Make your own free website on Tripod.com

  最新の記事もう少し古い記事 |この記事は、 2000 年 7 月の記事です
July #4 (Macworld Edition)

July 20th (Thursday)

Apple New Products in Japan.

@253 updated@466 ||  現在、Apple Store(Japan)では、今回発表された新製品の注文受け付けをすでに行っている。なお、Power Mac G4、Power Mac G4 Cube、Apple Pro Mouse、Apple Pro Keyboardについては、予約注文となっていて、発売日から3日以内に届くという。予約販売では、Appleローンは利用できない。また新ディスプレイについてもCinema Displayを除いては注文ができるようになっている(納期20日)。


@440 ||  アップルは、洗練されたクリアな筐体で覆われた8インチ(約20cm)のキューブにPower Mac G4のパフォーマンスを提供する、コンピュータの全く新しい形である「Power Mac G4 Cube」を発表した。

 「G4 Cubeはまさに最高のコンピュータです」とのCEO、Steve Jobsは語っている。「これはコンピュータの全く新しい形であり、Pentiumを圧倒するPower Mac G4のパフォーマンスを小型化し、冷却ファンのない静かな操作性、そしてiMacのエレガントなデスクトップデザインを融合させたものなのです。これはまさにエンジニアリングとデザインの妙技であり、本日、皆さんにお披露目できたことを嬉しく思います」

 Power Mac G4 Cubeは、ファンが必要ない、画期的な冷却設計を用いているため、事実上、完全な無音で動作する。冷却はキューブ中央の垂直冷却管を空気が流れることによって行われる。さらに、キューブを形成するすべての電子装置は、数秒で筐体から取り出すことが可能になっている。

 G4 CubeはVelocity Engineが搭載された450 MHzのPowerPC G4プロセッサ(Apple Storeでは500 MHzのG4 Cubeも提供)、1.5GBまで拡張可能な64MBのメモリ、20GBのストレージ(Apple Storeでは最大40GBまでコンフィグレーション可能)、簡単にアクセス可能なG4 Cube上部のスロットローディング方式DVDドライブ、FireWireおよびUSBポート(各2ポート)、10/100 BASE-T Ethernetおよび56K V.90モデムを標準搭載している。

 450 MHzのPower Mac G4 Cubeは8月中旬より、Apple Storeおよび正規販売代理店を通じて、198,000円で販売される。また、500 MHzのPower Mac G4 CubeはApple Storeで278,000円で販売されます。

■ アップル:アップル、革新的なG4 Cubeを発表


@443 ||  アップルは、世界最速のパーソナルコンピュータをさらに高速化し、デュアルプロセッサ搭載の2モデルを含む、全く新しい「Power Mac G4」を発表した。

 デュアルプロセッサを標準で搭載する、初めての一般向けパーソナルコンピュータとなります。450MHzモデルと500MHzモデルはともに、Velocity Engineを搭載したPowerPC G4プロセッサを2基装備し、1秒間に最高70億回の浮動小数点演算を行える。Adobe Photoshopなどのアプリケーションでは、500MHzモデルは1年以上も先に発表されるであろう2GHzで動作するPentium IIIとほぼ同じ速さとなる。

 アップルはまた、新しいPower Mac G4 シリーズに、ギガビットEthernetを業界で初めて標準装備することも発表した。

 「アップルは、高性能パーソナルコンピュータにデュアルプロセッサを標準搭載するはじめてのメーカーとなります―しかもこれまでと同じ価格で提供します」とCEO、Steve Jobsは語っている。「これらのマシンはとてつもなく高速で、Pentiumを置き去りにしてしまうでしょう。お客様にもきっと喜んでいただけると思います」

 新しいPower Mac G4は、8月5日より、Apple Storeおよび正規販売代理店から発売される。

* Power Mac G4 400MHz:1MBバックサイド二次キャッシュ、64MB PC100 SDRAM、AGP 2Xバスに装着した16MBビデオSDRAMを備えたATI RAGE 128 Pro グラフィックカード、20GBのUltra ATA/66 HD、DVD-ROM、FireWire、USBポート、3基の64ビト33MHz PCIスロット、10/100/1000BASE-T Ethernet、56K V.90内蔵モデム:198,000円

