Make your own free website on Tripod.com

RingoAlley

Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc.
Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies.
Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me.
This web page includes unconfirm information.
This web page requires version 4.x of Netscape or Explorer.
"Web of the Mac, by the Mac, for the Mac."
Written by Masahiro Kawamura: ringoalley@thinkapple.com

July 28th
記事は随時アップデートしています

Top News ||

【@566】 アップルが、iBookのページを再び公開している。トップページからもリンクが貼られている。しかしどうやら、今のところこれは“情報提供”のようだ。アップルから日本での発売などにおいて、リリースはまだでていないようだ。

■ アップル:iBook


【@429 : MACお宝鑑定団 アップルが、AppleStoreでPowerBookのBTOを始めている。

■ アップル:The Apple Store


【@425 : MACお宝鑑定団 MACお宝鑑定団によると、アップルのiBookページが一時公開されていたという。「その名はiBook。あなたのために生まれたノートブックです。」と掲載されていたとのこと。


【@227 upddated@428 : MacInTouchAppleInsider MacInTouchが情報筋からとして伝えるところによると、Appleは木曜日にBlue&White G3のスピードバンプを行うという。

 それによれば、このスピードバンプで、Blue&White G3のスペックは450Mhzから550Mhzとなるという。

 * Power Mac G3 450/64MB/6GB/CD-ROM/16/56k:$1,599
 * Power Mac G3 500/64MB/6GB/DVD-ROM/16/56k:$1,999
 * Power Mac G3 500/64MB/12GB/ZIP/16/56k:$2,499
 * Power Mac G3 550/64MB/9GB Ultra2/CD-ROM/16/56k:$2,999

 これらのモデルからは、56Kbpsモデムが標準仕様になるという。

Update しかしAppleInsiderは、このようなスピードバンプは、今週も、来週も、来月にも行われないと、否定している。


【@260 : MacWEEK 今年のMacworld New York。注目されただけあって参加者も多かった。MacWEEKによる。

 IDG EXPOマネジメントのショーディレクター、Nicole Deraneyによれば、水予備に行われたSteve Jobsの基調講演には5,500人が参加したという。これはSan Francisco、New YorkあわせてMacworldの最高記録だそうだ。Town Meetingにも1,000人以上が参加したという。

 またMacworld New Yorkの今年の参加者は昨年より35%増えて46,119人。また10%がEXPOのカンファレンスやワークショップに参加したという。


【@345 : MacCentralMacNN ATIは、ATI Universal Installer 4.0.1をリリースしている。

 このインストーラは、ビルトインのATIグラフィックチップ用のものではないので注意が必要。

 また、MacCentralやMacNNに寄せられた情報によると、ATIはRAGE Orionカードの出荷を始めているようだ。しかしその他のATI製品の出荷は数週間後となりそうだと、MacNNが伝えている。

■ Download:ATI Universal Installer 4.0.1

Updated 22:28 p.m. ||

【@595 : MacNN VST Technologiesは、iBook用の周辺機器を発表している。MacNNが伝えた。

 VSTが発表したのは:

 * TangerineとBlueberryにマッチするUSBハードディスク:4GB($330)と6GB(430)9月発売
 * USBフロッピードライブ:$90 9月発売
 * iBook Smart Charger:$150 10月発売
 * ワールドワイドACアダプタ:$70 10月発売
 * エキストラバッテリー:$150 10月発売
 * モバイリティ・バンドル:10月発売
 * オート10VDCアダプタ:$80 9月発売
 * iBook Base Station:複数のiBookを同時に充電する。Q4に発売

Updated 21:18 p.m. ||

【@550】 iBook関連リソース:

■ MacWIRE:iBook登場&体験者が語るiBook (1) :iBookレビュー
■ MacWIRE:iBook登場&体験者が語るiBook (2) :レビュー用に撮影した未公開画像を一挙公開
■ MacWIRE:iBook登場&体験者が語るiBook (3) :荻窪圭のiBook感想記
■ MacWIRE:iBook登場&体験者が語るiBook (4) :濱田宏貴のiBook感想記
■ MacWIRE:iBook登場&体験者が語るiBook (5) :本誌編集長松尾のiBook感想記
■ MacWIRE:iBookの持ち運びムービー

Updated 17:50 p.m. ||

【@395 : ehMac ehMacによると、カナダではAppleのシェアがのびているという。98年のQ1で5.2%だったシェアは、今年のQ1では8.5%となり、Appleは7位につけているようだ。


【@395 : NEWS BITES iBookは(少なくともオーストラリアで)価格で苦戦する?

