Make your own free website on Tripod.com

    November '99 #5

 

もっと古い記事 | ご覧になっているのは 9911 月の記事です |最新の記事

November 30th
Last Update: 19:00 p.m.

Updated 19:00 p.m. ||

【@426】

 昨日の記事で、Mac OS X DP2のMac OS Preferenceでは「マウスの設定」で描かれているマウスの絵がPCライクなツーボタンマウスだ、と書きました。これについてNeXTユーザだという読者の方からメールをいただきました。

 この方は、ツーボタンマウスの絵は、PC互換機で作動していたころのNEXTSTEPの名残では?と推測されています:“おそらく最終版では、iMac 風マウスに絵柄がかわっているのではないでしょうか”

 PCの世界では、ツーボタンどころか最近のマウスにはホイールまでついていますし、ボタンが3つ以上あるものも珍しくありません。Macintoshで見ても、Apple純正マウスはみなワンボタンですが、サードパーティー製品のツーボタンマウスもポピュラーですし、複数ボタン、ホイールといった流れはパソコン全体にわたるのもののようです。

 Appleもこのツーボタンマウスを採用するのでは?といった噂も語られていますが、本当のところ、Appleはどうする気なのでしょうか?ワンボタンのマウスというのは、誰でも戸惑うことなくマウスが操作できるようにと作られたもので、Macintoshの特徴のひとつとも言えるものだと思います。

 一方で、コンテクストメニューがOSに搭載されたことや、様々な機能が割り当てられるということを考えると、使いやすさの面ではボタンが複数ある方が優れているという見方もできるでしょう。

 現実的な面から見れば、冒頭の読者の方のいうように、正式版ではiMac風ワンボタンマウスに置き換わる可能性が高いと思いますが、Appleの真意はどうなのでしょうか。ただ、ひとつキーワードといえそうなのは、iMacやMac OSなどでAppleが使っているキャッチコピーは、「Easy-to-Use(使用が簡単)」ではなく「Simplicity(平易・簡素)」だということです。

 さて、みなさんはワンボタンマウスとツーボタンマウス、どちらが好みですか?


【@447 : MacOS Rumors MOSRが、Mac OS X DP2にさらに情報を伝えている。その中からいくつかピックアップしてみると:

 Mac OS X DP2では、アイコンのサイズは現在のMac OSと同じ32 x 32だが、情報筋によれば、OPENSTEPの仕様である48 x 48のサイズを使用するための機能がFinderに残っているという。サードパーティーがアドオンを作ることが可能だという。

 DP2ではデフォルトではUSBも含めオンボードのシリアルポートを利用するためのソフトがインストールされないほか、PPPサポートも見つからないという。Apple筋によれば、シリアルポートやPPPによるインターネット接続を使うにはMac OS Xでのドライバの開発/作動に必要なIOKitのリリースまで待たなければならないという。

 また、DP2では、ドライブのアイコンがFinderのデスクトップに表示されず、File Viewerの“ルート”に表示されるようになっているが、Apple筋は、Finderの構成は正式版までまだ長い道のりがあるとしながらも、現在では「Macintosh HD」をFile Viewerの「ルート」で置き換えるのがコンセプトだと説明しているという。MOSRは、Mac OS 9スタイルのデスクトップへのドライブのマウントは、正式版では復活する見込み、と伝えている。

Updated 18:00 p.m. ||

【@405 : iBook Zone USBを利用したiBookでのオーディオ入力は現時点ではまだできない?

 iBook Zoneに寄せられたレポートによれば、Mac OSは現在のところUSBによる音声入力をサポートしていないという(TILでは、USBマイクロフォンがiBookで使用できるとされている)。マイクロフォン付きのUSBビデオカムコーダーでも、音声を入力することができないという。これについてiBook Zoneは、もし現在のMac OSでUSBを使った音声入力がサポートされていなければ、Minuet(Mac OS 9.0.1)でサポートされるだろうと伝えている。

 iBook Zoneはまた、GriffinのWebによれば、同社のiBook用マイクロフォン、iMicは現在のところまだ出荷が始まっていないと指摘している。

Updated 17:20 p.m. ||

【@386 : MacNN カナダ紙Ottawa Citizenが、「2人のSteveはどのようにしてAppleを造り上げたか」と題した記事を掲載している。

 Steve Jobsが社名を「Apple」としたのはビートルズのApple Recordsを尊敬していたから、といったエピソードなどを紹介している。JobsとWozniakがAppleを設立したときから現在までの彼らやAppleの歩みをまとめている。