* Power Mac G4 450MHzデュアルプロセッサ:各プロセッサごとに1MBのバックサイド二次キャッシュ、128MB PC100 SDRAM、AGP 2Xバスに装着した 16MBビデオSDRAMを備えたATI RAGE 128 Proグラフィックカード、30GBのUltra ATA/66 HD、DVD-ROM、FireWire、USBポート、3基の64ビット33MHz PCIスロット、10/100/1000BASE-T Ethernet、56K V.90内蔵モデム:298,000円

* Power Mac G4 500 MHzデュアルプロセッサ:各プロセッサごとに1MBのバックサイド二次キャッシュ、256MB PC100 SDRAM、AGP 2Xバスに装着した 16MBビデオSDRAMを備えたATI RAGE 128 Pro AGP 2X、40GBのUltra ATA/66 HD、DVD-RAM、3基の64ビット33MHz PCIスロット、10/100/1000BASE-T Ethernet、56K V.90内蔵モデム:428,000円

■ アップル:アップル、デュアルプロセッサを搭載した新しいPower Mac G4を発表


@450 ||  アップルは、10万円をきった、iMacの全く新しいラインを発表した。

 今回、iMacのカラーは現在のGraphite(グラファイト)に、Indigo(インディゴ)、Ruby(ルビー)、Sage(セージ)、Snow(スノー)の新色が加わった。これらの新iMacは、Apple Storeおよび全国のiMacデモ展示販売店を通じて、7月28日(金)より販売される(iMac 350MHzモデルは9月から)。

 「iMacはいっそう魅力的に、そしてお求めやすくなりました」とCEO Steve Jobsは語っている。「iMacは、家庭や学校で、インターネットに接続したり、デスクトップムービーを創るための、世界で最高のコンピュータです。」

* iMac:色はIndigo。350MHz PowerPC G3、64MB PC100 SDRAM、512K バックサイドキャッシュ、7GB Ultra ATA HD、スロットローディングCD-ROMドライブ、56K V90モデム、USBポート:98,000円

* iMac DV:色はIndigoとRuby。400MHz PowerPC G3、64MB PC100 SDRAM、512K バックサイドキャッシュ、10GB Ultra ATA HD、スロットローディングCD-ROMドライブ、56K V.90モデム、FireWire、VGAビデオミラーリングとAirMacに対応:118,000円

* iMac DV+:色はIndigo、Ruby、Sage。450MHz PowerPC G3、64MBのPC100 SDRAM、512K バックサイドキャッシュ、20GB Ultra ATA HD、スロットローディングDVDドライブ、56K V.90モデム、FireWire、VGAビデオミラーリングとAirMacをに対応:148,000円

* iMac DV Special Edition:色はGraphiteとSnow。500MHz PowerPC G3、128MB PC100 SDRAM、30GB Ultra ATA HD、スロットローディングDVDドライブ、56K V.90モデム、FireWire、VGAビデオミラーリングとAirMacに対応:178,000円

■ アップル:アップル、魅力的な新色のiMacを発表


@455 ||  アップルは、まったく新しいディスプレイラインアップを発表した。

 発表したのは、「Apple Studio Display 17インチCRTモデル」、「Apple Studio Display 15インチフラットパネルモデル」、および「Apple Cinema Display 22インチフラットパネルモデル」。Apple Storeおよび正規販売代理店を通じて、8月5日より販売を開始する。Apple Cinema DisplayはApple Storeおよび正規販売代理店を通じて、8月下旬より販売を開始する。

 これら新しいディスプレイ製品群は、Power Mac G4 CubeとPower Mac G4に最適な設計となっており、次の3つの特長を備えている:すべてのモデルはコンピュータから電源が供給されるので、電源コードが必要ない。またどのディスプレイも、キーボード、USBスピーカー、デジタルカメラなどデスクトップのUSB機器への接続に便利な、自己電源式のUSBハブを2基搭載している。さらに新ケーブル、Apple Display Connector(ADC)により、アナログおよびデジタルのビデオ信号、USBのデータおよび電源供給が1本のケーブルで行え、クイックラッチコネクタにより快適な接続が得られる。 「これらの美しく、新しいディスプレイは、アップルの素晴らしい新製品に完全にマッチします」とCEO Steve Jobsは語っている。「革新的なデザインによって、デスク上にからまったケーブルの山はすっきりときれいになります。」

