Make your own free website on Tripod.com

  最新の記事もう少し古い記事 |この記事は、 2000 年 7 月の記事です
July #6

July 26th (Wednesday)

Updated 16:45 a.m.

@353 : ZDNN ||  Go2Mac.comの Jason O'Grady らによる、MercuryことPowerBook G4についての記事がZDNNに掲載されている。

 情報筋によれば、Mercuryは現在クパティーノのApple本社で予備的なテストが行われているところで、Appleは来年1月のMACWORLD San Franciscoに間に合わせたい意向だという。

 Mercuryのプロトタイプは400から500MhzのシングルG4プロセッサを搭載しているが、G4チップの供給によっては750Mhzもの速度で出荷されるという。また1基のFireWireポート、2基のUSBポート、S-Video、オーディオ入出力が搭載されるほか、AirPortにも対応する。またDVD-ROMはスロットローディングになるという。

 情報筋によれば、ディスプレイは15インチ以上で、Cinema Displayのようなワイドスクリーンになるという。

 きょう体は、現行PowerBook G3より流線型になった新しいものになり、よりスリムに、軽くなるという。

 Mercuryは現行と同じようなトラックパッドを搭載する。情報筋によれば、「Rosetta Stone」のコードネームを持つAppleの手書き認識ソフトウェアがサポートされるかは未決定だという。

Updated 16:20 a.m.

@339 : MacOS Rumors ||  AppleはTIL#86063で、バージョン1.2以前のMac OS X Serverは、Power Mac G4(Gigabit)とPower Mac G4 Cubeと互換性がないことを明らかにしている。一方MOSRは、Mac OS X Public Betaがリリースされるまでは、SMP実装のOS X Serverがリリースされる可能性は低いとみている。Apple筋によれば、Public Beta発表時に(未確認ながら、現在Seybold SFが計画されているという)Public BetaのコードをベースにしたServerが発表されそうだという。


@333 : MacOS Rumors ||  MOSRによれば、Appleは今後、新しいLCD Studio Displayに使われているタッチ型スイッチを広く採用していくようだ。情報筋によれば、現在開発中のMacはすべてパワーボタンにこうしたタッチスイッチが使われているほか、新しいPower Mac G4のミニタワーケースのDVD-ROMドライブにも、このタッチスイッチが使われているという。


@328 : MacFixIt ||  新しいApple Pro Keyboardには、パワーボタンがなく、電源を入れるには本体かディスプレイのボタンを使う必要がある。MacCentralには、イジェクトキーをパワーボタンとして使うことができるとの記述があるが、Tech ExchangeでAppleサポートはこれを否定している。もっとも、イジェクトキーにスクリプトを割り当ててシステムを終了することはできるという(新しいPower MacおよびiMacは、キーボードから電源を投入できない仕様になっている)。

Updated 1:35 a.m.

@727 ||  アップルは、iMovieの新バージョン、「iMovie 2」を発表した。

 iMovie 2は、Mac OS Xのデザイン要素を取り入れ、洗練されたユーザインタフェース、劇的に向上したオーディオ編集機能、向上した字幕タイトルや場面転換、特殊効果コントロールといった特長を備えている。

 「昨年10月のリリース以来、アップルの革新的なiMovieソフトウェアは、世界中のアップルユーザの間でまたたく間にヒットし、デスクトップムービー時代の先駈けとなりました」とAppleのCEO、Steve Jobsは語っている。「iMovie 2により、コンシューマユーザの皆さんがご自分のMacで、より簡単にプロフェッショナルクオリティのデスクトップムービーを作ることが可能になり、作品を友人や家族、クラスメートと共有できるのです」

iMovie 2の新しい特長は以下の通り:

* 編集作業をその場でプレビューできる、リッチで直観的なユーザインタフェースにより、はじめてムービー作成を行うユーザでもナレーション、BGM、トランジション、字幕タイトルやクレジットなどを駆使した本格的なムービーを作成できる
* 特殊効果パネルの追加により、ユーザは簡単にビデオクリップの雰囲気を変えられる。例えば、セピアトーンやモノトーン効果を使って、古い映画のように見せたり、ソフトフォーカスや水の波紋のような効果を加えることが可能。
* 新たな機能拡張により、編集プロセスのオーディオコントロールがより新しく強化された。例えば、iMovie 2を使って、ビデオクリップのオーディオトラックを保持しながら、新たに複数のビデオクリップを重ねることができる。

 iMovie 2は、アップルの新しいiMac DVモデル、Power Mac G4 Cubeおよび Power Mac G4シリーズにプリインストールされる。また、iMovie 2は、9月よりApple Storeを通じて5,800円で販売される。

■ アップル:アップル、iMovie 2を発表


July 25th (Tueday)

Updated 18:50 p.m.

