のSCSIソリューションを“発表”していた。Pismoの発表延期が決定したのは、Macworld間際だったのかもしれない。

 新しいPowerBookの発表が行われなかったことに関しては、大手リセラーも戸惑いを隠せないようだ。ニューハンプシャー州をベースとするComputer Townの副社長 Tony Violanti はMacCentralに対し「私たちはみな、PowerBookの発表があるだろうと考えていた」と話している。

 Macs Only! によれば、来月開催されるSeyboldの基調講演者の中にApple関係の人物はおらず、またAppleはこのイベントのスポンサーにもなっていないという。Macs Onlyは、Pismoの発表はMacworld Tokyoになると予想している。Appleはここ数年、アメリカ以外で新製品を発表したことはないが、日本はAppleにとって急成長中の市場であり、新製品の発表でここでのシェアをさらにのばすことができるとしている。また、大きなPowerBookが日本ではあまり売れていない一方で、日本人はポータブルコンピュータに熱狂的でありサードパーティーのPowerBook用アクセサリも豊富なことを取り上げている。Macs Onlyは「Pismoには、この市場にとって魅力的な機能があるのかもしれない」と伝えている。

 またComputer Townの Violanti も、“ポータブルにうるさい”Macworld Tokyoでの発表を予測している。

 Pismoの発売が延期になった理由には、Minuet(Mac OS 9.0.1)の遅れやLCDの生産が改善されていないといったものが取り上げられているが、MOSRは、ATIのRAGE 128 Mobilityチップの供給の問題がより重要なファクターだと伝えている。このチップが量産体制に入り供給が始まるのは1月25日以降になっているという。MOSRによれば、この問題はとても深刻なもので、AppleとATIの関係は再び緊張しているという。

 またAppleInsiderによれば、PismoなどのAppleの新しいハードウェア製品のサポートを加えるMinuetのROMは、PismoやP7A(17インチiMac)をエキスポ直前までクラッシュさせていたという。

 さらには、Pismoが実はPowerBook G4になるのでは、といった噂まである。先のComputer Townの Violanti は「PowerBookにG4チップを組み込むために必要となった設計の変更を、Appleは気に入っていないのではないかと感じている」とMacCentralに述べている。「ミニタワーがG4 Sawtooth マザーボードを組み込むときにはなかった挑戦が、PowerBookには存在している」

 さらに As The Apple Turns によれば、文字どおりケースを溶かしてしまうほどの熱がPismoの動作時に発生するというレポートがあるという。しかし300MhzのG3を搭載するiBookではあたたかくなることさえほとんどないことを考えると、同じUMAアーキテクチャを用いるとされるPismoでこんなに熱が発生するというのは不思議である、とAs The Apple Turnsは伝えている。

 As The Apple Turnsはさらに、彼らがこの噂を論じていると、読者が、PismoはPowerBook G3ではなくPowerBook G4となるので、このように熱くなるのかもしれないと書いてきたという。

 しかし現時点では、Motorolaが開発中とされるラップトップで使用するための改良版PowerPC G4チップは、まだ完成に数カ月かかるとされている。しかしAppleの「Leran & Earn」サイトのMac OS X Serverセクションには「Mac OS X ServerはPowerPC G4ベースの −そして多くのG3ベースの− Macintoshをサポートします(iMac、Macintosh PowerBook G3、PowerBook G4、あるいはG3以前のシステムはサポートされていません)」と書かれているという。

Updated 18:40 p.m.

【@425 : iMac2Day.Com 「Drive different」 −Chris O'Rileyさんによる「iCar」のページが公開されている。ページもAppleのWebサイトに似せて作られいて、えっAppleが自動車も作るの?と思わず間違いそうだ。

 作者によれば、iCarは次世代エンジンである「V4」エンジンを搭載し、高速道路の走行にも、お店へのひとっぱしりにも、友人をドラッグレースで追い越すにも最適のマシンだという。

 丸みを帯びたデザインになっていて、どんな駐車スペースにも止めることができる。タイヤまでもがセミトランスルーセントになっていて、シースルーの外観によってトランクを開けなくてもその中身がわかるというのもまた、iCarの便利さのひとつだという。さびにくい合成樹脂素材でできており、GPSナビゲーションシステムも装備、西暦2000年問題も対応済みだ。

 もちろんカラーは5色。しかし発売日と価格は明らかではない。Apple Storeのみでの発売になるのかもしれない (^^; 。

iCar

Updated 17:25 p.m.