 Apple Studio Display 17インチCRTモデルは58,000円で、Apple Studio Display 15インチフラットパネルモデルは98,000円で、Apple Cinema Display 22インチフラットパネルモデルは498,000円で販売される。

■ アップル:アップル、Power Mac G4、Power Mac G4 Cubeに最適な、新しいディスプレイラインアップを発表


@460 ||  アップルは、革新的なオプティカル(光学式)の「Apple Pro Mouse」と、光沢のある新しいフルサイズの「Apple Pro Keyboard」を発表した。

 どちらもクリスタル色の洗練された筐体に覆われ、アップルの新しいデスクトップコンピュータすべてに標準でバンドルされる。これらは9月より、Apple Storeで、それぞれ7,500円で販売される。

 Apple Pro Mouseは、ほとんどすべての素材の上でマウスパッドなしで正確なポインタ位置を表示することが可能で、人間工学に基づいた全面ボタンと触り心地の良い長円形を採用している。その革新的なデザインは、クリックの堅さを簡単に調節できるよう設計されており、それぞれのユーザのに最適な操作性を実現する。 また、Apple Pro Keyboardは、フルサイズのファンクションキー、カーソルキー、ボリュームコントロールキーおよびメディアイジェクトキーとUSBポートを備えている。

 「Apple Pro Mouseはすべてのお客様に使っていただきたい、まったく見事な製品です」とアCEO Steve Jobsは語っている。「他の企業で、オプティカルマウスを98,000円という低価格のコンピュータにバンドルしている企業は1社もありません。アップルはそれを実現します」

 Apple Pro MouseおよびApple Pro KeyboardにはMac OS 9が必要となり、USB対応のすべてのMacintoshで使用可能になっている。これらは9月より、Apple Storeにおいてそれぞれ7,500円で販売される。

■ アップル:アップル、オプティカルマウスと新しいプロキーボードを発表

Apple Macworld Announcements.

@211 ||  Appleは、よりパワフルに、使いやすくなったHomePageを発表した。

HomePageの新機能は:

* Mac OS X ライクな新しいインターフェース
* パーソナルフォトアルバムや映画館などのWebページを作成できる、より豊富なテンプレート
* 数百の高解像度、プレミアクオリティのイメージライブラリ
* ドラッグ&ドロップでの写真の整理や、Webページ内でのシングルクリックでのテキスト編集など、強化された編集機能
* iDiskのパブリックフォルダの内容をWebページにする、新しいファイル共有用テンプレート

 また、iDiskは20MBが無料で利用できるが、追加料金で400MBにまで拡張できるようになった。

 AppleのiToolsは、すべてのMac OS 9ユーザに無償で提供される。iDiskの容量は、20MBまで無料、50MBが年間$50、100MBが$100、200MBが$200、400MBが$400。

■ Apple:Apple Unveils More Powerful and Easier-to-Use HomePage iTool


@142 ||  Appleは、世界で最もポピュラーな、使いやすいコンシューマーデジタルビデオ変種ソフトの新バージョン「iMovie 2」を発表した。

iMovie 2の新機能は:

* Mac OS X ライクな新しいユーザーインターフェース
* タイトルやトランジションの強化、新しいスペシャルエフェクト
* 強化されたオーディオ編集機能。これにより、例えば、メインのビデオクリップに別のクリップをオーバーレイさせながらも、メインのクリップのオーディオトラックをそのまま使用するといったことができる。

 iMovie 2はAppleの新しいiMac DV、Power Mac G4 Cube、Power Mac G4にプリインストールされる。またApple Storeで8月末より$49で発売される。

 iMovie 2には300Mhz以上のPowerPC G3プロセッサ、ビルトインFireWireポート、CDまたはDVDドライブ、64MB以上のメモリ、200MB以上のHD空き容量、Mac OS 9.0.4以降、QuickTime 4.1以降、800x600以上の解像度と32,000色以上のモニタが必要。

■ Apple:Apple Introduces iMovie 2


@070 ||  Power Mac G4 Cube関連のTIL記事:

▼ [技術詳細
58679:Cubeは、底部からラッチを引き出して内部を取り出すことができるようになっているが、これはマシンの持ち運びように作られてはいないので、この仕組みをハンドルとして使うことはできない。
58677:Apple Pro キーボードには、電源ボタンが付いていない。したがって、電源を入れるには、Cube本体やディスプレイにある電源ボタンを使用する必要がある。
58678:スロットローディングDVDドライブからディスクを取り出すには、Finderで操作する
58681:Power Mac G4 Cubeが対応するディスプレイは、ADCコネクタのついたApple Cinema Display、Apple Studio Display 17、Apple Studio Display LCD。ただし、ビデオカードには、VGAモニタを接続できる。