@438 : MacCentral ||  MetaCreationsからPoserを買収した Curious Labs は、3Dアニメーション・デザインソフトウェアのアップデートをリリースした。MacCentralによる。

 Poser 4.0.3は、$220で第3四半期に出荷される。注文はCurious LabsのWebサイトから行える。また同社はフランス語、ドイツ語、日本語の各バージョンも発売する予定だという(具体的な時期は未定)。

 Curious Labsの Steve Cooper 社長によれば、同社はPoser 4の機能を強化する「Poser Pro Pack」も発表している。これは今秋に$149で発売される予定。Pro Packには、複数のビューポイント、簡単なカスタムキャラクターの設定、高速なオンスクリーン3Dパフォーマンス、最終レンダリング後のアニメーションへのモーションブルー、Pythonスクリプティング環境などの追加機能が含まれる。

 またPro Packに含まれるプラグインを使ってLightWave 6、3D Studio Max R3とデータを共有できるほか、MetaStream、Flashへの書き出しもできるようになる。

 Curious LabsはPoserの開発者たちが3月に設立したドイツ egi.sys の子会社で、電子商取引方面への戦略転換を行ったMetaCreationsからPoserを買収した。


@447 : MacFixIt ||  MacFixItは、Power Mac G4 Cubeには、iMac Summer 2000が搭載するRAGE 128 Pro 4XLより古いRAGE 128 Proが使われていると指摘している(カードの大きさが関係している?)。

Steve Jobs Interviews.

@167 ||  BusinessWeekが、7月31日号で、Appleの特集を組んでいる。その中で、Steve Jobsへのインタビューが行われている。

 まず、Appleの好調さに触れたインタビュアーに対し「Appleは調子を取り戻している」と答え、「この10年はAppleにとってすばらしいものになっていくと思うし、大きな貢献を再びすることになると思う」と語った。またビジネス市場を除いたシェアが6パーセントであることを示し「今たった6パーセントとするならば、別の6パーセントのPC購入者をAppleから買うよう説得するだけで、Appleの規模を2倍にできるということになる。とてもエキサイティングなことだ」と述べている。

 「あなたがAppleに復帰したとき(Newtonなど)長期間行われた研究をやめてしまった。しかし中には、Appleは巧みなデザインとマーケティングという得意分野でなんとかやってきたが、これは維持するのが難しいとするオブザーバーもいるが」という問いについては、“きまぐれでない、ハードコアからのエンジニアリング”であるiMacのファンレス構造を例に出し、「Appleの成功は色によってよく売れたキャンディーカラーのiMacによるものだとする考えは、全体を見ていない。Cubeを見て欲しい。CubeをデザインできるPC企業は他にない。他の企業は(真の)エンジニアリングをしていないし、デザインの才能もない」と力説した。

 業界の中では最近、DellとCompaqがiMacライクなPCから撤退した。デザイン重視のパソコンの市場は大きくなく、これはAppleの専門なのだと考えるアナリストもいる。そんな中でも、Jobsはデザインの重要性と、奥深さを語る。「Appleは本当に、デザインは重要だと考えている。デザインが重要でない、人間の買い物をあげるのは難しい。車だって、家だって、そして配偶者だってデザインは重要だ」「Appleは唯一、必要なエンジニアリングと必要なスキル、そして新しいコンピュータを開拓していく勇気を持っている − 簡単に見えるかもしれないが、そうではないのだ」

 そしてハードウェアからソフトウェアまで一貫しててがけるAppleの強みを、次のように語っている。「我々PC業界は、数年間昏睡状態にある−最近までは、Appleもそうだった。でも技術革新をする機会はたくさんある。(自社で手がけず、Microsoftからソフトウェア、Intelからチップを供給してもらう)PC業界の横並びの構造がよかった時代もあったかもしれない。箱ものを次々と作り出すには良いものだ。しかしAppleはそれから離れ、すべてを自社でもっている唯一のメーカーだ。ユーザエクスペリエンス全体に責任が持てるし、人々がPCからもっとたくさんのものを得たいと思ったとき、すぐそれに応えることができる」

 インターネットアプライアンスからなる「ポストPCの時代」が叫ばれていることについては、「もしPCが変わらなければ、(絶滅してしまった)ドードー鳥や恐竜と同じ道をたどるだろう。しかしAppleは、何が必要かについてのはっきりとした感覚を持っている。太陽のまわりに惑星がある以上は、PCが中心にあるだろう」