■ Ottawa Citizen:How two Steves created Apple

Updated 16:46 p.m. ||

【@353 : MacCentral フランスではAppleが「ベスト・コンピュータ・カンパニー」に。

 MacCentralによれば、フランスのIT(情報工学)専門紙「01 informatique(フランス語)」が、ITディレクターを対象としたフランス国内の大規模な調査の結果、Appleが「ベスト・コンピュータ・カンパニー」にランクされた、と伝えた。Appleは、デスクトップ、ラップトップ、サーバ、信頼性、Ease-of-Useのカテゴリーでそれぞれトップとなったという。


【@358 : MacWEEK CompUSAにおけるMac OS 9のリコールの噂について、MacWEEKによれば、CompuUSAがこれを否定している。

 それによれば、CompUSAのパブリックリレーションのディレクター、Suzanne Sheltonは、セールスパーソンによるMac OS 9のリコールの情報は間違いであると語った。Sheltonによれば、Mac OS 9の最初の出荷量が大きすぎたため、一部を返却するよう通達したのが、内部のミスにより、一部の店でこの通達を「すべてを返却」ととってしまったという。

 またIngram MicroのMac部門のディレクターKelly Johnsonは、AppleはIngram Microへの出荷を続けており私たちもMac OS 9の販売を引き続き行っている、と話している。

Updated 18:00 p.m. ||

【@410】 What's new at Apple

NetBoot デスクトップ管理バージョン 1.1
アップルによれば:“Disk First Aid やソフトウェアのインストールプログラムで起きていた問題を回避するために、ディスクイメージの容量を変更する機能を改善しました。また、このバージョンでは、変更のためにコピーを作成したとき、必要があればディスクイメージの修復をおこないます”
■ 株式会社大塚商会主催の「Mac Solution Circus'99 in Kansai」のお知らせ

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


November 29th
Last Update: 20:27 p.m.

Updated 20:27 p.m. ||

【@514 : MacOS Rumors MacInTouchなどで、、Mac OS 9がリコールされていると報じられたことについて、MOSRは、Appleではこれに関して聞いている者は誰もいないと伝えている。またリコールの理由の一つにあげられているMicrowareからの「OS 9」をめぐる訴訟についても、この訴訟の判決がおりるのにはまだ数週間また数カ月かかるだろうと指摘している。

Updated 18:33 p.m. ||

【@435】 X Appealが、Mac OS X DP2のスクリーンショットを追加掲載している(Mac OS Preferenceの「マウスの設定」で描かれているマウスがツーボタンっていうのが、何か気になる・・・しかもPCライク・・・)。

■ X Appeal:More MacOS X DP2 Screenshots

Updated 18:07 p.m. ||

【@405 : MacOS Rumors MOSRが、Mac OS X DP2について追加のレポートを掲載している。

 このバージョンでも「Tear-Off」メニューが搭載されているという。これは、アプリケーションメニューのように、メニューバーからメニューを“引きちぎって”きてデスクトップ上のどこにでもけるようにするもの。しかしこれはMac OS Xでネイティブに動作するアプリケーションのみで有効で、現在ではClassicやJavaアプリケーションではサポートされていないようだという。

 またMOSRではApple筋の協力により、クワドプロセッサのSawtooth G4/400でMac OS X DP2を走らせた場合のテストを行うことができたといい、SMPサポートはまだ完成してないというが、パフォーマンスが向上しているのがはっきりとわかったという。BeOSのものと外観や働きが相当似ているApple製のプロセッサモニタリングユーティティで調べてみると、4つのうちどのプロセッサも使われていたが、1番目のプロセッサの負荷は他の2倍だったという。しかしこの問題は正式版リリースのはるか前に解消されるようだ。

Updated 17:25 p.m. ||

【@353 : AppleInsider AppleInsiderが、AppleWorksの新バージョン、AppleWorks 6.0について詳細な情報を伝えている。それによれば、このバージョン6.0はAppleWorks 5からの大幅なアップグレードのようだ。

 このAppleWorks 6.0は、「RainMaker」というコードネームを持ち、おそらく1月のMacworldで発表されるという。

 ファンの期待も大きかったのが、AppleWorks 6にはClaris Emailerが統合されるというものだったが、AppleInsiderによれば、これは実現しないという。開発にコストがかかる上、MicrosoftのOutlook Expressを標準のメーラーとしてバンドルしていることも原因の一つのようだ。

 AppleWorks 6.0はAppleにとって最初の完全なCarbonコンパチブルのコンシューマ用アプリケーションだという。RainMakerはMac OS X上で動作し、マルチタスキング、メモリ保護といったMac OS Xのアドバンテージを利用することが可能だという。このため、AppleWorksのコードの大部分は手直しされたり、あるいは完全に書き直されたようだ。

