Make your own free website on Tripod.com

RingoAlley

Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc.
Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies.
Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me.
This web page includes unconfirm information.
This web page requires version 4.x of Netscape or Explorer.
"Web of the Mac, by the Mac, for the Mac."
Written by Masahiro Kawamura: ringoalley@thinkapple.com

July 15th

Apple Quarterly Financial Results ||

【@345】 Appleは、6月26日を末日とする、第三四半期の業績を発表した。2億300万ドルの利益を計上し、1株当たりでは1ドル20セントとなり、アナリストたちの予想を超えるものとなった。

 プレスリリースによれば、今四半期の利益は2億300万ドル、ストックオプションなどを行使した後の希薄化後の1株当たりの利益は1.2ドルとなった。前年同期は利益が1億100万ドル、希薄化後の1株当たり利益は0.65ドルであった。なお、これにはARM Holding plcの1,000万株の税引後売却益8,900万ドルが含まれている。これらを除くと、利益は1億1400万ドル、1株当たり69セントとなる。

 iCEO、Steve Jobsは、「Appleが7四半期連続で、利益を計上したことを喜ばしく思います」と語っている。「コンシューマ市場ならびに教育市場で、引き続きiMacはご好評をいただいており、アップルは、業界よりも速く成長しています」

■ Apple:Apple Reports Third Quarter Profit of $203 Million / 日本語


【@360 updated@420 : MacCentral 今回発表されたAppleの四半期決算は、アナリストたちにとっても刺激的なものだったかも知れない。First Callのアナリストたちは、Appleの1株当たりの利益を64セントと見ていた。先週BancBoston Robertson Stephensは、AAPL株の格付けを上げ、12ヶ月間の株価目標を75ドルとしている。


【@360 : MacCentralMacInTouchMacNN Appleの第三四半期の業績をまとめてみよう:

▼ 利益は2億300万ドル。希薄化後の1株当たり利益は1.2ドル
▼ 総収入は前年同期より11%増加の15億6,000万ドル
▼ グロスマージン(売り上げ総利益率)は27.4%で、前年同期の25.7%から増加
▼ 出荷台数の合計は90万5,000ユニットで、前年同期と比べて業界平均を上回る40%の増加
▼ 全出荷台数の54%を占める48万7,000ユニットのiMacが販売された
▼ 平均的な販売価格はiMacの売り上げ増加により$1,683に下がった
▼ 日本での売り上げは98パーセント増加。南北・中央アメリカでの売り上げは28%の増加
▼ 米国以外での売り上げは総収入の45%
▼ 教育関係の販売は前年同期より22%増加
▼ PC Dataによれば、Appleのデスクトップマシンにおける今四半期の初め2ヶ月のマーケットシェアは11.5%(前の年の6.3%から増加)、日本では7%から増加して13.1%になった
▼ 期末在庫は1日未満となった
▼ 期末の流動資金が31億ドルを超えた
▼ 6億6,100万ドルの転換社債の償還が終了


【@448】 Appleは、5億ドルの自社株を買い戻す計画を発表した。

 Appleは、公開市場またはSECのRule 10b-18に基づいた個別の取引により、5億ドルの自社株式の消却を進める計画を発表した。

 「アップルの取締役会は、アップルの株式は優良な長期投資だと考えています」とSteve Jobsは語っている。「私たちはアップルの将来に自信を持っており、この自社株式の消却がアップルとその株主に長期的な利益をもたらすことを確信しています」

■ Apple:Apple Announces $500 Million Stock Repurchase Program / 日本語

P1 Related News ||

【@425 : The Powerbook Zone PB Zoneに読者から寄せられた情報によると、テレビ番組(?)「Nightline」にP1とも思われるようなラップトップが登場したという。

 その読者によれば、その日のNightlineの内容は、Appleのプロジェクトにも参加したことのあるデザイン会社、IDEOのトップとのインタビューだった。その番組中にそのIDEOのトップが、グレーとボンダイブルーの小さめのポータブルを見せ、4フィートくらいから落としてそのポータブルの耐久性を見せたという。