 NEWS BITESがシドニーから伝えるところによると、オーストラリアで10月中旬から発売されるiBookは現地価格でオーストラリアドル3,295(USドル2,120相当。22%の卸売税を含む)となる。現地のアナリストは、この価格ではオーストラリア市場でインパクトを与えることはできないだろうと語っている。

 GartnerGroupのアナリスト、Ian Bertramは、熱心な“Mac狂”には売れるだろうが、一般家庭にインパクトを与えるには、iBookの価格は高すぎると指摘する。またIDCオーストラリアのアナリスト、Logan RinglandもiBookはその価格のため、iMacと同じように家庭に売れることはないと考えている。

Updated 17:10 p.m. ||

【@368 : AppleInsider AppleInsiderが、AppleShare IP 6.3について伝えていた。AppleShare IP 6.1.3には新たに「Mac OS Server Admin」が搭載され、Web、ファイル、メール、User&Groupの管理が統合されるようだ。またSonataにも対応する。現在alpha3で、この秋にリリースされるAppleShare IP 6.3の詳細はここ


【@374 : AppleInsider AppleInsiderによれば、アクセサレータを製造しているXLR8は、PowerBook用のG4アップグレードソリューションを開発する。情報筋によれば、XLR8はこのプロジェクトのために4万1千ドルを費やすようで、場合によっては、Wallstreet用のソリューションも登場するという。XLR8はまず、PowerBook G3用の高速なG3アップグレードを研究するという。MotorolaからG4チップが出荷された後すぐに、PCIとZIFのG4アップグレードを発表すると、AppleInsiderは伝えている。

Updated 15:47 p.m. ||

【@290 : MacOS Rumors 次期Power Mac、Sawtoothについて最新の情報をMOSRが伝えている。

 それによれば、マーケティングの問題などから、SeyboldでSawtoothのデモが行われない可能性が出てきたという。かわりに、11月のApple Eventで発表が行われ、G3とG4プロセッサで発売されていくだろうという。

 iBookと同じく、「Open World」アーキテクチャを持つSawtoothは、エントリーモデルを除いて標準で128MBのSDRAMが搭載されるという(エントリーレベルは64MB)。エントリーモデルは400MhzのPowerPC 755で、ハイエンドは550Mhz G4のデュアルプロセッサだという。その他のモデルは、450/500MhzのG3と400/450/500MhzのG4があり、400Mhz G4のデュアルプロセッサモデルもあるという。

 最近のレポートによれば、すべてのモデルには標準で16MBのRAGE 128と2X(133Mhz)のAGPポートが搭載されているという。また32MBのカードがBTOオプションとしてあり、これによりSawtoothと同時期に発表されるCinema Displayへの道を開くという。

 またSawtoothはUltraDMA/66を用い、G3、G4の上位機種にはUltra2 SCSIが搭載されるようだ。

 そして、Sawtoothのマウスは、いくつかのプロトタイプで見られた2ボタンのフルサイズUSBマウスになるという。

 Save and SleepやSave and PowerOff機能も搭載される。

 価格については、エントリーレベルのG3が$1,499からとされ、以下のモデルが$1,499で発売されるという:400Mhz PowerPC 755 / 64MB SDRAM / 16MB ATI RAGE 128 Pro 2x AGP / 3つのPCIスロット / 100Mhzフロントサイドバス / 2つの400Mbps FireWire / 2つのUSB / 16ビットオーディオ入出力 / 4.3倍速DVD-ROM / 10/100Base-T Ethernet / 56Kbpsモデム(オプション)/ IBM製8GB Ultra DMA/66 7200rpm HD

 アップデートされたトランスルーセントのミニタワーにはDVDドライブフェースが加えられ、カラーはディープ・パープルまたはダークブルーになると噂されている。また“フルーツ”カラーが加わる可能性もあるという。新しいきょう体では拡張性も改良され、現在CD/DVDがある部分の上に、リムーバルまたは固定の新たなドライブベイが加えられたという。

