Make your own free website on Tripod.com

  最新の記事もう少し古い記事 |この記事は、 2001 年 1 月の記事です
January #5

January 20th (Saturday)

Updated 14:28 p.m.

@260 : MacNN ||  不安が現実のものになってしまったようだ。

 MacNNによると、PowerBook G4とハイエンドのPower Mac G4の納期が、Apple Storeで修正されている。PowerBook G4の納期は21日から45日に、667Mhzと733MhzのPower Mac G4も同様に7-10週間に1、2週間延期されている(466Mhz、533Mhz版は出荷されている)。MacNNに寄せられた情報によると、10日前にしたPowerBook G4の注文についても、納期が延期され2月末出荷になっているという。

 日本のアップルストアでは、PowerBook G4の納期が21日、Power Mac G4のハイエンドが7-10週間となっている。


@258 : MacNN ||  6月25日から27日にかけてシカゴで行われるカンファレンス「NECC(National Educational Computing Conference)2001」で、AppleのSteve Jobsがオープニング基調講演を行うことが発表されている。


@248 : MacWEEK ||  MacWEEKによると、カリフォルニア州アナハイムで行われている音楽の展示会 NAMM(National Association of Music Merchants)でAppleは高品質のデジタルオーデオ用インターフェースとしてFireWireを宣伝しているという。

 ここ最近でははじめてNAMMに出展したAppleは、ショーフロアに小さなブースを構えてPower Mac G4 Cubeと15インチのStudio Display、そしてヤマハの「mLAN」インターフェースを展示しているという。

 mLANはIEEE1394プロトコル上で8チャンネルのオーディオを変換、転送できる。昨年のMacworld San Franciscoで初めてデモが行われている。現在もまだベータ版の段階だが、Mac OS X でもサポートされることが明らかにされている。

 MacWEEKはこのほかにもMark of the Unicorn、Apogee Digital、CreamWareなどの新製品を紹介している。またSteinbergはビデオやインタラクティブメディア用の高品質なオーディオをミキシングするメディアプロダクションシステム「Nuendo」のMac版(Mac OS X 対応)をデモしているという。またDigidesignのレコーディングソフトウェア「Pro Tools 5.1」は1月24日に発売されるという。

early morning edition.

@569 : AppleInsider ||  AppleInsiderによると、WindowsにおけるMP3プレーヤの定番「WinAmp」を開発しているNullsoftは、WinAmpのMacintosh版の開発を昨年から始めているという。

 Windows版からの移植作業には、MacAmp(現MACAST)の創設者である Dmitry Boldyrev も携わっているという噂があるという。情報筋によれば「すべてが計画通りに進めば、MacバージョンのWinAmpは一週間以内にリリースされる」という。

 Mac版にはPC版と同じ機能が搭載され、値段もPC版と同じで無償になるという。


@629 ||  ネットワークアソシエイツによると、Macintosh版Office 2001形式のMelissaウイルスが発見されているという。このファイル形式はMac版Office 2001に特有のものだというが、これを母体にしてOffice 98(Windows版/Mac版)やOffice 2000(Windows版)へのウイルス感染が起きることもあるという。


@568 ||  Mac OS Runtime for Java 2.2.4(昨日の記事参照)がAppleのSoftware Downloadサイトからダウンロード可能になっている。

■ Download:Mac OS Runtime for Java 2.2.4


@633 : Accelerate Your Mac ||  Accelerate Your Macによると、ダウンロード版のMac OS 9.1にはCD−ROMバージョンに含まれているApple DVD Player(ソフトウェアデコーディング)の新バージョン、バージョン2.3が含まれていないという。ダウンロード版に含まれているのはバージョン1.3で、これはハードウェアデコーディングのPower Mac G3(B&W)とYikes! G4、そしておそらくPCカードのDVDデコーダを搭載したPowerBook G3用のものではないかという。


@573 ||  NASDAQにおけるAAPL株の18日の終値は、昨日よりも1ドルと7/8高い18ドルと11/16だった。


January 19th (Friday)

early morning edition.