 RainMakerにはMac OS 9スタイルのプラチナフローティングパレットが採用され、5つのこうしたメインパレット(フローティングパレット)から成り立っているという。これらはAppleWorksの内部にある6つのアプリケーションにとってもキーになるもので、「Starting Points」「Clippings」「Links」「Tools」そしてダイナミックなアプリケーションツールバーの5つである。こうしたRainMakerに含まれているパレットの、すべてではなかったとしてもほとんどは、ベースラインがタブになったインターフェースをしている(スクリーンショットがAppleInsiderに多数掲載されている)。

 「Starting Points」パレットは、アプリケーションの起動時に最初に出てくるもので、「Basic」「Assistants(アシスタント)」「Recent Items(最近使った項目)」「Templates(テンプレート)」「Web」の5つのタブを含んでいる。このWebというタブでは、Appleからインターネットを通じてニュースやTips、追加のテンプレートなどが入手できるようになっている。

 ユーザが自分でタブを新規に作成することも可能だという。またAppleWorksのすべてのフローティングパレットは、PowerWindowsを使用したときのように、ドラッグで移動中もセミトランスルーセントでリアルタイムに描画されるという。

 「Clippings」パレットは、パワフルになった機能の一つで、イメージなどをDrag&Dropで集めてこれるだけでなく、検索する事も可能になる。またクリッピングを管理するために、新たにタブを作ることもできるという。またそれだけでなく、サウンドやムービーの倉庫としての役割も果たすという。つまり、RainMakerは、QuickTimeとのシームレスな統合が行われており、ユーザがワープロやスプレッドシートといったAppleWorksの書類に、ダイレクトにムービーやサウンドを貼りつけることが可能になるという。

 また「Links」パレットにも改良が行われ、「Anchor(アンカー)」「Document」「Internet」のタブからなり、それぞれ書類の一部分や他のAppleWorksの書類、インターネット上の地点へリンクを貼ることが可能になっているという。それぞれのタブでブックマークを管理するためにフォルダやサブフォルダを作成することも可能になっているという。

 RainMakerのツールバーはフローティングパレットしてスクリーン上を移動可能なほか、スクリーンの上部にアンカーしておくこともできる。このツールバーは現在最前面に来ている書類の種類によってダイナミックにボタンが変化するようになっている。ツールバーのカスタマイズも可能になっているという。

 新しい「Tools」パレットは、フローティングウィンドウの他、スクリーンの端にドッキングさせておくことができる。このパレットは、「Frames」と「Toolbox」のふたつのタブからできている。ユーザはFramesタブからテキスト、スプレッドシート、ピクチャ、テーブルのフレームを選択し、ドキュメントに貼り付けることができる。たとえば、ワープロにスプレッドシートを完璧な形で貼り付けることができる。そしてToolboxタブに切り替えることで、複数の種類のコンテンツのある書類で作業するのに必要なすべてのツール(テキスト編集、ドロー、ペイント、テーブル編集)を直ちに利用できるようになる。ツールバーも現在選択されているフレームの種類によって、その内容が変化するという。

 またAppleWorks 6.0ではほとんど使われてこなかった通信機能の代わりに、プレゼンテーション作成機能を搭載したという。これはMicrosoft Officeに含まれているPowerPointほど高機能ではないものの、スプレッドシート、イメージ、サウンド、グラフなどをプレゼンテーションに追加することができるという。なお現在のRainMakerのバージョンではこのプレゼンテーション機能は使えないという。

 Microsoftといえば、AppleWorksではOfficeににた「AppleWorks First Run」を採用しているという。しかし現在はまだ、RainMakerは標準のAppleインストーラを使用しているという。

 現在RainMakerはベータ5に入っていると思われ、10から15MBのRAMを必要としているという。

Updated 16:18 p.m. ||

【@338 : AppleInsider AppleInsiderが、Minuetというコードネームを持つ、Mac OS 9.0.1がApple内部でシードされていると伝えている。

 現在Minuetは、およそ50のコンポーネントで構成されていて、バグフィックスの他、1月のMacworldで発表される新型PowerBookへのサポートも含まれているという。

 PowerBook用のコンポーネントとして、Minuetには、TV Mirroring 2.2、Apple Audio 1.0.1、Apple CD/DVDドライバ 1.3.3、Energy Saver 2.5.5、Internal v.90 モデム 1.1、FireWire Enabler/Support 2.3、IrDA Tools 2.3、ATI RAGE 128ドライバの新バージョンが含まれているという。またDrive Setupが1.9に、Apple CPU Pluginsがバージョン2.3にそれぞれアップデートされ、Open Transport 2.5.3やOpenGL 1.1.3も含まれている。

 このMinuetは、来年の始め、おそらくMacworldでリリースされるという。これはMac OS 9への無償アップグレードになるが、アップデータはMac OS 9のSoftware Update機能のみで提供されるという。

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


November 28th
Last Update: 11:32 a.m.