Updated 14:43 p.m. ||

【@278】 アップルが、AppleShare IP Mail 6.2.1とDisk Copy 6.3.3を配布している。

■ Download:Disk Copy 6.3.3
■ Download:AppleShare IP Mail 6.2.1 アップデート

Updated 0:32 a.m. ||

【@685 : C/netMacNN C/netが伝えるところによると、インターネットストリーミングにおいて、QuickTimeはユーザの6.2%に使われ、RealPlayerの13.5%に次ぐ2位だという。MicrosoftのMedia Playerは5.3%だという。Media Metrixが50,000人を対象にしておこなった調査による。

Updated 0:23 a.m. ||

【@677 : O'Grady's PowerPage PowerPageが伝えるところによると、iBookは現在FCC(連邦通信委員会)の認可を得ていないという。

 それによれば、AppleStoreでiBookの注文するときに表示される「please read」セクションには、「この機器はFCCの規則によって必要とされる認可を受けていない」と掲載されている。

Updated 14:43 p.m. ||

【@671 updated@277】 What's new at Apple

Appleスマートローン実施販売店リスト(更新)
Disk Copy 6.3.3
AppleShare IP Mail 6.2.1 アップデート


【@670】 TIL picks!

MOD 8390 Mac OS:アップルメニューの並び順を変える

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


July 27th
記事は随時アップデートしています

Updated 23:58 p.m. ||

【@655 : C/net Bill GatesがiMacを批判?

 C/netが伝えるところによれば、シアトルで先週行われたMicrosoftと財務アナリストの年次会議で、Bill Gatesは「Appleは現在、色のバリエーションに関してのみ、他社に先んじているに過ぎない」とiMacをばっさり。そして「これ(iMac)に追いつくには、さほど時間はかからないだろうと思う」と語った。

 MacNNには、Microsoft Windows 2000に、「Blue screen of Death (BSOD)」の代わりに5色の「Screen of Death」が使われるという読者からの情報が掲載されていた。

Updated 15:10 p.m. ||

【@295 : NikkeiMAC.COM NikkeiMAC.COMが、Mac版Internet Explorer 5.0の開発が9月上旬のリリースにむけて行われていると伝えている。


【@291】 Macworld関連リソース:

■ AppleInsider:Macworld Expo Feels Weight of Big City
■ AppleInsider:Apple Booth and Showfloor Images
■ AppleInsider:Images From the Expo Floor

Updated 14:35 p.m. ||

【@274 : Macs Only! AppleはiBookのDeveloper Noteを、Webサイトから削除してしまっている。

Updated 14:05 p.m. ||

【@245 : MacCentral PC Dataの統計をみてみると、アメリカのソフトウェア小売市場は、Symantecがリードしているようだ。MacCentralによる。

PC Dataの6月のソフトウェアセールスレポートによれば、Symantecの3製品がWindowsとMacintoshのビジネスソフトウェアの売り上げ上位リストに入り、同社がアメリカのビジネスソフト市場において、リードし続けているという。とくにNorton AntiVirus 5.0は3ヶ月連続で、全体で最もよく売れたソフトウェアだったという。

Updated 13:34 p.m. ||

【@217 : MacNN Appleが、MRJ(Mac OS Runtime for Java)2.1.3をリリースしている。

 メモリやアプレットのセキュリティにかんする問題が修正されている。またApple Applet Runner 2.1.3が付属している。

■ Download:MRJ 2.1.3


【@217 : MacInTouch Adobeが、SearchプラグインのついたAcrobat Reader 4.0を配布している。

■ Adobe:Acrobat 4.0 Reader+Search

Updated 12:28 p.m. ||

【@182 : MacInTouch オークションサイト、eBayで、iBookのポスターやTシャツなどが多数オークションにかけられている。

■ eBay:iBook

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


July 26th
記事は随時アップデートしています

Top News ||

【@566 : ZDNN iBookの発表で、Appleのいう4つの製品ラインは完成した。じゃあ、次は?ZDNNがこんな記事を掲載していた:

 「Appleはどうやってその勢いを保つのだろう?」

 この質問は、Appleのワールドワイドマーケティング担当副社長Phil Schillerの目を白黒させた。「休ませてはくれないのか?」彼は言った。「まだiBookの発売が始まってもいない、でもみんなその後どうなるのかを知りたがる」

 もっとも、Appleg今後の計画を持っていないわけではない。今年のMac OS 9やその後のMac OS X Consumer、来年始めにはG4を搭載したPower Macも予定されているという。

 しかしもっと重要なことには、Appleの将来は、過去の過ちを避けることができるかどうかにかかっていると、Schillerは言う。「再び傲慢になってはいけないのだ」と彼は言った。「高いゴールを持ち続けなければならない。ペダルをこぎ続けなければならない」

 Appleウォッチャーたちは、Appleは将来ハンドヘルドを出すだろうと予想している。Lotus DevelopmentのマーケティングマネージャJimmy Duvallもそのひとり。「わたしが“ポケットiMac”とよんでいるこれを期待している」

 Appleが現在のコアマーケットであるパブリッシングやコンシューマ、教育を超え、ビジネス市場に進出するのを考える人もいる。テクニカルサポートの仕事をしているKeith Cooperは「Appleはそのテクノロジーを発展させ、ほかの市場へ進出することが必要」と語る。もっと多くのビジネスソフトを引きつけることが必要だという。

 価格を低くしてほしいという人もいる。しかしAppleは、自社のコンピュータは高速で、使いやすいからより値段が高くなるといったようなことを答えているようだ。加えて、価格をさげれば、それはiMacの売り上げに大きく依存しているAppleの損益に色濃く影響してくる。

 またiBookについては、もしiMacユーザが買わないとすれば、だれがiBookを買うのかというのも明確ではないという。iMacのユーザの3分の1は初めてのコンピュータ購入者だったが、それがiBookにもあてはまることはないだろう。結局、コンシューマや学校に厳密に適したポータブルマーケットなどは存在しないのだという。しかし記事はこうまとめている。「Appleが初期のころにどうやってきたかだ.......Jobsが会社をはじめたときを振り返ってみれば、パソコン市場などはなかったのだ」

【@386】 9月7日から幕張メッセで行われるWORLD PC EXPOにはアップルも参加する。また9月9日午前11:00からは、Appleのワールドワイドマーケティング担当副社長、Phil Schillerが基調講演を行う(EXPOのサイトのトップページには、Canonや東芝、AMD、NECとならんで、Appleのりんごマークも・・・)。

WORLD PC EXPO
■ WORLD PC EXPO:進化続けるMac-アップルが創る新しいパラダイム(Phil Schiller基調講演)

iBook ||

【@542 : iBook Zone Steve Jobsは、ビデオ出力がないはずのiBookでデモンストレーションを行った。どうやって?iBook Zoneによれば、こんな方法があったようだ。

 Appleのエンジニアによれば、Keynoteで使われていたiBookには、ビデオ出力を持つようにちょっとした工夫が加えられていたという。

 AVerMedia Microsystemsという名前の会社の助けを借りたようだ。この会社が7月16日に発表したばかりの製品を使えば、iBookでもビデオ出力を行うことができる。「USBPresenter」という製品だ。

 AVerMediaのプレスリリースによれば、USBポートを使用するこのソリューションはあらゆるビデオソースと互換性があり、Power Mac G3やiMac、最新のPowerBookで利用できる。

 この製品を使えば、iBookのユーザはUSBポートにこの製品をつなぐだけで、TVやVCR、プロジェクタなどのビデオ機器への出力ができる。フルモーションの30fpsのビデオレート、S-Videoを通してPALやNTSCの出力も可能。

 この製品の価格、発売時期などは明らかになっていない。


【@518 updated@558】 Macworld/iBook関連リソース:

■ MacWIRE:MACWORLD Expo/NY徹底レポート
■ MacInTouch:Macworld NY '99 Photo Gallery
■ MacWIRE:Expo Notebook:Expo百景
■ MacWIRE:iBook担当者が自ら語る「iBookの秘密」其の弐
■ AppleInsider:AirPort In Depth Special Report
■ ZDNN:First Look:低価格ノートブックの定義を覆したiBook
■ Wired:『マックワールド』は終わらない

