Make your own free website on Tripod.com
RingoAlley
ARCHIVE
Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc.
Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies.
Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me.
This web page include unconfirm information.
This web page requires version 4.x of Netscape or Explorer.
"Web of the Mac, by the Mac, for the Mac."
Written by Masahiro Kawamura: ringoalley@thinkapple.com

HOME | TODAY | SEND YOUR COMENT | LINKS | SEND E-MAIL

March 30th 

【@509 : MacNN MacNNの読者によれば、AppleはMac OS 8.6(Veronica)の開発を終えたという。しかし、他の読者によれば、Veronicaのバージョンfc/b4がデベロッパにシードされたのはごく最近だという。このアップデートは、内部では先週シードされている。MacNNが伝えた。

今日の更新は、時間の都合で、これだけになってしまいました。申し訳ありません。また明日(31日)の更新も都合によりお休みさせていただく予定です。これからもRingoAlleyをよろしくお願いします。ご意見・ご感想はこちらへ。

March 29th 

【@376 : MacCentral PC Magazineのテストの結果、Intelの最新のプロセッサ、Pentium IIIよりも、MotorolaとIBMによるG3の方が速いことがわかったという。MacCentralが伝えている。

 Pentium IIIの主な改良点はKatmaiと呼ばれるマルチメディア機能で、Intelによればマルチメディア関連の処理が劇的に高められているという。これはMotorolaがG4プロセッサに搭載するAltiVecと同じようなものだ。

 しかしながら、PC Magazineのテストでは、(Katmaiを搭載している)Pentium IIIは、G3との間で圧倒的な差を見せることができなかったようだ。

 PC MagazineはKatmaiが使用可能なPhotoshopのフィルター処理を行った。記事によれば、G3は「Polar coordinates」フィルターの処理でPentium勢よりよい結果を出した。しかしながら、IntelのSSEインストラクションを利用すると見られる「Twirl」フィルターではPentium IIIがG3より速かったようだ。

■ PC Magazine:G3 vs Pentium III


【@390 : MacCentral MacCentralが「Macを使っている大企業」の続報を伝えている。

 The Internet Scout Projectはデザイン、編集、出版、Webでの提供といったオペレーションにMacを使用しているという。Paul M Schwartzによる。

 Servicio UnitellerもMacを用いている。ワールドワイドのWebユーザのデータベースにリンクするインタラクティブなシステムを持っているのだと、Soft Breeze SystemsのStephen Caine。

 NASAのGoddard Space Flight Centerは少なくとも1,850のMacを使っていると、アウトソーシング契約を持つIntellisourceのSteve Abrahmsは言う。

 他にも、(National Security Agency)やSouthern Living Magazine、Schlotzsky'sもMacを使っている。またUS WESTとUS WEST Dexも4,800くらいのMacを使っている。

 一方、残念なことに、Merck PharmaceuticalsはすべてのMacを削除したいと思っていて、American ExpressもMacを段階的に廃止することを発表している。


【@410 : Wired PC用のPlayStationのエミュレータ、「Bleem」がリリースされている。このエミュレータはMacにも移植されるという。

 BleemのDavid Herpolsheimerによれば、BleemはMacへの移植を検討しているという。それはConnectixのVirtual Game Stationと違って、第1世代のPowerMacでも動作するという。

 4月10日から$39.95で発売されるBleemは166Mhzの古いPCでも動作する。


【@415 : Version Tracker ブラウザ、iCabのプレリリース版の1.3がリリースされている。68Kバージョンもある。

■ Download:iCab p1.3


【@419 : MacInTouch Microsoft Officeに感染し、猛威を振るっている新種のマクロウイルス、「Melissa」(C/netの記事参考)はMacのOutlook Expressには影響しないと、MacInTouchが読者からの情報として伝えている。