Read More P1 Related News

Top News ||

【@387 : MacInTouch Appleの第三四半期の決算報告に追って行われたアナリストとの電話によるカンファレンスは、多くの質問が「未発表の製品については話せない」となったが、CFO Fred AndersonはAppleの戦略についていくつかのヒントを与えている。MacInTouchのレポートによる。

 最近、ISPとの契約などを条件にした「無料パソコン」の動きがあるが、それについてAndersonは、「無料PCを得るために、ISPとの3年間の契約に自らを縛ることに、多くのカスタマーが興味を持っているとは思わない」としながらも、この動きを見守っていく姿勢をみせた。

 依然AppleはiMacの価格を適当だと考えている。またGatewayやE-Machinesから販売されている、1,000ドルあるいは500ドル以下のパソコンから押されてはいないと感じている。しかし、顧客の反応による値下げの可能性も明らかにした。

 Appleのポータル戦略についてAndersonは、「一生懸命作業をしている」「次の6ヶ月以内に何かを発表するだろう」としたが、詳細は明らかにしなかった。

Updated 20:18 p.m. ||

【@510】 今朝の中日新聞に、Power Macintosh G3の全面広告が掲載されていた。最高450MhzとなったNew Power Mac G3の性能を強調するもので、キャッチコピーとして「ゆっくり 仕事を終えたい方には、 Pentiumを おすすめします」と書かれていた。またこの広告には、著作権の表示以外には「アップルコンピュータ」という会社名がどこにも書かれていなく、「Think different」が小さく書かれているだけだった。この広告には「Appleスマートローン」のことが触れられていなかった。

Updated 19:15 p.m. ||

【@457 : MacWEEK Swatchが開発をすすめているという「e-mailウォッチ」についてMacWEEKも伝えている。

 e-mailをチェックすることができるこのe-mailウォッチは、MacまたはPCからe-mailをダウンロードする機能を持つ、マウスパッドとともに動作する。

 また、これとは別に、Swatchは世界中のSwatchストアにiMacを設置していくという。Swatchのスポークスパーソン、Amanda Blairは、New Yorkやロンドン、パリなどの店舗にiMacを設置し始めたことを明らかにした。

 New YorkのSwatchストアのマネジャーが水曜日に語ったところによれば、iMacとe-mailに関するプロモーションが来年に行われるという。またiMacの購入者は、e-mailウォッチ用のマウスパッドを受け取ることになるだろう、とマネジャーは語った。

 Blairによれば、e-mailウォッチは現在プロトタイプの段階で、10月に詳細が発表され、今年終わりまでには発売が始まるという。MacWEEKは、このe-mailウォッチとマウスパッドの価格は$126になるだろうとしている。

Updated 20:30 p.m. ||

【@520】 What's new at Apple

Apple スマートローン実施販売店リスト(更新)

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


July 14th

Q3 Earning will be announced ||

【@617 : MacCentral 米国時間における水曜日(14日)、Appleは今年の第三四半期(Q3)の決算を発表する。First Callのアナリストたちは、Appleの利益は1株当たり64セントとなると見ている。昨年の同時期は1株当たり50セントの利益だった。

Top News ||

【@425】 アップルは、iMac、Power Macintosh G3、Apple Studio Display 17インチCRTモデルを対象とした「Appleスマートローン」を行う。

 Appleスマートローンにより、iMacが月々2,600円、Power Macintosh G3が月々3,500円からで購入できる。

 このキャンペーンは7月14日から8月22日までおこなわれる。なおApple Storeではこのローンは適用されない。詳細はAppleスマートローンのページで。

■ アップル:アップル、iMacとPower Macintosh G3をお求めやすくなる「Apple スマートローン」を開始
■ アップル:Appleスマートローン
■ アップル:Appleスマートローン実施販売店リスト

【@405 : MacOS RumorsO'Grady's PowerPage PowerPageとMOSRが、Apple StoreでのBronze PowerBookのBTO開始について伝えている。

 PowerPageやMOSRに寄せられた情報をもとにして、価格やオプションをまとめてみると、たとえば:

 ▼ 333Mhz/10GB HD/128MB RAM thin:$3,399
 ▼ 333Mhz/10GB HD/128MB RAM normal/DVD:$3,499
 ▼ 400Mhz/10GB HD/128MB RAM/DVD:$4,199