Updated 17:08 p.m. ||

【@375】 AppleがMacworldの写真と、Steve JobsのKeynoteのレポートを掲載している:

■ Apple:Two Steves Kick Off Macworld New York
■ Apple:Macworld Gallery

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


July 25th
記事は随時アップデートしています

iBook ||

【@300 : MacNN AppleがiBookのデベロッパーノートを公開している。PDF版と、HTML版がある。またこの内容について、NikkeiMAC.COMが解説している。

■ Apple:iBook Developer Note (HTML)


【@215 : MacOS Rumors、AppleInsider; 1 / 2 AppleInsiderや、MOSRがiBookの内部の詳細についてレポートしている。その中からいくつかを取り上げてお伝えする:

▼ iBookは300Mhzだが、333Mhzプロセッサをクロックダウンしたものが使われているという。これは他の製品(この場合PowerBook G3のローエンド)との競合を避けるためだという。しかしMOSRでは、標準の300Mhz銅配線プロセッサだとしている。

▼ iBookは「UniNorth」という新しいSingle Common Unified Architecture(Appleの4つのカテゴリーの製品すべてに共通して使用されるアーキテクチャ)を備える最初のマシンだ。オンボードの4MB ATI RAGE MobilityとAGP(Advanced Graphic Port)を搭載している。近い将来、Power Macintosh G3にもAGPが搭載されることをうかがわせる。

▼ UniNorthマザーボード上のOpen WorldブートROMは“flashable”で、これによりApple製でないOSがOpen Firmwareやブート処理にパッチを当てることが可能となる。

▼ これにより、サードパーティーのブートROMを作ることも可能になり、それによりMac互換機の復活への道を開くことにもなるという。

▼ 以前Appleはドキュメントで、Open WolrdブートROMのサイズは512Kだとしてきたが、iBookのデベロッパーノートでは1MBとなっている。

▼ この新しいアーキテクチャにより、Appleは45ワットのリチウムイオンバッテリーを用いて長時間バッテリーを持たせることに成功した。実際、EXPOのフロアで展示されていたすべてのiBookのデモ機は、バッテリーで動いていたという。

▼ キーボードは、PowerBook G3と同じ要領で外すことができ、初心者にとっても簡単にAirPortカードを増設できる。また、Macworldでのデモ用のiBookにはRAMが96MB搭載されていたという。

▼ トラックパッドは金属または金属コーティングのされたプラスチックからできているようだが、Appleブースの係員は、それが何の素材からできているか確認できなかった。

▼ Appleの従業員によれば、耐久性のテストのために机から落としたり、車でひいたり、窓から投げたりもしたという。LEXAN強化プラスチック(polycarbonated plastics)は、マシンの酷使にも屈しなかったという。

▼ iBookの底辺にあるふたつの小さな穴は、情報筋によれば、サードパーティーの充電器用のものだという。またワイヤレスネットワークへのアンテナは、ディスプレイのエッジにある。

▼ またiBookはふたつの単独のUSBバスがあるという。

▼ iBookに使われているハードディスクは、Ultra DMAで66Mhzのバスを使っている。これはBlue&White G3で使われているのと似ているが、すべてのOpen World使用のMacでもそうなるように、2倍のバンド幅でデータを処理する。

▼ Power Manager 2.0を搭載するiBookは、USB機器が接続されたり電源が切れたりしたときに、スリープから復帰することができる。またはバスに一定時間トラフィックがなかったときにデータを送るようにすることもできる。「Wake On LAN」機能ではiBookやほかのOpen World使用のMacについて、EthernetやAirPortなどのアクティブなネットワークに接続されたときスリープから復帰するようにできる。

▼ Macとしては初めて「Save and Sleep Now」機能が搭載された。RAMの情報をファイルに保存し、スリープ中はRAMへの電源の供給をストップすることができる。また「Save and Power Off Now」では、RAMの内容を保存した後電源を切ることで、次回起動時にかかる時間を短縮でき、コンピュータ終了時の状態にすばやく戻すことができる。この場合、スタートアップ画面と機能拡張のロードの表示はスキップされ、起動時間は10秒以下になるという。