Apple Information

● Macintosh Galleryに「TAG Heuer Spring Digital Cinema Preview」のお知らせを掲載


Product Information

● iCabのpre1.3がリリース(Version Tracker)
● チャットソフト、Java ICQ、とっても速い(MacCentral)

March 27th 

【@358 : MACお宝鑑定団 AppleがWWDCのページを更新し、セッションの内容を公開している。これに関連して、MACお宝鑑定団さんが、各セッションの内容を説明している。

MACお宝鑑定団


【@360 : MacCentralほか】 英語のMac系ニュースサイトをよくご覧になる方はお気づきだろうが、ほとんどのUSのMacニュースサイトで、WWDCの広告を掲載している。その中には、登録してApple製品をゲットしよう、と書いてある。

WWDC
 WWDCで、Appleはいくつもの福引き商品を用意している。たとえば、Totally HipのLiveStage、EPSONのStylus Color 740、Casady & GreenからConflict Catcher 8、IomegaからのUSB Zipドライブ。他にもConnectix、Symantec、Imation、Newer Technologyなどからの賞品もある。
 さらに、4月30日までに登録することで、PowerMac G3と21インチStudio DisplayのセットやPowerBook G3、LimeのiMacが抽選でもらえるという。

 WWDCはSan JoseのSan Jose Convention Centerで5月10日から14日まで行われるデベロッパ向けカンファレンス。またSteve Jobsによる基調講演も予定されている。

 WWDCへの登録はAppleのWebサイトから行える。4月16日までは登録費用は$995。以降は$1,295となる。日本のデベロッパ向けにはWWDCの旅行パックも組まれている。また会場では日本語の同時通訳も行われる予定。

■ Apple:Worldwide Deveroper Conference 1999
■ アップル:Worldwide Deveroper Conference 1999日本語ページ


【@380 : O'Grady's PowerPageReuters 以前P1のリリースは7月ではとしていたPowerPageだが、WWDCのあとではと伝えている。しかしP1のリリース時期は依然不透明だ。

 PowerPageの情報筋によれば、Lombard/101は数週間のうち発表されるようだ。また、P1はWWDCのあとに発表されるという。

 P1の価格はおよそ$1,300で、300Mhz、6GBのHD、32MBメモリ、12.5インチTFT、モデム、CD-ROM(現在のPowerBookと同じドライブベイ)だという。

 またReutersは、先日の株主総会でのP1に関するSteve Jobsの発言を伝えている。それによれば、Jobsはコンシューマをターゲットにしたノートブックを今年後半に発表するとした以前の声明を繰り返したという。

 この他P1のリリースに関して、WWDCの少し前であるApple Media Eventで発表するのではと伝えるサイトもある。


【@390 : MacCentral MacCentralが信頼できる読者からの情報として伝えるところによれば、ロサンゼルスのHighlandとSunset Boulevardの目立つ交差点に、昨年10月ごろからカ白いカバーを掛けられた掲示板があるという。そしてその裏には明白なAppleのフォントで「Stay Tuned」と書かれているという。

 MacCentralによれば、それらはQuickTime 4.0のリリースとReal Time Streaming Protocol(RTSP)を持つQuickTime Streaming Server関係しているのではないかという。

 また、Appleは最近「QT-TV.net」のドメインを登録したという。


【@400 : MacOS Rumors MacOS Rumorsが複数の信頼できる情報筋からの情報として、Mac OS 8.6(Veronica)が無償でダウンロード可能なアップデータになることが確認されたという。

 Mac OS 8.6b4のデベロッパ・ドキュメントによるものだという。

 また、ブルー&ホワイトのPowerMac G3やMac OS X Serverの購入者、Mac OS 8.5のユーザはCDバージョンの8.6を無料で入手できるようだ。またその他のユーザには$15から$25で提供されるようだ。