@698 : MacNN ||  MacNNによると、Mac OS 9.1のSoftware Updateコントロールパネルから「Mac OS Runtime for Java 2.2.4」が配布されているという。先月指摘された、Javaアプレットがローカルドライブにアクセスできてしまうというセキュリティホールを解消しているという。


@699 : MacNN ||  Terra Soft Solutions は、デュアルG4プロセッサと1GBのRAMをサポートしたYellow Dog Linux用のLinuxカーネルのベータ版をFTPサーバにポストしている。


@701 : MacNN ||  Power On Softwareが、Rewind 1.1をリリースしている。Mac OS 9.1との互換性が追加された。

■ Download:Rewind 1.1


@696 : AppleInsider ||  AppleInsiderによると、2月に登場する新しいiMacでは、800ドル以下のローエンドモデルには引き続きG3プロセッサとCD−ROMドライブが搭載されるが、ミッドレンジモデルにはG4プロセッサとCD-RWドライブが搭載されるという。ハイエンドモデルはDVD-ROMとなるという。CD-RW/DVDのハイブリッドドライブを搭載した試作機もあるというが、1,499ドルという「上限」価格を考えると実際に搭載されるか微妙なところだ。


@705 ||  Sonnet Technologiesは、先月27日に業務を停止したNewer Technologyのすべてのキー・エンジニアリングの人員を採用したことを発表した。Newerのエンジニアリング担当副社長だった Darryl Hinshaw は、カンザス州のSonnetの新しいエンジニアリングセンターのディレクターに就任した。

■ Sonnet Technologies:Sonnet Hires Former Newer Technology Engineering Team


January 18th (Thursday)

Apple Reports Loss in Q11

@525 : Reuters ||  NASDAQでのAAPL株の17日の終値は、16ドルと13/16だった。ロイター通信によると その後行われた第1四半期の決算発表を受け、時間外取引で株価はわずかに上昇、17ドルと39/64になった。


@375 : MacInTouchMacCentral ||  Appleは12月31日を末日とする2001年度第1四半期の業績を発表、3年前にSteve JobsがAppleに復帰して以来始めての赤字を計上した。発表後に行われたカンファレンスコールでは、Fred Anderson CFO(最高財務責任者)が、黒字に復活するための今後のビジョンを説明した。

 第1四半期、Appleは1億9,500万ドル、一株当たり58セントの純損失を計上した。前年同期は1億8,300万ドルの純利益だった。総収入は10億ドル。グロスマージンはリベートプラグラムや新製品の発売に関する旧モデルの価格保証などによりマイナス2.1パーセント。ヨーロッパでの売り上げがもっとも良く、米国以外での売り上げが総収入の49パーセントを占めた。

 この数字には ARM Holdings の株式380万株とAkamai Technologies の株式100万株の税引き後売却益4,900万ドルが含まれている。これらの売却益と、 Statement of Financial Accounting Standards No. 133 の適用による1,200万ドルの利益、この会計の変更によって発生した Samsung Electronics Co., Ltd. への投資による損失900万ドルをのぞくと純損失は2億4,700万ドル、一株当たりで73セントになる。

 Appleは第1四半期に計65万9,000台を出荷(前年同期は137万台、200年度第4四半期は112万台)した。うちiMacが308,000台、Power Mac G4が173,000台、iBookが100,000台、PowerBook G3が49,000台だった。どれも前年同期に比べて半分ほどになっている。また流通チャネルへの出荷が抑えられたため、Apple Storeでの販売台数が総売上の33パーセントにまでなった。

 Power Mac G4 Cubeの出荷台数は29,000台だった。AndersonはCubeについて「革新的なデザインや、コンパクトさ、騒音の小ささを求めるハイエンド・コンシューマというニッチ市場を見つけている」とコメントした。

 こうした出荷調整やリベートプログラムなどにより、在庫は目標を大幅に上回る30万台の減少となり、Steve Jobsによると期末在庫は四半期始めの11週間から5週間半になった。Cubeの在庫が一番多いというが、Andersonは今四半期末までに通常レベルにしたいと述べた。

 Macworldで発表されたPower Mac G4やPowerBook G4について、予約状況は「とても印象的」だという。またMac OS X への関連した新機種の買い控えが起こるとは考えていないという。

 Andersonによると、Appleは四半期あたり14億ドルの収入があれば黒字を維持できるという。またAppleはこの数字は、Macの新規購入者やWindowsパソコンからの移行するユーザがなくても達成できると考えているという。