Top News ||

【@108 : MacCentral ふたりの情報筋が、AppleによるOpcode SystemsからのOMS(Open Music System)の買収を示唆した。MacCentralが伝えた。

 もともとはOpcode MIDI SystemのことであったOMSは、MIDIを管理するための機能拡張。Appleが独自のMIDIマネージャのサポートを中止してからは、業界標準としての地位を保っている。しかしOpcode Systemsの将来が疑問視される中で、ユーザやデベロッパはOMSの将来について、はっきりとしたプランを必要としている、とMacCentralは伝えている。


【@114 : MacInTouch MacInTouchに、Appleが小売店からMac OS 9をリコールしているとの情報が寄せられている。ある店舗ではまだ販売が行われているが、そうでない店もあるようだ。原因としては、「OS 9」の商標でAppleが訴えられていることや、Mac OS 9.1のリリース、CompUSAの在庫管理問題などがあげられている。Apple Storeでは、出荷まで20日かかるとなっている。

Updated 11:32 a.m. ||

【@145】 Kuni Research InternationalのWebサイトによれば、Eudora Pro 4.2 日本語版は12月23日から発売となるとのこと。

Updated 11:15 a.m. ||

【@131】 What's new at Apple

■ 「Mac OS X Server 対応ソリューション HELIOS 新製品発表セミナー」のお知らせ

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


November 27th
Last Update: 0:25 p.m.

LINQ?LINC?LINK!さんで、RingoAlleyの更新時刻が正しく表示されるようになりました。MAQ?MAK?MAC!さん、どうもありがとうございました。

Updated 0:25 p.m. ||

【@177 : ZDNet Asia ZDNet Asiaによれば、AppleはマニラにApple Centerを開設するという。2週間後にオープンするこのApple Centerでは、最新のMacintoshコンピュータの販売やサポートなどを行うという。ZDNet Asiaによれば、Apple Centerのコンセプトは3年前にオーストラリアで始まり、その後東南アジアにも開設され、Appleの新規顧客の獲得に貢献している。

Updated 11:25 a.m. ||

【@126】 アメリカのApple Storeでは、iBookやiMacのオプションとしてAirPortが選べるようになっているほか、「Accessory」からもAirPortのみを購入可能だ(日本でのAirPort発売は当初から12月となっている)。


【@128 : iMac2Day.Com アメリカのApple Storeで、iMac DV/DV Special EditionとCanonのウルトラDVカムコーダー($999)をセットで買うと$100のリベートが受けられるキャンペーンを行っている。


【@130 : MacInTouch MacInTouchに読者から寄せられた情報によれば、IBMの音声認識ソフト、ViaVoiceのデモが今週末に行われるという。この読者の報告によれば、ViaVoiceのデモCDなどが、今週末の「iPacs」で配布されるという。

Updated 11:25 a.m. ||

【@522 updated@132】 What's new at Apple

■ デザイン&グラフィックスに、「パルプ・フィクション
Apple Store-in-Store店舗リストに詳細情報を追加
iMovie対応カメラリスト
Macintosh GalleryのTV & Movie

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


November 26th
Last Update: 19:07 p.m.

Top News ||

【@421 : MacNN Appleは近いうちにPower Mac G4のローエンドモデルである350Mhzモデルを“Yikes!”から“Sawtooth”マザーボードへアップデートするという。Macnews.deからの情報としてMacNNが伝えた。ドイツでは、次回のPower Mac G4の出荷には、このPower Mac G4 350MhzのRev.2が含まれるという。

Updated 19:07 p.m. ||

【@455 : MacNN MacNNによれば、FileMaker 5 Serverの英語版が月曜日から$1,000で発売が始まる見込みだという。


【@457 : ZDNNMacNN ZDNNによれば、アメリカ、カナダの小売市場でのAppleの10月のシェアは9.2%で、これはCompaq、Hewlett Packerd、eMachinesに次ぐ4位。PC Dataの調べ。なお、この調査にはGateway、Dellなどの直販メーカーは含まれていない。


【@459 : Accelerate Your Mac! Accelerate Your Mac!が、Apple Storeで、受注から出荷までにかかる日数の予測が最近劇的に短縮されていると指摘している。PowerPC G4の供給状況が改善されていることを示しているようだ、とAccelerate Your Mac!は伝えている。

Updated 20:45 p.m. ||

【@525】 What's new at Apple

Holiday Gift Ideas


【@526】 TIL picks!