【@405 : MacOS Rumors MacOS Rumorsが、QuickTimeの開発チームがNeXT買収の中で得たコードを使っていると伝えている。

 これはNeXTのQuickTimeクローンプロジェクトのもので、ローエンドの68040プロセッサで、フルスクリーンサイズで高速にムービーを再生できるものだという。このシステムで使われているコンセプトの一部はG3/G4やPentiumでQuickTimeを使うのに利益となるようだ。パフォーマンスの高速化は(QuickTimeという)プラットフォームにとって大きなものになるだろうと、MacOS Rumorsは伝えている。


【@418 : MacInTouch MacInTouchによれば、Griffin Technologyの人々は、gPort(ブルーホワイトG3用ノシリアルポートアダプタ)を来週にも出荷し始めると語っているという。


Apple Information

● PowerBook G3 キャンペーン「Apple スマートローン」の実施販売店リストを更新


TechInfoLibrary (US):

24863 iMac:アメリカ・オンラインとWeb共有の問題
30925 Mac OS X Server:リリースノート
60190 Mac OS X Server:Macintosh Server G3(ブルー&ホワイト)のATTO Ethernetカード
60188 Mac OS X Server:Sherlockの「コンテンツで探す」とApple File Services
60189 Mac OS X Server:Mac OS X Serverのナビゲーティングフィールド
60186 Mac OS X Server:Print ManagerとLPR
60187 Mac OS X Server:AppleTalkだけのクライアントに対するApple File Servicesのゲストアカウント
43080 TechInfoLibrayアーカイブ:目次
60192 Mac OS X Server:マルチポートのEthernetカードでRemoteAdminを使う
60194 Mac OS X Server:サポートされているUSBデバイス
60191 Mac OS X Server:NetBoot、Apple File ServicesとHFSボリューム
60193 Mac OS X Server:Internet ExplorerでWebAdminを使う


Products Information

● Sonnet,2次キャッシュスロット装着式G3カード400MHzモデル発売へ(MacWEEK)
● ハートランド,Webフォーラム・ソフトウェアをリリース(MacWEEK)
● ソフトウェア・トゥー,「Retrospect 4.1 日本語版」4月発売(MacWEEK)
● エヌフォー・メディア研究所,同社外字用サポートデータ配布(MacWEEK)
● 17インチ液晶30万円切る(NikkeiMAC.COM)

● AbstraktがaliasManager 1.0,とUtilix 0.4をリリース(MacCentral)
● HeartsoftがMacの教育ソフトを拡張(MacCentral)
● Mac用のカスケーディングスタイルシートツールがアップデート(MacCentral)

明日(28日)の更新は都合によりお休みさせていただきます。これからもRingoAlleyをよろしくお願いします。ご意見・ご感想はこちらへ。

March 26th 

【@417 : The Powerbook Zone 今日の午前中の記事で、Mac OS 8.6(Veronica)がFinal Candidateに到達したとお伝えしたが、PowerBook Zoneにも関連した記事が掲載されている。Mac OS 8.6のリリースは間近に迫っているようだ。

 PowerBook Zoneによれば、Mac OS 8.6は4から6週間の間にもリリースされるようだ。情報筋による。OS 8.6は安定性が高まっており、またいくつもの新機能搭載しているが、8.5ユーザへの無償アップグレードとなるようだ。

 8.5がYosemiteのサポートのために急いで作られたように、8.6にはAppleの来るべきPowerBookであるLombard/101やP1に必要とされるソフトウェアが含まれている。

 情報筋によれば、Lombard/101の発表はノートパソコンの分野でのWallstreetのレベルとMac OS 8.6の完成にのみかかっているという。Lombard/101はWWDCの少し前の5月始めの発表にむけ軌道に乗っている。


【@430 : MacInTouch MacInTouchによれば、AppleのLaserWriter 8500はもはやApple Storeから入手できないという。


【@433 : MacInTouch MacInTouchによれば、StuffIt Engineのバグのため、一部のバイナリファイルを正しく展開できない問題について、Aladdinはこの問題を解消するアップデートを現在つくっているという。