 Microsoftの分割について聞かれると「彼らや、他の競争相手がどうするかで勝ったり負けたりするわけではない。我々がどうするかで決まるのだ」と語った。

■ BusinessWeek:"If the PC Doesn't Change, It'll Go the Way of the Dodo"


@290 ||  Newsweekも、Steve Jobsへのインタビューを行っている。

 この中でJobsは、1月に「暫定CEO」から正式なCEOになったことについて、当初から長い間(CEOを)やるつもりでいたとし、「ついに肩書きを変えた理由は、(暫定というのが)一種のジョークのようになってきていたからだ。どんなことであっても、Appleのことはジョークになって欲しくないと思っているから」

 またここでも、BusinessWeekと同じように、PC業界が昏睡状態であること、Appleも数年前までそうだったが、ふたたび技術革新を行うようになっていることを語っている。そして、他のメーカーがイノベーションを行っていないのはなぜかと聞かれ「PCメーカーを経営している人たちのほとんどは、PCを愛していない。Steve Ballmer(Microsoft社長兼CEO)はPCを愛しているだろうか?Craig Barrett(Intel CEO)はPCを愛しているだろうか?Michael Dell(Dell CEO)はPCを愛しているだろうか?彼らはPCを売っていなかったら、他のものを売っていただろう!我々は“最高のコンピュータを作ったらそれをもっと手頃な値段に、もっとパワフルにしよう、そうすれば成功する”というすばらしい、ゆるぎない信念を持っている」と語っている。

 そして“すべてのものが完璧”だという新しいPower Mac G4 Cubeについて聞かれ、「キューブ型であることではなく、ビーカーに脳みそを入れたようなものだということがPower Mac G4 Cubeを私にとって特別なものにしている」と述べて、Next Cubeとの関連性をやんわりと否定している。

■ Newsweek:Putting "A Brain in a Beaker"

Updated 13:45 p.m.

@225 ||  AppleとAkamaiは、Macworld ExpoのSteve Jobs基調講演のウェブキャストは、ブロードバンド速度でのコンテンツ配信の新記録になったと発表した。

 1時間半の放送の間に、6テラバイト以上のコンテンツが供給され、ユニークビジター数は9万5,000人に達した。ピーク時には、1Mbpsストリームを見た5,000人を含む2万1,000人の視聴者に向けて1秒間に4.3ギガビットのビデオがブロードバンド速度でストリーミング放送された。Apple.comでのウェブキャストは合計で40万ヒットあり、合計で6万7,000時間にあたるコンテンツを配信した。

■ Apple:Apple and Akamai Deliver Landmark Webcast of Macworld Keynote


@231 : MacNN ||  MacNNによると、Appleは週末にPower Mac G4の旧モデルの価格をコンフィグレーションによって175ドルから475ドル引き下げた。また新しいディスプレイがADCコネクタを持つ新Power Mac専用となっていることに関連して、この互換性の問題を解消するコネクタが各社によって開発されていると情報筋はしているが、現在のところこのような機器を発表しているところはない。


@234 : MacNN ||  サンフランシスコで来月行われるSeybold Seminarsでは、太平洋夏時間8月29日午前10時(日本時間30日午前2時)からSteve Jobsの「スペシャル・オープニング基調講演」が行われる。


July 23rd (Sunday)

Updated 10:27 a.m.

@094 : MacInTouch ||  Mac OS X Serverについて、MacInTouchにはAppleからのより詳しい回答が紹介されている(昨日の記事も参照):

 「現在、先日発表されたPower Mac G4、Power Mac G4 Cube製品でのOS X Server 1.2の使用はサポートされていません。数週間以内に、Appleは新しいPower Mac G4製品とOS X Serverに関する方針について発表します」

 このApple担当者は、AppleがOS X Serverのサポートを引き続き行っていくことを明らかにするとともに、Mac OS X と絡んだAppleのサーバー戦略について次のように述べている:

 「Appleのサーバー戦略は、AppleShare IP(現在はMac OS 9上で動作)に見られる使いやすさとMac OS X Server 1.2の機能(QTSS、ネットブートなど)、それにOS Xの安定性と新機能を組み合わせることです。9月始めに、AppleはOS Xのベータ版をリリースします。2001年始めのOS Xの完成に向けて順調に進んでいますし、その後すぐに新しいサーバーソフトウェアがリリースされるはずです」



Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires CSS compliant web browser and is best viewed with Internet Explorer 4.5 or later. If you are using Internet Explorer 5.0 or later, set the default resolution to 72 dpi and default font-size 12pt.
ringoalley@mac.com

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って