 上記からもわかるように、BTOでは333MhzでもDVDが選べるほか、10GBのハードディスクのオプションもあるという。またメモリのコンフィグレーションについては、下部にあるRAMスロットにしか増設できない、特別な薄いメモリも選べるようだ(上記で“thin”となっているもの)。

 Appleはこれらの情報を、Apple StoreにBTOについて問い合わせたカスタマーに教えているようで、MOSRによれば、このBTOサービスは8月1日またはそれまでに開始されるという。またPowerPageはMacworldで発表が行われるとしている。

 さらにMOSRが情報筋からとして伝えるところによると、Appleは数週間の間にも433Mhzモデルを投入し、その後466Mhzモデルと500Mhzのデスクトップも発表されるという。

Updated 22:40 p.m. ||

【@605 : MacWIRE アップルは、Mac OS X Serverの販売において、NTTアドバンステクノロジとサイバーラボと新たに提携することを発表した。

■ アップル:アップル、Mac OS X Serverの販売について、NTTアドバンステクノロジと提携
■ アップル:アップル、Mac OS X Serverの販売について、サイバー・ラボと提携

Updated 22:30 p.m. ||

【@430 updated@600 : MacSR NewsWired 先日お伝えした、「e-mailのチェックができる新しいSwatch」について続報をMacSR Newsが伝えている。

 それによれば、この時計はRFID(Radio Frequency IDentification)をベースとしたマイクロチップを使用するという。

 時計自身にメールサーバの設定など、個人情報が記憶されていて、そのためSwatchのマウスパッド(またはその互換テクノロジ)を持ったどんなコンピュータとでも使用できるという。

 Swatchが提唱した「Internet Time」は好評のようで(RingoAlleyでも使用していますが)、すでにApple、Playboy、CNN、MITのWebサイトで採用されているほか、SONYもオンラインゲームでInternet Timeを使用している。

 SwatchがInternet Timeをたち上げてから、SwatchのWebサイトへのアクセスは増加し、1ヶ月に1,200万から5,100万にまでなった。ソフトウェアのダウンロードも50万を超えたという。

update この新しいSwatchは、MacでもWindowsでも使えるという。専用のマウスパッドは、ADB、USBどちらにも対応している。またWiredによれば、この時計は「Swatch Access」という名前で、125ドルで今年後半から販売されるようだ。

Updated 18:23 p.m. ||

【@430 : Mac OS Planet 今年のアメリカ・メジャーリーグのオールスターは、ア・リーグが快勝した。紹介するのが遅れてしまったが、ボストン・レッドソックスは、このオールスターをQuickTime 4のストリーミングで放送していた(MLBのオフィシャルサイトはReal Videoを使用した)。ゲームは終わってしまったが、ボストン・レッドソックスのサイトでは、試合のハイライトのQuickTimeムービーを掲載するようだ。

■ ボストン・レッドソックス:1999 All-Star Game

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


July 13th

Top News ||

【@430 : MacNN AvidとMacに関する一連の問題は、決着を見たようだ。AvidがCEO、Bill MillerからMacユーザーへの手紙を掲載し、Macintoshプラットフォームのサポートについて説明している。

 まず、AvidはこれからもMac版のソフトウェアを開発していく方針を明らかにした。2000年中旬には「Media Composer Millennium Edition」を発売する。これはPowerPC G4をサポートするほか、強化されたAVXプラグインや「Pan-and-scan」のビデオ画像処理機能などを搭載する。またAvidはAvid XpressのMacintosh版の新バージョンも計画している。Avid Xpressはアップデートという形で9月にも発表される予定。

 またAvidはアップグレードやMedia Composerモデルの新たなシステム購入の場合に適用される値下げをおこなうことを発表した。たとえば、Media Composer 9000が$98,880から$49,400に値下げされている。また現在PCIベースのMedia Composer ABVBシステムのユーザは、Media Composer XL ver.8.0に$18,000でアップグレードできる。これらの価格は7月21日から9月15日までの期間に適用される。

 Avidは、購入から12ヶ月以内に、MacベースのMedia Composer XLシステムを、Windowsバージョンに$12,000でコンバートできるプログラムも行う。