 この問題の解決策は、バイナリファイルを展開する前に、StuffIt EngineとPowerPlugを機能拡張フォルダから取り除くこと。この作業に際し、再起動の必要はないという。


【@435 : MacCentral MacCentralが最近リリースされたMozilla.orgによるブラウザのレビューを行っている。これは将来的にNetscape 5.0のベースとなっていくもの。

 今回のリリース(M3)のもっとも顕著な特徴はXML(extensible markup language)によるほぼ完全なインターフェースだという。XML“load”を普通のWebページのように見ることができるという。

 また、M3のインターフェースはいたってシンプルで上部にあるツールバーには「Back」「Forward」「Reload」「Stop」の4つのボタンしかないという。

 さらに、このリリースは、ブラウジングでCommunicatorよりもっときびきびしていて、現在のInternet Explorer 4.5よりも少し速いという。

 しかしM3はまだまだ開発途上のバージョンだ。ブラウザウィンドウの下部にあるツールバーには、「Web」「Mail「Chat」「DayPlanner」といった機能が付いているが、現在は機能していないようだ。また、安定性もベストではなく、クラッシュも何度か起きたという。

 Mozilla.orgにあるブラウザは誰でもダウンロードできるが、Mac OS 8.5が必要。


【@110 : MacCentral iMacを中心としたAppleの売り上げは依然好調なようだ。MacCentralによれば、2月のApple Computerの売り上げはIBMを抜いたようだ。

 PC DATAの調査によれば、2月の小売チャンネルの売り上げにおいて、AppleはIBMを抜いて3位になった。上位2社はCompaqとHewlett-Packerd。

 2月の小売市場にしめるAppleのシェアは12.5%で、IBMの9.5%を上回った。しかしCompaqやHewlett-Packerdはそれぞれ31.3%と24.3%を占めている。

 一方、5色のiMacの売り上げもスピードを増してきている。PC DATAの1月の調査では、5色のiMacの売り上げはすべての色を合計してもよく売れたパソコンの15位にも入れなかったが、2月は4位にランクインしている。またボンダイブルーのiMacは12位だ。
 PC DATAのアナリスト、Stephen BakerがMacCentralに伝えたところでは、カラフルなiMacとクラシックiMacの売れ行きは3:2の割合だという。

 また、数カ月前までは無名であったeMachinesは9.2%のシェアで5位に入り、やがてIBMを追い越すのではと見られている。


【@129 : MacNN AppleInsiderの情報筋によれば、Mac OS 8.6(Veronica)はMac OS 8.6b4/fcのリリースでFinal Candidateに到達したという。すてのFinal Candidateのテストと、Golden Master(GM)の準備として、Appleは標準インストールからMacsBugを取り除いたという。またAppleは新しいバグフィックスをこれ以上受け付けない。MacNNが伝えた。


【@136 : MacNN MacNNが伝えるところによれば、Appleは「Think different」キャンペーンにJim Watsonを起用した新しい広告を始めるようだ。読者からの情報。

 Jim WatsonはDNA構造の共同発見者。この広告はBusiness WeekやTIME、Wired、Red Herringの裏表紙、New YorkやChicago、Boston、Los Angeles、San Franciscoの掲示板に掲載されるようだ。


【@153 : NoBeige MacUser UKのWebサイトに掲載された記事によれば、PowerPC G4は4月に発表され、それを搭載したMacは夏までに出るという。NoBeigeによる。

 MacUserの記事の引用によれば、G4は7400と呼ばれ、74XXの名前が付けられていくという。PowerPCアライアンスに近い情報筋によるという。またプロセッサはAltiVecを搭載する。

 PowerPC 7400は4月に発表され、予備的な出荷もそのころ始まるという。しかしAppleやその他のメーカーはすでにサンプルを持っているという。

 7400は現在のPowerPC 750(G3)と「ピン・コンパチブル」で、7400を使う最初のマシンはPowerMac G3のアップグレードバージョンになりそうだという。