 Appleは第2四半期に“わずかな”利益を計上すると見ている。そしてMac OS X が発表される第3四半期がもっとも業績が良くなるという。Andersonによれば、OSの長期的な重要性から、新しいOSによる好影響は長く続くという。今年度の総収入は計60億ドルになるという。

 なお、AppleはARM Holdingsの株式を現在も3,100万株所有しているほか、Akamai Technologies株も310万株保有している。また現金保有高は40億ドルと、損失にも関わらず増加している。

 さらに、Appleの調査によると、iMac DVの購入者のうち30パーセントがiMovieで実際にムービーを作成したという。

■ Apple:Apple Reports First Quater Results

early morning edition.

@635 : ZDNN ||  Macworldで新製品が一斉に発表されたものの、アナリストはAppleの赤字決算を前に、依然Appleに対して慎重だ。

 ZDNNによると、アナリストの多くはAppleが2001年度第1四半期の業績発表の際に、在庫の問題やPC市場の不振からAppleの今四半期や2001年度の見通しがさらに引き下げられるのではないかと見ているという。

 Salomon Smith Barney のアナリスト Richard Gardner は先週のリサーチノートの中で、「Appleの新製品は印象的だったが、我々は依然、Appleが現行製品の在庫のオーバーハングに苦しみ、3月期の見通しが再び引き下げられるだろうと考えている」と述べている。

 AppleはPower Mac G4やPowerBookを始めとする新製品をMacworldで発表したが、新しいハードウェアやソフトウェアは長期的にはAppleを助けるかもしれないが、今すぐに売り上げ増加に結びつくものではないと、アナリストらは考えている。iTunesやiDVDはアナリストの間で評価が高いが、CD-RWやDVD-Rドライブを搭載した製品が限られている現在、これらのソフトウェアがどれだけ売り上げに好影響をもたらすのか、アナリストらは疑問視しているようだ。


@707 : MacNN ||  AlSoftが、DiskWarrior Extension 2.0.5をリリースしている。Mac OS 9.1との互換性が追加されている。

■ Download:DiskWarrior Extension 2.0.5


@708 : MacNN ||  ウィンドウの半透明ドラッグを可能にするユーティリティ「Power Windows 2.4.5」がリリースされている。Kaleidoscopeやアピアランステーマでの不具合などを解消した、バグフィックス版。

■ Download:Power Windows 2.4.5


January 17th (Wednesday)

Updated 18:25 p.m.

@440 : MYCOM PC WEB ||  高速さがウリのブラウザを開発しているOpera Softwareと、電子メールソフト「Eudora」を開発しているQualcommは、OperaとEudoraを相互に配布することで合意に達したことを発表している。これにより、両社は自社の配布チャネルからお互いのソフトウェアの配布を行うほか、Webサイトでお互いのソフトウェアのプロモーションを行う。Operaは現在Mac版が開発中。どちらのソフトウェアも、広告を表示することでソフトウェアを無料で使用できるモードが含まれている。

Updated 17:26 p.m.

@388 : Mac OS X Hints ||  Mac OS X ではTerminalから「defaults write com.apple.finder Desktop.HasTrash 1」といった「defaults」コマンドを入力することで、設定をカスタマイズできる。このコマンドについて、www.pixits.com が解説し、FinderやDock関連のコマンドのリストを掲載している。


@385 : MacOS Rumors ||  MOSRによると、Mac OS X には「Save and Shut Down」機能が搭載される可能性があるという。

 これは終了時にメモリの内容をハードディスクに保存することで、次回起動時に終了前の状態に素早く復元する機能。Mac OS 8.6を使ったあるデモによると、状態を復元するのにかかった時間は8秒だったという。AppleはMac OS X と高速なHDを使えば2秒もの早さでできると考えているといい、Mac OS X では「インスタント・オン」が実現するかもしれない。