【@387 : MacNN Appleは、iTools 1.0.1 Installerを配布している。しかしこのアップデータに対する詳細をAppleは明らかにしていない。ただ、今まで一部のユーザにあったiToolsの登録における問題が解消されたようだ。ただ、Mac.com 電子メールサービスのOutlook Expressの自動設定機能にはまだ問題があるという。

■ Download:iTools 1.0.1 Installer


【@350 : Macs Only! Macs Onlyが、NetscapeのFTPに、Netscape Communicator 4.72のフォルダが作られていると伝えている。

NEWS LINKS | SOFTWARE | ARCHIVES | QUICKPOLL | FEEDBACK


   Jan. 12th

Top News

【@360 : NikkeiMAC.COM 来月のMacworld Expo/Tokyoの基調講演が、AppleのiCEO、Steve Jobsに決定した。基調講演は2月16日水曜日に、幕張メッセで行われる。聴講無料。定員は6,500人だが、有料コンファレンス受講者は優先的に入場できる。


【@363 : MacNNMacInTouch MacNN、MacInTouchによれば、Microsoftは、同社のMacintosh Business Unit(MacBU)の創設者でもあり、MacBUのゼネラルマネージャの Ben Waldman が、同社のモバイル機器部門担当副社長に就任するため、MacBUを離れたと発表した。Waldman は3年前にMacBUを設立して以来ゼネラルマネージャを務めていた。後任は明らかにされていないが、Waldman が10月に3ヶ月の休暇を取った際に、ゼネラルマネージャ代行となった Kevin Browne が当分の間、ゼネラルマネージャの職を引き続き行うとみられる。

Updated 17:51 p.m.

【@402 : StepWiseX Appeal Step Wiseが、Mac OS X Server 1.2 について詳細を伝えている。Step Wiseによれば、現在売られているMac OS X Serverはバージョンが1.2になっているという。しかしそれ以前のバージョンへのアップデータはまだリリースされていない。X Appeal によると、これは15日にリリースされるという。

 リリースノートによると、Server 1.2で新しくなっている点は以下のようなもの:

* OracleのOracleEOAdaptorが含まれている
* Apache 1.3.9が含まれている
* MacOS.appには、Mac OS 8.6がインストールされている。

 また次にあげるようなバグが解消されているという:

* Setup Assistantやカーネル、NetInfo、ネットワーク、コアファンデーションなどを含め、安定性、信頼性が向上している。
* ネットワークが混雑しているときにコンピュータがハングまたはクラッシュするTCP/IPの問題が解消された
* 200GB以上のボリュームが扱えるようになった

 Step Wiseによると、Appleの「ひとつのOS」戦略のもと、Mac OS X の出荷によりMac OS X Serverはなくなるという。そのため、NetBootやApple File Shareなどのアドオンパッケージが発売されることになるという。

Updated 17:28 p.m.

【@390 : MacCentral やっぱりPismoは当初Macworldでのリリースが予定されていた? − MacCentralは、RATOC Systemsが1月5日付のプレスリリースで、「新しいPowerBook「Pismo」のための最高のSCSIソリューション」を発表すると述べていることを指摘している。

Updated 23:07 p.m.

【@612 : AppleInsider AppleInsiderが伝えるところによれば、MacworldでマルチプロセッサG4(Mystic)が発表されなかったのは、Minuetの遅れと12月末の幹部によるある決断以上に、プロセッサの生産の問題が原因のようだ。

 昨秋はじめの時点で、MacworldのJobs基調講演のカードには、Mystic、「Pismo」PowerBook、17インチiMac「P7A」があったが、これらのうちどれもが、結局は日の目を見ることはなかった。

 これらの3つのモデルはどれもMac OS 9.0.1(Minuet)に依存している。Minuetはおよそ60のコンポーネントからなっていて、安定性を向上するほかAppleの新しいハードウェアとMac OS 9の間のコンパチビリティレイヤーを追加する。

 Minuetは、12月第2週の間にGolden Master Candidateとなる予定だったが、スケジュールは遅れ、1ヶ月遅れの今になってその段階に入ったようだ。

 しかしながら、最も大きな問題は、PowerPCの生産の問題で、この問題の結果500MhzのG4プロセッサ、実際には450Mhzを超えるすべてのG4プロセッサが品不足になっているという。Mysticはもともと、500MhzのG4プロセッサを2つ利用する仕様になっていた。

 Apple筋によれば、もしAppleがこれから数カ月のうちにMysticを大量に発売しようとするなら、デュアル500Mhzのかわりにデュアル450Mhzにせざるをえないという。

 1月14以降に完成すると予定されているMysticは、標準でギガビットEthernetを搭載し、Sawtoothロジックボードの拡張版を用いるという。

NEWS LINKS | SOFTWARE | ARCHIVES | QUICKPOLL | FEEDBACK


   Jan. 11th

Updated 19:33 p.m.