@080 ||  Apple Pro Mouse、Apple Pro Keyboard関連のTIL記事:

58656:Apple Pro Mouseは、光学式である。ライトをマウスの下をビームしてその画像をとる(1秒間に1500枚)。それをハイパフォーマンスのデジタル信号プロセッサで解析して、方向や移動の大きさを決定する。
58650:Apple Pro Mouseは、ガラスや光沢のあるもの、絵付きのマウスパッドなどのハーフトーンイメージの上では動作しない。
58655:Apple Pro Mouseでは、底部にあるダイアルを使ってクリックの張力(Click Tension)を調節できる。
58649:Apple Pro Keyboardには、ふたつのUSBポートがあり、USBハブとしても機能するが、デバイスが必要とする電力などによっては、デバイスが正しく動作しなかったり、システムエラー等が起こることがある。なお、Apple USB Speaker(Power Mac G4 Cubeに付属)は、本体のUSBポートに接続しなければならない。
58654:Apple Pro Keyboardを使ってコンピュータを再起動するには、command、controlキーを押しながら、コンピュータ本体の電源ボタンを押す。Apple Pro Keyboardには、電源ボタンが付いていない。
58652:Apple Pro Keyboardは、USBポート搭載のAppleコンピュータとMac OS 9.0.4以降と適切なソフトウェア(音量とディスク取り出しキーを利用可能にするためのもの)が必要になる。
58653:Apple Pro KeyboardのNum Lock LEDは、アプリケーションが開いているときは点灯しない仕様になっている。


@099 ||  Power Mac G4(Gigabit)関連TIL記事:

▼ [技術詳細][旧機種とのスペック比較
58418:Power Mac G4(AGP Graphics)とPower Mac G4(PCI Graphics)は、マイクロフォンとスピーカージャックの配列で見分けることができる(AGPおよびGigabitは縦に並んでいる)。またPower Mac G4(Gigabit)とPower Mac G4(AGP Graphics)は、ディスプレイ用のADCコネクタの有無で見分けることができる。
58418:Power Mac G4(Gigabit)のDVDビデオはソフトウェアデコード
95036:電源投入時には、セルフテストが行われ、異状が発見されればビープ音でそれを知らせる。


@103 ||  iMac(Summer 2000)関連TIL記事:

▼ [技術詳細][旧機種とのスペック比較
58662:iMac(Summer 2000)には、Theater Modeが搭載されている。これはフルスクリーンで表示されるビデオコンテンツの輝度とコントラストを強くするもの。QuickTime 4.1.2、Apple DVD Player 2.2.1、iMovie 2.0がこれに対応している。Theater Modeを使用しないようにするには、モニタコントロールパネルを使う。
58658:iMac(Summer 2000)では、メモリが最大1GBまで拡張可能になったほか、グラフィックカードがATI RAGE 128 PRO 4XLになった。CD-ROMドライブは24倍速、DVD-ROMドライブは4倍速のまま。また、ローエンドのiMacは、AirPortに対応していない。
58663:iMac(Summer 2000)は、168ピンのPC-100メモリモジュールを使用する。以前のiMacに使われていた、144ピンのSO-DIMMは使うことができない。
58660:iMac(Summer 2000)のロジックボードには、キーボードのパワーボタンをサポートする回路がなくなっているので、Apple USB Keyboardを使うことはできるが、キーボードの電源ボタンを使うことはできない(Apple Pro Keyboardには、電源ボタンがない)。
58657:iMac(Summer 2000)と旧機種との大きな違いは、Apple Pro Keyboard/Apple Pro Mouse/新しいカラー(Indigo、Ruby、Sage、Snow)/最高500Mhzのプロセッサスピード/最高30GBのHD/iMovie 2


@115 ||  ADC Display関連のTIL記事:

▼ 技術詳細[17インチCRT / 15インチLCD / Cinema Display
58670:Apple Studio Display 17インチCRTモデルでは、Theater Modeを利用できる。
58699:Apple Display Connector(ADC)は、Power Mac G4、Power Mac G4 Cubeのみで利用できる。
58667:今回発表された新しいディスプレイにはApple Display Connector(ADC)が採用されている。ADCは、ビデオ、USB、電源を一つのケーブルでApple Cinema Display(ADC)、Apple Studio Display 17(ADC)、Apple Studio Display LCD(ADC)に伝送する。
58671:15インチのApple Studio Display(LCD)にはタッチスイッチがあり、Power Mac G4(Gigabit)またはPower Mac G4 Cubeの電源を入れたり、スリープ、スリープからの復帰を行うことができる。スイッチは、タッチされたときにやさしく光るようになっている。またフロントベゼルにあるソフトウェア起動ボタンも、タッチスイッチになっていて、モニタコントロールパネルを開くことができる。なお、感知できるのは人間がさわったときのみになっている。


@725 ||  今回発表された新製品のスペックをまとめておこう:

▼ Power Mac G4 Cube:
* 450Mhz G4/64MB RAM/20GB HD/ATI RAGE 128 Pro 2x AGP 16MB ビデオSDRAM/スロットローディングDVD/FireWire/USB/Ethernet/56Kbps モデム/Harman Kardon製USBオーディオシステム(スピーカ、アンプ)/iMovie 2:$1,799
* 500MhzモデルはApple Store限定で$2,299

▼ Power Mac G4:
* シングル400Mhz G4/64MB SDRAM/ATI RAGE 128 Pro AGP 2x/16MB ビデオSDRAM/20GB UltraATA/66 HD/DVD-ROM/FireWire/USB/3つのPCIスロット/Gigabit Ethernet/56Kbps モデム/iMovie 2:$1,599
* デュアル450Mhz G4/128MB SDRAM/ATI RAGE 128 Pro AGP 2x/16MB ビデオSDRAM/30GB UltraATA/66 HD/DVD-ROM/FireWire/USB/3つのPCIスロット/Gigabit Ethernet/56Kbps モデム/iMovie 2:$2,499
* デュアル500Mhz G4/256MB SDRAM/ATI RAGE 128 Pro AGP 2x/16MB ビデオSDRAM/40GB UltraATA/66 HD/DVD-RAM/FireWire/USB/3つのPCIスロット/Gigabit Ethernet/56Kbps モデム/iMovie 2:$3,499

▼ iMac:
* [iMac]350Mhz G3/64MB SDRAM/7GB UltraATA HD/スロットローディングCD-ROM/56Kbps モデム:$799(Indigo)
* [iMac DV]400Mhz G3/64MB SDRAM/10GB UltraATA HD/スロットローディングCD-ROM/56Kbps モデム/FireWire/AirPort/VGA ビデオミラーリング/iMovie 2:$999(Indigo、Ruby)
* [iMac DV+]450Mhz G3/64MB SDRAM/20GB UltraATA HD/スロットローディングDVD-ROM/56Kbps モデム/FireWire/AirPort/VGA ビデオミラーリング/iMovie 2:$1,299(Indigo、Ruby、Sage)
* [iMac DV Special Edition]500Mhz G3/128MB SDRAM/30GB UltraATA HD/スロットローディングDVD-ROM/56Kbps モデム/FireWire/AirPort/VGA ビデオミラーリング/iMovie 2:$1,499(Graphite、Snow)

▼ ディスプレイ:
* [17インチApple Studio Display]16インチビューワブルCRT/ColorSyncによるキャリブレーション機能/スクリーンの輝度をあげてフルスクリーンのiMovie、DVD、QuickTimeコンテンツの再生を向上させるTheater Mode/Apple Display Connector(デジタルビデオ信号、USB、電源を一つのケーブルで供給):$499
* [15インチApple Studio Display]アクティブマトリックスTFT/1024x768/1670万色/Apple Display Connector:$999
* [22インチApple Cinema Display]完全デジタルの液晶ディスプレイ/1600x1024/1670万色/Apple Display Connector:$3,999

▼ マウス/キーボード:
* [Apple Pro Mouse]光学式/ボタンレスで、マウス全体がボタンの役割をする:$59
* [Apple Pro Mouse]フルサイズキーボード(フルサイズのファンクションキー、逆T字型ナビゲーションキー、音量上下、ディスク取り出しの各キー):$59


@748 ||  Appleは今回発表した新製品について、Power Macは「Power Mac G4(Gigabit)」iMacは「iMac(Summer 2000)」の呼称で他と区別している。またディスプレイは、Apple Display Connectorが採用されたことから「ADC」の略称が使われている。

MWNY Third-Party Announcements.