 先日MacInTouchが伝えていたように、Avidは、Macintoshベースの製品を開発するためのビジネスユニットを設置する。この組織のゼネラルマネージャには、Avidでプロダクトマーケティング担当副社長を2年近くつとめてきたPaul Hendersonが就任する。

 4月に行われたNAB(全米放送協会)のカンファレンスにおいて、AvidはWindows NT用の製品の詳細な説明やロードマップを公開したが、Macintoshプラットフォームに関する情報は少なかった。加えて、Media Composerなどの製品の開発を中止するというAvid関係者の発言も伝えられて、一連のさわぎとなった。

 Avidのコミニュケーション・マネージャであるDavid Contiは、Macintoshユーザから50から100のe-mailを受け取ったことを明らかにしている。彼は今回のMacintosh開発グループの誕生は、「カスタマーの声を聞く、新しいAvidの感覚」を示していると語った。

 CEO、Bill MillerはMacユーザにあてたオープンレターの中で、このような一連の動きについて、Avidの持っていた計画についてのユーザとのコミュニケーションが欠けていたとし、過去数カ月にわたってAvid Media ComposerのMacintosh版の将来について多くのユーザに混乱を起こし続けてきてしまったようだとした。そして流れの中で多くのユーザに腹立たしい思いをさせてしまったことに対しおわびしたいとしている。

 NABでAvidは主にWindows NTをベースとした製品に関する発表を多く行った。これが「誤解」を生んだ一つの原因ともなったが、Millerは、Avidのカスタマーの多くがMacintoshプラットフォームとNTプラットフォーム双方の製品を求めているとしている。その需要に応えるために、Avidは絶対にNTをベースとしたソリューションを開発する必要があったという。しかし同時にこれらの製品にMacintoshをベースとした製品との互換性を持たせるための作業をしてきたとし、それらがひとつの方向やそのほかを向いていると考える人はいないだろうという。AvidはMacintoshの開発を中止したわけではないことを強調している。

 そして、ユーザからの意見を受け付けるメールアドレス、「mac_business@avid.com」を開設したことを明らかにした。

 Macへのサポートを発表する一方で、Macintoshプラットフォームにおいてサポートしないものも明らかにしている。たとえば、ハイエンドの、仕上げをするためのソリューションをMacintosh用につくることは考えていないという。マルチストリームの圧縮されていないビデオ、24fpsのフィルム編集、ユニバーサル・オフライン、強化されたカラーコレクション、Avidの「Symphony」やDS製品ラインを特色づけるグラフィック機能も同様だ。AvidのMacintoshプラットフォームに対するスタンスは、編集作業に必要な機能にフォーカスすることのようだ。

■ Avid:An Open letter to Avid's Macintosh Customers from CEO Bill Miller

【@356 : MacNN Appleが、スタンドアロンのQuickTime 4インストーラをリリースしている。インターネットを使った現在のインストーラで、インストールができない場合、こちらを使用することができる。

■ TIL:36507 QuickTime 4: How to obtain the stand-alone installer
■ Download:QuickTime 4 スタンドアロン インストーラ


【@365 : MacNNMacCentral Power On SoftwareとQualcommは、QualcommのNow Contactと、Now Up-to-dateをPower Onにライセンスすることで合意した。

 同時にPower Onは、QualcommのEudora Plannerの権利も取得したと発表した。Qualcommは、Eudora Proの開発は続ける。

 Power Onは、ライセンスを得たNow ContactとNow Up-to-dateの開発を続けていくと同時に、これらをEudora Plannerへ統合していくとしている。またこれらの製品をMac OS 8.6に対応させていくという。

■ Power On Software:New Versions of Now Contact and Now Up-to-Date to be Released for Macintosh


【@380 : AppleInsider Newtonの中止を決定したJobsが、実はPalmのファンでPDAに興味を持っているのことはよく知られている。AppleInsiderにも、それをうかがえる話が掲載されている。

 AppleInsiderによると、Jobs率いるAppleは最近、Palmの創設者でもあるDonna DubinskyとJeff Hawkinsの、Handspring社を買収しようと試みたが、結果はうまくいかなかったという。