NEW 58511 AirPort Base Station:マルチユーザー環境のへのインストール
NEW 58529 AirPort Base Station:インターネットアプリケーションのタイムアウトエラー
NEW 58534 AirPort Base Station:トーン、パルスの確認ダイアログ
NEW 58473 iMac (Slot Loading):モデル間の違い

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


November 25th
Last Update: 18:35 p.m.

Updated 18:35 p.m. ||

【@430 : Macworld UK 見た目はまるで、PowerBookの金歯?

 Macworldが、Wallstreet PowerBook G3にとりつける金色の「K」キー、「King of Key」をリビューしている。もちろん本物の金ではない。また「K」キーはホームキーとなるため突起がついているが、これは24カラットのダイアモンドだ、という日本語の証明書がついているという。しかし記事によればこれは10ポンドぐらいの価値しかないようだ(製品は80ポンド)。なんだかジョークめいているが、レーティングも“あなたの見方によって0.0から10.0”だ。

■ Macworld UK:Hot review: King of Key

Updated 17:48 p.m. ||

【@400 : O'Grady's PowerPage PowerPageによれば、Apple Storeから450MhzのPower Mac G4 Ultimate(Cinema Display)の出荷が始まったという。少なくとも1人の読者からの報告によるものだが、実際に製品を受け取ったいう報告はまだないという。


【@405 : MacNN MSNBCでのJavaScriptによる“Macフィルター”はなくなり、MacからもMSNBCのビデオコンテンツが見られるようになっている(Microsoft Media Playerが必要)。MacNNによる。

Updated 17:10 p.m. ||

【@368 : MacCentral MicrosoftはMac OS 9での問題を解消するOffice 98のアップデータを配布している。

 このアップデータで解消される問題は:

* Mac OS 9においてExcelやGraphの「Format Chart」ダイアログが正しく表示されない問題
* PowerPointでEPSON 740プリンタにUSBポートで印刷しようとすると「メモリ不足」エラーになって印刷できない問題

■ Download:Office 98 Updater


【@368 : MacWEEK すでにMOSRでも伝えられているが、SunがStarOfficeの新バージョンではMac版もリリースされることを明らかにしている。MacWEEKが伝えた。

 Sun MicrosystemsのWebtop及びアプリケーショングループのマーケティングマネージャ、Lisa Carnochanは、エンジニアたちがMacバージョンのStarOfficeの開発を始めていると語った。このMacバージョンのStarOfficeは、現在Windowsなどにむけリリースされているこの製品のバージョン5.2に合わせてリリースされるというが、詳しい時期については明らかにされなかった。

 StarOfficeは、今年8月にSunが7,350万ドルでStar Divisionから買収したワープロ、スプレッドシート、プレゼンテーション、グラフィック、データベース、HTML編集、e-mail機能を含むオフィススイート。MacバージョンのStarOfficeは、1996年にバージョン4.0が出たのが最後である。

 StarOfficeはWebから無償でダウンロードが可能。マニュアルなどが含んだCD-ROMも販売されている。

 Sunはまた、StarOfficeのWebバージョンといえるStarPortalも開発しているが、Sunによれば、StarPortalはMacのブラウザからも利用することができるという。

Updated 23:25 p.m. ||

【@637 : MacInTouch IBMの音声認識ソフト、ViaVoiceは、クリスマス商戦のあいだに$100以下で発売が始まるという。MacInTouchが開発者の1人による情報として伝えた。

Updated 22:38 p.m. ||

【@600 : MacinStart 「iSub」サブウーファーについて、Macinstartによれば、iSubはMac OS 9を必要とし、またiMac(Slot Loading)専用だという。iMacのスピーカは、iSunと連携して動作するよう設計されており、iMacにiSubを接続するとiMacがそれを検知し、iMacの内蔵スピーカーのパワーと音域を調節する(増やす)という(iSubの発売開始は12月終わりからになりそうだ)。

Updated 22:38 p.m. ||

【@605】 What's new at Apple

全国34店舗の「Apple Store-in-Store」がオープン
Apple Store-in-Store店舗リスト


【@605】 TIL picks!

NEW 58525 Power Mac G4:モデル間の技術的な違い
NEW 58532 AirPort:AirPortについて
NEW 58530 AirPort:DSSSとFHSSの違い

THERE ARE MORE MAC NEWS AROUND THE WEB...
DON'T FORGET TO GET THE LATEST SOFTWARE UPDATES...


 
 
 
 

Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires version 4.x of Netscape or Explorer.

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って