@378 : MacOS Rumors ||  MOSRが、新しいiMacとiBookについて伝えている。

* iBookのディスプレイは13.3インチになり、1024x768の解像度に対応
* iBookのメインバスは100Mhz
* iMacには4x AGPグラフィックバスが搭載される
* OS X のClassicのため、ローエンドモデルにもより多くのRAMが搭載される
* iMacはエントリーモデルをのぞいてすべてCD-RWが搭載される
* iBookのきょう体はよりスリムに、軽くなる
* プロセッサは最高700MhzのG3 750CXeで、ハイエンドのiMacにはL3バックサイドキャッシュが搭載される可能性もあるという
* 新しいiBook用のバッテリーが設計されていて、プロセッサが高速化されディスプレイが大きくなるにもかかわらず、バッテリー持続時間は1時間近く延びるという
* UMA 1.5マザーボード。外付のAppleスピーカーに電源を供給できるiMacの新しいオーディオシステム。オーディオ品質も向上し、ステレオ出力は2ポート(電源供給できるものとできないもの)
* iMacのきょう体には「テーマ」があって、Snowモデルのボディには実際のつららの形といった3Dデザインが施される。しかし現在のところこれは、短期の発売用製品と言うよりは、実験的なものだという。

Updated 16:32 p.m.

@347 ||  AppleはMacworldで発表したiTunesのダウンロードが、リリース後一週間で27万5,000を超えたと発表した。

 iTunesはCDから音楽を取り込んでミュージックライブラリを作ったり、オリジナルのオーディオCDを作成できるジュークボックスソフトウェア。AppleのWebサイトから無償でダウンロードできる(日本語版1月下旬リリース予定)。

 「iTunesはAppleがおくる、デジタルミュージックの管理とカスタムCDを焼くのに最適な、驚くべき新しいアプリケーションだ」とAppleのCEO、Steve Jobsは語っている。「275,000コピーがダウンロードされたことによって、iTunesがMacユーザの間で大きなヒットとなったことが明らかになった」

■ Apple:iTunes Downloads Top 275,000 in First Week


@350 ||  IDG World ExpoとAppleは、先週行われたMacworld Conference & Expo San Franciscoの参加者は93,000人に上り、アメリカで過去最多の数のMacユーザが集まったことを発表した。

 また1月9日に行われたAppleのCEO、Steve Jobsの基調講演は、25万人がQuickTimeによるインターネット放送を見たことも発表された。

 IDG World Expoの社長兼CEO、Charlie Greco は「過去最高の来場者数によって、コンシューマーやプロユーザの間でのMacの信じられないほどの魅力が強調されている」と語っている。

■ Apple:Macworld San Francisco Draws Record Crowd


January 16th (Tuesday)

Updated 17:31 p.m.

@390 ||  Appleは太平洋時間1月17日午後2時(東部時間午後5時;日本時間18日午前7時)から2001年度第1四半期の業績を発表するカンファレンスコールを行う。カンファレンスコールは、QuickTimeストリーミング放送からもアクセスできる。2億2,500万ドルから2億5,000万ドルの純損失となる見込み。

■ Apple:Media Alert - Apple FY 01 First Quarter Results Conference Call


@387 : MacNN ||  Power On Softwareのテクニカルサポートによると、同社のRewindとMac OS 9.1には互換性の問題があるという。それによると、ネットワークボリュームをマウントしようとするとシステムがフリーズするという。

early morning edition.

@708 : MacCentral ||  MacCentralによると、CompUSAなどの販売店によってAppleのすべての現行iMac製品ラインが「EOL(End of Life)」になったことが確認できたという。近く高速なプロセッサやCD-RWドライブを搭載した新モデルが発表される見込み。Apple Storeでは今週からiMac DV+、iMac DV Special Editionに対して200ドルのリベートプログラムが開始されており、規則には「在庫がある限り」と記載されている。


@712 : MacNN ||  AppleのWebサイトに、教育マーケティング・ソリューション担当副社長として先日Appleに復帰した Cheryl Vedoe からの手紙が掲載されている。

■ Apple:A Letter to the Education Community


@714 : Mac Observer ||  Appleは今週水曜日に12月31日を末日とする2001年度第1四半期の業績を発表する。Steve JobsがAppleに復帰して以来はじめての赤字となる見込み。



Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires CSS compliant web browser and is best viewed with Internet Explorer 4.5 or later. If you are using Internet Explorer 5.0 or later, set the default resolution to 72 dpi and default font-size 12pt.
ringoalley@mac.com

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って