 7400は現在のPowerMac G3で使われているPowerPC 750の死を意味するものではなく、600Mhzから800Mhzの750は来年中にもでるようだ。


【@164 : MacNN MacNNが、Mac OS X Serverをサポートされていないマシン(G3以外のマシンやiMacなど)にインストールしたときのレポートを掲載している。

■ MacNN:Installing MacOS X Server on Unsupported Machines


Apple Information

● PowerBook G3 キャンペーン「Apple スマートローン」の実施販売店リストを更新

OpenGLのページを公開

Hot News

The Hub of USB


TechInfoLibrary (US):

24860 NetBoot, Macintosh Manager:ソフトウェアの互換性
24861 FireWire:カメラからコンピュータへの静止画の転送
60177 Mac OS X Server:セットアップアシスタントを使ったキーボードナビゲーション
60176 Mac OS X Server:Close ViewとPanels環境を使っているNetBootクライアント
60182 Mac OS X Server:WebObjects Developer CDが「Windows NT用です」という
60183 DVD ビデオ:Region Managerディスカッション
60181 Mac OS X ServerつきのMac Server G3:BTOのテープドライブの問題
60179 Mac OS X Server:USBキーボードと再起動/システム終了ウィンドウ
60178 Mac OS X Server:100% Pure Javaのサポート
60180 Mac OS Runtime for Java 2.1:アプレットのセキュリティ
60184 Mac OS 8:システムファイルの一部、ObjectSupportLib
24862 Mac OS Runtime for Java:動作しているアプレットの矛盾した結果


Product Information

● モリサワ,USB用FDに対応(NikkeiMAC.COM)
● スタインバーグ,「CUBASE VST 4.0」などで無償バージョンアップ実施(MacWEEK)
● オンラインショップ「DiVO」,取り扱いCD-ROM製品を値下げ(MacWEEK)
● 恒陽社,出力前トラブルチェック用ユーティリティ 「FlightCheck 3.5J」など発売(MacWEEK)
● 日本ビクター,ブルー&ホワイトのスケルトン電話機,PHSを発売(MacWEEK)
● マクロメディア,Fireworks 2日本語版を4月23日より発売開始(MacWEEK)
● Fireworksの新版を発売(NikkeiMAC.COM)

● WYSIWYGページエディタ、Freewayが2.0.2に(MacCentral)
● Trans IntlがAppleメモリモジュールの価格を値下げ(MacCentral)
● Spring Cleaning 3.0.1がバグをつぶす(MacCentral)

March 25th 

【@356 : ZDNNC/net BriefsMacCentral 「Appleは、ポータブルコンピュータの市場として、3つの市場を考えている」Cupertinoで行われたAppleの株主総会で、iCEO(まだ、「i」のままだ)Steve Jobsがポータブル戦略について語った。

 まずひとつめの市場は、「digital road warriors(デジタルロードウォリアー)」だ。パワーと大きなスクリーンを持つPowerBookをほしいと思うユーザたちのことで、主に企業ユーザだという。

 ふたつめは、コンシューマだ。廉価なPowerBookを望み、そのためにはいくつかの機能をあきらめてもよいとする人たちのことだ。しかしJobsがこのコンシューマポータブルについて明かしたことは、$2,000以下になるだろうということだけだった。

 そして現在まで語られてこなかった3番目の市場とは、出張中にメールだけはチェックしたいという多忙なビジネスマンたちをターゲットにしたものだ。しかし、AppleはNewtonライクなデバイスを投入するのかという質問に対して、Jobsは「No」と答えた。
 Jobsはハンドヘルド機器を自前で開発しないだろうと語ったが、株主の自社ブランドのPaimPilotを販売することを検討しているかという質問に対しては否定はしなかった。
 またJobsは、Appleは3comのPalmとその一部技術のライセンスに関して、3comと作業に当たっているとも語った。