【@475 : MacInTouch MacInTouchに読者がレポートした情報によれば、小売販売チャネルの新しいシステムを4月1日から行うことを計画していて、その中でリセラーを次の3つに分類するという:

* Direct:オンラインやカタログ販売などのバーチャルストア
* Solution Expert:ビジネス分野のための店舗
* Retail:コンシューマまたはコンシューマ/ビジネスのための店舗

Updated 19:23 p.m.

【@457 : MacOS RumorsThe Powerbook Zone Macworldで待望の発表、とはならなかったPismo、今どうなってるの?

 MOSRによれば、PismoがMacworldで発表されなかったのは、TFT液晶ディスプレイの供給がいまだによくないからだという。最終的な決断は、AppleがMoscone Centerの会場設営をしているときに行われたというが、発表を遅らせようという声は12月中旬からあったという。

 PowerBook ZoneもMOSRも、Pismoの発表の場としてAppleが「Apple Event」を設定するだろうと予測している。PowerBook Zoneでは、Apple Eventが1月の終わり近くに行われるだろうと伝えている。それによると、過去のApple Eventの会場となっているクパティーノの Flint Center のスケジュールは1月31日が空いているという。この日は以前一度「プライベートイベント」とされていたのが、「空き」に変わったという。

 またMOSRはApple Eventの時期について1月26日水曜日と伝えている。

 またPismoの新たな情報として、MOSRは、大きくなってWallstreetやLombardよりも長期的な信頼性が増した電源コードや、スリープ時および十分充電されているオレンジ、充電中にグリーンに光るLED、光るかわりにフェーズイン/アウトするディスプレイと本体の間のちょうつがいにある電源LEDを伝えている。さらに command-control-power のキーコンビネーションはハードウェア上で認識するようになったので、オリジナルiMacやBlue&White G3でペーパークリップでリセットボタンを押さなければならないような状況でも、キーコンビネーションで再起動できるという。またPowerBook Zoneによれば、Pismoの厚さと重さはLombardと変わらないという。

Updated 18:27 p.m.

【@358】 アメリカビジネス誌 Fortune の1月24日号は、AppleのiCEO、Steve Jobsをフィーチャーしている。Steve Jobsのインタビューの中からいくつか取り上げて見ると:

 Macworldで発表された iTools について、98年にAppleはiMacやその他の製品で多くの成功を収め、Apple内外から、DellやCompaq、Gatewayのように、ISP事業を始めたらどうか、と提案されてきたという。しかしAppleはこうしたインターネット接続サービスを「正しいことだと思えなかったので、なかなかやらないでいた」。しかし、考えていくうちに、「インターネットサービスと接続事業を切り離して、だれが接続サービスを提供するかに関係なく、ユニークなサービスによって他者と大きく差別化できる」ことに気づいたという。

 およそ9ヶ月前に、OSを持っているのだからそのOSだけで動く独自のサービスを作ればいいのではないか、というサービスの基本となる考え方がまとまり、秋にはすべての辻褄があったという。こんなに短期間でサービスを完成させることができた秘密兵器とは、OS X とWebObjectsだという。

 「Mac OS X と iTools 強調して、ハードウェアはでませんでしたね」という質問には、「今も“箱”に大きく比重を置いているし、われわれは“箱”を愛している」と語っている。「わたしは今も新しいコンピュータの開発に多くの時間を割いているし、それはいつもAppleにとって重要なものだ。けれど、ユーザエクスペリエンスがもっとも大切なんだ。そしてインターネットを利用しやすくし、“箱”をこえることで、ユーザエクスペリエンスを強化しようとしているんだ。ユーザエクスペリエンスには次の4つが必要なんだ:ハードウェア、オペレーティングシステム、アプリケーション、そしてネット。どれもがカスタマーにとってすばらしく良いものになるように努力している」

 さらに、他のコンピュータメーカーが、インターネットのための新しいデジタル機器を探っているのに対し、Appleが今もパーソナルコンピュータにフォーカスしているのはどうしてなのか?という質問には、インターネットを最大限に活用するには、パソコンが一番いいという趣旨を語っている。「みんなが、『情報家電』や『ポストPC』など言っているけど、今までのところ、成功したのは二つか三つしかない。PalmとSONYのPlay Stationといったゲームマシン、それにたぶん携帯電話だ。他のものは失敗した」

 「なぜなのか?インターネットを見れば、それがパソコンに完全に最適化されているのがわかると思う。これはWebTVが失敗した理由の一つだ。それプラス、WebにはJavaやQuickTime、RealPlayer、MP3といったものがあってこれらがWebを豊かにしている。もしこうしたものをすべて扱える機器を作れば、それはディスクのないパソコンのようなものになって値段もPCやiMacに比べれば50ドルくらいしか安くならないだろう」