 しかし、情報筋によると、AppleとPalmの2つの会社は現在交渉を行っている最中で、AppleがPalmと互換性を持つハンドヘルドを開発する、という計画があると言われている。このAppleによるハンドヘルドは、現在数千とあるPalm用ソフトウェアを使用することができるという。

 つまり、AppleブランドのPalmデバイスといったものが登場するということだが、これによってAppleは販売分に応じてPalmにロイヤリティーを払うことになる。噂によれば、AppleはMacworld New Yorkの後に、何人かのスタッフを3comのPalm部門に派遣するという。Appleが、将来Palmの開発に対して発言権を持つ可能性を暗示するものだ。この計画は、Macworldまたはそのすぐ後に、公になるとされている。

Updated 21:05 p.m. ||

【@517 : NikkeiMAC.COMZDNNC/net Walt Disneyは、提携関係にあるInfoseekと、Disney子会社のBuena Vista Internet Group (BVIG) を合併させ、新たに「Go.com」を設立する。NikkeiMAC.COM、ZDNN、C/netなどが伝えた。

 現在DisneyはInfoseek株の43%を取得しているが、合併によりGo.comの72%の株式を保有することになる。Infoseek株主には、1株当たり1.5株のGo.com株が与えられる。

 Disneyはインターネットへの対応の遅さを指摘されてきたが、StarwaveやInfoseekの株式を取得し、今年1月に、Infoseekとの提携によりポータルサイト「GO Network」を設立した。このGO Networkでは、ABCNews.comなどのサイトを10年間の契約で共同運営してきた。しかし合弁であったこのGO Networkは、あまり大きなものを生み出してこなかった。

 今回「Go.com」が設立されたことにより、Disneyはすべてのインターネット資産をこの新会社に集中させ、自社の経営陣によって運営することが可能になる。これは業務の効率化だけでなく、新たな買収手段を与え、「経験豊かなインターネット事業担当幹部を魅了し、維持し続ける可能性を与えるもの」でもあると、C/netはしている。

 Go.comには、これまでDisneyとInfoseekの契約には含まれてなかったDisneyのサイトも統合される。Go.comには、Disney.com、Disney Travel.com、ABC.comなどが含まれる。

 またDisneyのカタログビジネスも新会社には含まれる。Disneyは、オンライン商取引での利益をねらっている。3億5千万ドルが見込まれるGo.comの収入のうち、オンライン商取引は1億5千万ドルをしめると見込まれている。

Updated 20:23 p.m. ||

【@507 : MacNN SETI@home Client 1.06がリリースされている。

■ Download:SETI@home Client 1.06

Updated 17:03 p.m. ||

【@375 : MacWIRE MacWIREによると、Amulet(市川充商店)は、Star Wars公開中にライトセーバーをAmuletに持参すると、PowerBook 2400/G3のハードディスク交換手数料が無料になるサービスを行っているとのこと。

Updated 21:05 p.m. ||

【@537】 What's new at Apple

「Java Developer Conference 99 Tokyo」のお知らせ
「Macintosh Imaging Solution」のお知らせ


【@540】 TIL picks!

NEW 31043 Mac OS X Server:使われているネットワーキングプロトコル

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


Contents

Home
Archive
Send Your Coment
Links
Send e-mail

Send Your Coment

RingoAlleyを訪問していただき、ありがとうございます。
ご感想、情報提供、ご指摘などをお待ちしております。

匿名希望(Webにお名前を掲載されたくない場合はここをチェックして下さい)



 


Links


Apple / Apple Japan




MacNN
Mac Central Online
MacInTouch
MacWeek Online Japan
NikkeiMAC.COM
C/Net Briefs Japan
Macお宝鑑定団

PowerBook100's News
Mac News 4U
Mac Tree
MacNews.net
Torio's SIte
Mac Eye
Pierre Design

dijo
Macintosh トラブルニュース
Mac w@rm
somethin' good...
林檎の木の下で
TANICOのページ
Click & Press

Macintosh Garden
Macintosh Days
LINQ?LINC?LINK!
Cybiz Network Web-site
林檎つまみぐい
ILLUSION/macintosh link




Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
・ ・ ・
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って