 ZDNNによれば、「ポータブルには3つの市場があるかもしれない」というJobs氏の今回の発言は、ビジネスユーザーとコンシューマーのためのノートブック製品にフォーカスするというAppleの以前の戦略が修正されたことを意味するという。

 この他にもAppleは、スモールビジネス市場における売上を拡大する取り組みを来月に開始するという。
 Jobsは「今年後半はこの市場に多大な精力を傾けていく」と述べた。
 Appleのワールドワイドセールス担当上級副社長、Mitch Manditchによれば、この計画は4月20日に開始され、Kinko'sとともに販促イベントが行われるという。

 JobsやManditchは新製品について一切言及しなかったという。しかしC/netによれば、スモールビジネス用Macintoshが何らかの形で発売されそうだという。

 またJobsはMac OS X Serverのオープンソースリリース、Darwinについて、すでに1万6,000人以上が登録を行い、ソフトウェアコンポーネントのダウンロードは10万を超えたことを明らかにした。

 この株主総会を控え、Jobsが正式なCEOになるのではという推測があったが、「恒久的な形で自分のポジションを捉える可能性について、あなたはどう考えていますか?」という株主の質問に対してJobsは「そのことについてはあまり考えていません」とかわした。「会社の経営はかなりうまく機能していて、それが会社全体に浸透しつつある」 とすでに97年から「暫定」であるJobsは言う。

 この記事はC/netやMacWEEKのレポートをもとにしている。MacCentralの記事もこれらのレポートをもとにして書かれている。


【@385 : AppleInsider AppleInsiderがP1について伝えている。PowerPageなどでは「夏」といわれるP1だが、AppleInsiderはWWDCのころだとしている。

 それによれば、P1はうわさされていた4月の終わり/5月の始めの発表にむけて軌道に乗っているという。WWDCのすこし前のApple Media Eventとされ、ここではPowerBookの後継機、Lombard/101も発表されるという。

 また、コンシューマポータブルは、「Student Notebook」や「School Notebook」と言われ、コンシューマ市場よりも教育市場を向いているという。P1はPowerBookよりもeMateに近い。

 さらに、Appleはバッテリーの持続時間をのばすことに成功したという。進歩した省エネルギー設定やスリープモードが搭載されたという。またコンシューマポータブルはMac OS 8.6の完全版とG3プロセッサを持つという。

 またプロトタイプとテストユニットはハンドルを持ち、マルチカラーだという。iMacと似た「フレーバー」で登場するようだ。


【@408 : MacInTouch GeeThreeはブルー&ホワイトG3にシリアルポートを追加するアダプタ、「Stealth Serial Port」の情報を同社のWebにポストした。

 これはモデムスロットにつけるもので、MIDIやLocalTalk、シリアルポートを提供する。価格は$50くらいで、30日の返金保証がついているという。しかし正式な販売は始まっていない。

■ GeeThree:Stealth Serial Port


Apple Information

iMacデモ展示販売店リストを更新

● iMacサポートにアップル・システムエンジニアリングプログラム Technical Noteを追加
● デスクトップサポートにアップル・システムエンジニアリングプログラム Technical Noteを追加

LaserWriter 8.6.1(英語版)を配布
LaserWriter8.6(英語版)を配布


TechInfoLibrary (US):

58035 Remote Install for Mac OS 8.5:お読み下さい
24858 Displays 1.7.1 Software:モニタ解像度コントロールバーモジュール


Release & Announce

● 18.1型まで来たTFT液晶(NikkeiMAC.COM)

● GeeThreeから新G3用シリアルポートを追加するアダプタ「Stealth Serial Port」(MacInTouch)
● Screen Gearがイメージやムービーをスクリーンセーバーに変える(MacCentral)
● QPSからDVD-RAMドライブ(MacCentral)
● Medea CorpがNABで100GBのVideoRaidSCSIを発表へ(MacCentral)
● MindSpring ISPから新しいMac用ソフトウェアスイート(MacCentral)
● Free SpritzのソフトがインタラクティブQuickTimeをつくる(MacCentral)