 「Appleは今コンシューマ家電というスペースにおいて非常に有利な立場にある。というのもわれわれはコンシューマにたくさん製品を売っていて、いろいろなものをコンピュータと、それにお互いと結びつけることによって生まれる恩恵を彼らが得る手助けをしたいと考えているからだ。一番いい例が、iMovieだ」

 「わたしはウソはつかない。われわれは今、他と同じようなデジタル機器に取り組んでいる。けれどわたしは、一年で廃れることなく、完全なインターネットエクスペリエンス −“インターネット・ジュニア”でなく− を実現する機器に、カスタマーが少し余分に対価を支払うことはないと納得しているわけでない」

 さてデザインについて、インタビュアーが「デザインへのこだわりは、あなたが生まれつき持っている本能なんですか、それとも何ですか?」と聞くと、「こういった種類のことを語るにいい言葉がないんだが」と前置きして、「ほとんどの人は、デザインはうわべの飾りだと考えている。デザインとはインテリアのデコレーションであり、カーテンとソファーの織り地であると。でも、わたしにとっては、デザインの持つ意味を超えられるものはないのだ。デザインとは、製品やサービスの持つ連続的な外側の層で自分自身を表現することで完成する、人間の創造物の根本にある精神、魂なのだ」

 そして、iMacとは単なるカラーやトランスルーセントの外観や貝殻の形なのではなく、iMacの本質とは、それぞれのエレメントが一緒に働く、可能な限りで最高のコンピュータを目指したことなのだという。具体的には、iMac DVでファンがなくなったことをあげている。音を立てることのないコンピュータで作業することは気持ちの良いことなのでJobsはこれに非常にこだわったというが、これは単なる“Steveの決断”なのではなく、これにはどうすれば電気をより効率よく使えるか、どうすればマシン内の熱伝導をスムーズにできるか解決するためにエンジニアリングにおいて莫大な努力を必要としたという。これは「うわべの飾り」とは全く違う、これは開発を始めたとき、製品において中核をなす部分だったという。

 「こういったことに対して、カスタマーはわたしたちに対価を支払っているものだと思う − 細かいところにまで汗を流して働いているので、彼らにとってわれわれのつくったコンピュータを使うのは簡単で、気持ちのいいことなのだ。こういったことには、われわれは非常にうまいと思われている。カスタマーに耳を傾けていないというわけではないけれど、カスタマーにとって、自分が求めているものについてそれを自分が今までに見たことがないときに、自分はこれを求めているんだと彼らが伝えるのは難しいことなんだ。デスクトップビデオをとってみても、コンピュータでムービーの編集がしたいなんていうリクエストは一度だってもらったことはなかった。にもかかわらず、人々はそれを見て、『おおっ、これはすごい』って言うんだ」

■ Fortune 1月24日号:Steve Jobs' Apple Gets Way Cooler --Apple's One-Dollar-a-Year Man--

Updated 0:00 a.m.

【@654 : MacInTouch MacInTouchが掲載している、読者がMacworldでApple社員に聞いてきたという話によると:

 まず、USBキーボードについて、読者がこのApple社員に最近いいUSBキーボードがないと不満を言うと、その社員はもっといいキーボードがAppleで開発されているから心配ないよ、と答えたという。

 またMac OS X とハードウェアの互換性については、Mac OS X は Beige G3を含むすべてのG3とG4で動作するという。しかしそれより古いPPC Macintoshは、それがG3やG4にアップグレードされていても動作しないという。これはMac OS X がこうした古いマザーボードアーキテクチャを対象に作られていないからだという。またG3からG4にアップグレードされたマシンは、動かないという理由はないが、こうしたモデルについてAppleはテストしていないという。最大で発売から3年のマシンまでをサポートするというのが目標なのだという。


【@649 : MacNN Mac OS X のFinderにある、Sherlockライクな7つのショートカットボタンについて、MacNNが説明してくれている:

* 「Computer」:一番上の階層に行く(マシンにつながっている物理的ディスクとネットワーク、iDiskが表示される)
* 「Home」:ユーザのホームディレクトリに行く(Mac OS X はUNIXがコアになっているので、完全なマルチユーザ環境)
* 「Apps」:アプリケーションフォルダへ行く
* 「Docs」:ドキュメントフォルダに行く
* 「Favorites」:Mac OS 9と本質的に同じで「お気に入り」フォルダへ行く。インターネットのショートカットも表示される可能性が高い。
* 「People」:これについてはよくわからない。
* 「View」:表示をアイコン、リスト、コラムと切り替える

(MacNNの「Mac OS X In-Depth」はこのOSを詳しく伝えている)

NEWS LINKS | SOFTWARE | ARCHIVES | QUICKPOLL | FEEDBACK

 
 
 
 

Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires version 4.x of Netscape or Explorer.

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って