@429 ||  Connectixは、バックアップおよびコピー作業を自動化、効率化するユーティリティ「CopyAgent」を発表した。

 Connectix CopyAgentは、ネットワーク上でのバックアップ速度を最高2倍に高速化できる。また簡潔なインターフェースで、バックアップデータの管理も簡単に行える。CopyAgentでは、すべてのファイルをコピーするノーマルバックアップ、新規または更新されたファイルのみをコピーするSmartReplace、バックアップ元とバックアップ先を同期させるシンクロナイズの3つのモードが使用できる。また、セキュリティへの配慮として、復帰ソフトウェアを使ってアクセスできないよう、秘密のデータを削除できる機能が実装されている。

 まtConnectix CopyAgentには、キーボードを使ってメニューコマンドを実行したり、文章の入力やファイルを開くといった作業をキーボードに割り当てることができる「Turbo Keys」も含まれている。

 CopyAgentのシステム必要環境は、PowerPC、G3、G4プロセッサ、Mac OS 8.5以降、16MBのRAM、CD-ROMドライブ。予想小売価格は$39。

■ Connectix:Connectix Announces Availability of CopyAgent


@331 : MacNN ||  Harman Multimediaは、スリーピースのサウンドシステム「SoundSticks」を発表した。Appleのデザインチームとの共同開発。Apple Storeで限定販売が始まっており、価格は200ドル。二基の10ワットサテライトスピーカと20ワットのiSubサブウーハーが付属している。


@334 : MacNN ||  ATI Technologiesは、RADEONグラフィックカードのMacintoshバージョンを発表した。32MBのDDRメモリを搭載、Charisma Engineが採用されている。AGP用カードが2800ドル。


@232 : MacCentral ||  Microsoftは、同社のMacintosh版Officeの新バージョンを、今年10月にリリースすることを明らかにした。MacCentralによる。

 Macintosh Business Unitのグループプロダクトマネージャ Mary Rose Becker によれば、このメジャーバージョンアップは4つの目標があったという。それは、互換性(他のApple製品やクロスプラットフォーム)、統合とコンテンツの共有、シンプルさ、そして「Macライク」。

 Office 2001は、Windows版Office 2000と同じファイルフォーマットを共有している。また、オフィスなどでは旧バージョンと混在して使われることが多いことを考慮し、新バージョンへのスムースな移行を助けるため、Microsoftの標準フォーマットにない機能を使用停止にすることができる。たとえば、Word 98でサポートされていない機能を使用不可に設定できる。

 また、AppleWorks 5(バージョン6ではない、残念ながら)のワープロファイルを読み込めるほか、FileMakerのファイルをExcelのアイコンにドラッグ&ドロップして直接ワークシートにインポートできるようになった。

 また同時に、Mac製品のマーケティング用の新しいアイデンティティー「:mac」が発表された。製品名と合体して、たとえば「Office:mac」といったように使われる。またMicrosoftのMacTopiaもリニューアルされている。

 また、Office 2001は、再利用可能なCDケースが使われ、これはシンプルで質の良い、丈夫な堅いケースで、他の製品や音楽CDを運ぶのに使えるという。また環境への影響も配慮されており、50パーセントがリサイクル可能な素材でできているという。


Steve Jobs' Insanely Great Keynote

MWNY Steve Jobs Keynote.