March 24th 

【@446 : MacCentralThe PowerBook Zone Appleは米国時間の水曜日に、Cupertinoの本社で株主総会を行う。たいてい、ここでは新しい発表が行われるのだが、今回はどうなるのだろうか。

 MacCentralによれば、株主総会ではiMacやブルー&ホワイトG3の販売についてやDarwinなどが話題になるようだ。また、四半期の決算の利益や、P1についての質問などもでるだろう。


【@452 : MacCentral MacCentralの伝える「うわさ」によれば、AppleのiCEO(暫定CEO)Steve Jobsは米国時間水曜日にもCNBCに出演し、「permanent」(常設の、または永久の?)CEOになることを発表するという。CNBCを見ていたMacCentralの読者によるもの。


【@461 update @499 : NoBeigeほか】 iMacのRev.Cモデルの在庫が不足しているという最近のニュースに関し、AppleのSenior Director-Channel Sales and Distribution、Jeff Hansenが、Resellerにたいし、「Special Email Notification」を送っている。

 この中で、AppleはiMacの製品ラインやどの色についても、生産を中止しないとしている。また、5色のiMacへの需要は予想を大きく超えているといい、今週にもこれらのiMacの供給がまた行われるという。またすべての色を入手可能にできるようベストを尽くしていくという。

 これに対し、NoBeigeは、Rev.DのiMacは夏(MACWORLD New York?)にも登場するのではとしている。

 また、NoBeigeやMacOS Rumorsに引用されたものと似た文章がApple Channel Siteに掲載されている:

 ■ Apple Channel Site:Special Email Notification 03-23-99


【@494 : MacNN AppleはMac OS Runtime for Java(MRJ)2.1.1をポストした。

このバージョンでいくつかの問題点が解消されている:

* SunのJDK 1.1.7の仕様に準拠
* 英語版がすべての言語のMac OSにインストールできるようになった
* FireWallやプロキシサーバを通してアプレットを正しく扱える
* Yahooのゲームでのアプレットが正しく表示され、動作する

■ Apple:Mac OS Runtime for Java 2.1.1


Apple Information

● サポート、「製品保証について」を更新
iMacデモ展示販売店リストを更新
● PowerBook G3 キャンペーン「Apple スマートローン」の実施販売店リストを更新

Mac OS Runtime for Java 2.1.1を配布
QuickTime for Java 3.0b4を配布
Remote Install for Mac OS 8.5.x 1.0を配布
Networkを使用して、Mac OS 8.5または8.5.1をインストールするためのもの。Apple Network Assistant 3.5が必要

Hot News

Update to Java
An Editor’s Perspective


TechInfoLibrary (US):

24857 EPSONのプリンタ:インストーラがディスクがロックされていると言う
58303 Drive Setup 1.7.2:お読み下さい
60173 Mac OS X Server:コンピュータがときどき起動中に勝手にリブートする
60174 Mac OS X Server:「nifind」ってなに?
60175 Mac OS X Server:Mac OS 8のパーティションはどこにするべきか?


Release & Announce

● Extensisがフォント管理ツール「Suitcase 8」をまもなく出荷(MacWEEK)
● オーディオテクニカ,モジュラー分配器つき電源タップなど発売(MacWEEK)
● ティアックシステムクリエイト,CD-Rドライブユニット発売(MacWEEK)
● カメオインタラクティブ,譜面作成ソフト「Finale 98日本語版」発売(MacWEEK)
● エクス・ツールス,「超鋼戦紀キカイオー」Shade形状データ集発売(MacWEEK)

● DiskGuard 1.8.5がiMac互換に(MacCentral)


最新の記事 / もっと古い記事