▼ 現在のiBookのテストユニットは、新しいアーキテクチャに必要な、Mac OS ROM 2.0.1d30c10が使われている。d30(delta30)はalphaバージョンの一つ前のバージョンだという。

▼ 「Hot Key」アプリケーションが搭載され、ファンクションキーにファイルやアプリケーションを割り当てることができる。たとえばF8にNetscapeを割り当てれば、F8キーを押すたびにNetscapeが起動することになる。

▼ AirPortカードには、多くのソフトウェアが付属する。スタンドアロンのAirPortセットアップアシスタントや、Appleブランドの「Wireless Network」アプリケーションなど。Wireless Networkは、ネットワークの切替や、作成ができる。この機能は、コントロールバーでも行うことができる。コントロールバーには、ワイヤレスネットワークの信号の強さがデジタルメーターも表示される。Wireless Access Point Configuration Utilityもある。これはハードウェア/ソフトウェアアクセスポイントの設定や管理、ソフトウェアアクセスポイントのセットアップなどが行える。

▼ iBookには、OpenTransport 2.5が付属する。

技術的なことが多いので、より正確な情報のためにはソースをごらんください。なにか間違いなどありましたら、お知らせ下さい


【@350】 その他のiBook関連リソース:

■ MacWIRE:iBook担当者が自ら語る「iBookの秘密」其の壱
■ MacWIRE:AirPortに対するアナリストの評価

Top News ||

【@365 : MacCentral 今年のMacworld“Best of Show”アワードは:

▼ iBook/AirPort -Apple
▼ Studio Artist -Synthetil Software
▼ EPicture -Beatware
▼ SkyLINE Wireless Network Card -Farallon Communications
▼ Rio PMP 500 -RioPort
▼ SoundJam MP -Casady & Greene
▼ Microsoft Outlook Express 5.0 -Microsoft
▼ LiveStage 2.0 -Totally Hip Software
▼ Mach Carrier Upgrade -XLR8
▼ Madden 2000 Football -Aspyr Media
▼ MultiPass C635 -Cannon

Updated 16:40 p.m. ||

【@355 : MacCentral MacCentralによると、AladdinはShrinkWrap 3.5を今月終わりにリリースすると語った。

ShrinkWrapの機能は:

* AppleのDiskCopy 6.1.2 NDIFのサポート
* NDIFイメージへのStuffIt圧縮
* 40ビットのダイナミック暗号化
* セルフマウント・イメージ
* オートBinHexエンコード。CRC-32チェックサムのサポート など

Updated 15:28 p.m. ||

【@302 : MacNN Symantecが、NAV 6.0のパブリックベータをリリースしている(使用期限は9月1日)。またSophos ResearchもSophos Anti-Virus for Macintosh v3.24bをリリースしている。

 Symantecは、ドキュメントに記載されていないバグをレポートした先着25人に、正式版をプレゼントする。また、コメントやフィードバックを送ったベータテスタの中からランダムに選ばれた25人にも同様に正式版が与えられるという。

■ Symantec:Norton Anti-Virus 6.0b
■ Sophos Research:Sophos Anti-Virus for Macintosh v3.24b

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


Contents

Home
Archive
Send Your Coment
Links
Send e-mail

Send Your Coment

RingoAlleyを訪問していただき、ありがとうございます。
ご感想、情報提供、ご指摘などをお待ちしております。

匿名希望(Webにお名前を掲載されたくない場合はここをチェックして下さい)



 


Links


Apple / Apple Japan




MacNN
Mac Central Online
MacInTouch
MacWeek Online Japan
NikkeiMAC.COM
C/Net Briefs Japan
Macお宝鑑定団

PowerBook100's News
Mac News 4U
Mac Tree
MacNews.net
Torio's SIte
Mac Eye
Pierre Design

dijo
Macintosh トラブルニュース
Mac w@rm
somethin' good...
林檎の木の下で
TANICOのページ
Click & Press

Macintosh Garden
Macintosh Days
LINQ?LINC?LINK!
Cybiz Network Web-site
林檎つまみぐい
ILLUSION/macintosh link




Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
・ ・ ・
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って