Live Coverage || 

@576:さあ、果たして何が出て来るんでしょうか?ウワサのCube?ストリーミング放送はもう始まって、会場風景が映し出されています
@593:Think differentのムービー。Jobs登場
@596:たくさんの人が見ていると紹介
@596:さっそくマウス
@596:せっけんのような、長細いといった感じの形。光学式。ボタンは?ないんです!全体がボタンの役割。「最悪のマウスを最高に変えた」もちろん、すべてのMacに標準
@597:新しいキーボードも。フルサイズ。「Pro keyboard」こちらもMac標準に
@598:マウス、キーボードとも59ドルでApple Storeで販売
@598:マウスのTVCM
@599:本体の話へ。Power Mac G4。
@600:1000Mhz WintelマシンとG4 500Mhzを比較(Photoshop)
@603:500Mhz G4=1.2Ghz Pentium。それを強調した後「ふたつはひとつより賢い」マルチプロセッサモデル登場!その後おなじPhotoshopテストをもう一度。圧倒的な差でPower Mac G4 MPが勝利。デュアル500Mhzは2Ghz Pentiumに相当
@606:Power Mac G4製品ライン。400Mhz/デュアル450Mhz/デュアル500Mhzの3つ。Gigabit Ethernetがマザーボードに搭載。即日発売。HDは20/30/40GB。新しいマウス、キーボード付属。価格はそのまま!
@610:次にMac OS X。パブリックベータは9月リリース。2001年始めに正式版。デモ。「シート」など。おなじみのやつですね。Finderのデモ。Dockのデモ。サードパーティーのスピーチ(Adobe)
@617:Microsoftとの関係・・・Office。Entourage(PIMソフト)搭載。QTムービーへ出力できるPowerPointなど
@623:BUNGIE
@626:iMac
@628:2周年になるiMac。その輝かしい歴史を紹介。そして・・・これまでの出荷台数:1時間に200台以上売れた計算。そしてユーザー層の分析。44パーセントが新規Macユーザー。89パーセントがインターネットに接続
@628:新しいiMac発表!4モデル。1:エントリーレベル。350Mhz/64MB/7.5GB/CD-ROM「Indigo」カラーで、$799!
@630:2:DVモデル。FireWire/iMovie/400Mhz/64MB/10GB/CD-ROM/AirPort。カラーは「Indigo」と「Ruby」$999!「iMovie for Everyone」
@633:3:DV+。450Mhz/DVD「Indigo」「Ruby」「Sage」のカラー。$1299
@633:4:DV Special Edition。500Mhz/128MB/30GB/DVD。$1499。「Graphite」と「Snow」
@635:Indigo、Ruby、Sage、Graphite、Snowが新しいカラーバリエーション
@636:エントリーレベルモデルを除いて、即日発売。エントリーレベルは9月発売
@637:新しいCMを紹介
@639:iMovieのすごさとAppleにとっての重要性を強調。iMovie 2の発表。オーディオ編集機能の強化、新しいエフェクト。デモンストレーション。Jobsからのビデオレターを作成
@646:すべてのデスクトップに標準添付。49ドルでApple Store販売
@650:「Appleは芸術と技術の交差点に立ちたい」
@646:ムービーを作った・・・そしてそれをみんなに見てもらいたい・・・iDisk。20MBを無料で。iMovieでQTムービーとして保存。それをAppleのサーバにアップロードすればいい。あたらしいHomepageサービス。操作性の改良。ホームページ作成の様子をデモ
@652:たくさん発表した。でも「One More Thing」
@652:製品マトリックスの拡充。新たなデスクトップ。Power Mac G4 + iMac = ? Power Mac G4のパワーをミニチュア化。それは・・・8インチのキューブ型Mac。ファンレス構造。「Power Mac G4 Cube」すごい、楽しいかたちをしていますね。立方体というのが斬新。DVDがトースターのように上部端からスロットローディング。ハンドルが出てきて、内部を簡単に引き出せる!!!Harman Kardonのオーディオシステム。450Mhz/64MB/20GB/DVD/FireWire/iMovie:$1799。500Mhz/128MB/30GBは$2299。8月始めに発売開始
@657:新しいディスプレイ3つも発表。新しいトランスルーセントGraphiteの17インチCRT。ColorSyncビルトイン。ビデオ、USB、電源が一つのケーブルになっている。$499。次が15インチLCD。Cinema Displayのよう。$999。3つめは、新しいCinema Display
@661:AppleInsiderの画像通りでした。PowerBook Zoneの情報もあたり
@662:Cubeには、Cinema Displayのような透明の足がついている
@665:基調講演の最後にすごい発表が。マウスで始まったから、マウスで終わりたい。新しいマウスは新しい新製品のシンボル。だから聴衆に最初に使って欲しいと、無料でプレゼント!座席の下にあるチケットと引き替え!こうして大きな拍手と喝采の中基調講演は幕を閉じました

Apple Press Info



Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires CSS compliant web browser and is best viewed with Internet Explorer 4.5 or later. If you are using Internet Explorer 5.0 or later, set the default resolution to 72 dpi and default font-size 12pt.
ringoalley@mac.com

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って