Make your own free website on Tripod.com

  最新の記事もう少し古い記事 |この記事は、 2000 年 9 月の記事です
September #1

September 6th (Wednesday)

Updated 17:30 p.m.

@385 : Accelerate Your Mac!MacCentralMacNNMacs Only! ||  MacCentralによれば、USB Device Extensionのバージョン1.3以降を使えば、旧機種でもApple Pro Keyboardの4つのキー(音量コントロール/メディアイジェクト)を使うことができるという(Pro Keyboard問題の概要)。

 このUSB Device Extensionは、Appleがデベロッパー向けに配布している「USB DDK」に含まれている。現在の最新バージョンは、1.4.6b2 だ。

 これについてMacs Only!に読者が寄せた報告によれば、この最新版のベータ2では、メディアイジェクトキーが使えないようだという。この読者は、1.4.6a1 を使い、G4(AGP Graphics)やiMac DV SE、Pismo 400Mhz でPro Keyboardをちゃんと動かすことができたという。

 またこの読者によれば、control-command/option キーとメディアイジェクトキーを同時に押すことで(パワーボタンを押したときのように)再起動、終了、スリープが選べるダイアログを出すことができたという。

 MacCentralの読者によれば、USB PCIカードを使った場合でも正しく動作させることができたという。

 USB DDKは、1.4.3 から1.4.6までいくつかのバージョンがここからダウンロードできる。ちなみに、Power Mac G4 Cubeなど、Pro Keyboardが公式にサポートされているMacには、バージョン1.4.5がインストールされているようだ。

 しかし機能拡張をアップデートするだけで問題を解決できるのに、なぜApple Storeは「注文取り消し」を含めた対応をとるのだろうか?一部では、Apple Storeが多量の注文を裁ききれないため、という噂がまことしやかにささやかれている。

Updated 1:00 a.m.

@675 : Accelerate Your Mac! ||  Accelerate Your Macなどによると、来週行われるApple Expo Parisで、ATIのRADEONグラフィックカードが、Power MacのBTOオプションとして発表されるとの噂があるという。


@688 : MacOS Rumors ||  複数のMotorola、Apple筋からのメッセージによれば、Motorolaは次世代「V'Ger」G4eと「Nitro」G4プロセッサについての進展をApple幹部に説明するための準備を行っているという。MOSRが伝えている。

 それによれば、今日まで長い時間が経っているが、Motorolaはどうやら、G4eプロセッサで何らかの進展を得たようだ。このプロジェクトはオリジナルのG4プロセッサを加速するものだが、これまで大きな成果をあげてこなかった。

 重要なことは、このレポートが、Appleが印象的な新しいPowerBook G4を近いうちに出荷するという計画への後ろ盾となりえることだ。楽観的な見方をする人たちは、これによりApple Expo ParisでPowerBook G4が発表されると期待しているという。しかしApple筋は、ポータブルアプリケーションで使われるSOI G4/G4eに関する不確かさは、発表をスムーズにするため十分な量のチップが実際に供給されるまでPowerBook G4の発表を保留するのに十分だと指摘している。


@678 : MacCentral ||  Adobeは、企業団体向けの「Open Options」というワールドワイドライセンスプログラムを発表した。MacCentralによる。

 大小を問わず、世界規模で展開している団体に、ソフトウェア管理を集中化してサポート費用を最小限にするための速くてフレシキブルなソリューションを提供する。

 Open Optionsでは、3種類のボリュームライセンスが選択でき、ソフトウェア管理を簡潔にする大規模な組織から、Adobe製品を組み合わせて生産性を向上させたい小さな会社まで対応する。

 カスタマーは、一つのライセンス契約のもとで様々なAdobe製品を組み合わせ、このOpen Optionsを適用できる。なおこのプログラムは個人は対象となっていない。


September 5th (Tuesday)

Updated 18:50 p.m.

@429 : 日本経済新聞Reuters ||  PalmはNTTドコモと協力して、ワイヤレス通信機能を備えたPDAを来年前半に日本で発売する。

 3日付の日本経済新聞は、NTTドコモとPalmが携帯情報端末専用のインターネット接続サービスを来春をめどに開始すると報じた。それによれば、このサービスはPalm Computingがドコモの携帯電話網を利用して、全国一律料金で提供するという。

 またロイター通信によると、Palmの日本法人、Palm Computing の Kazuki Furuya は月曜日、Palmをベースにしたワイヤレスインターネット通信サービスを来年1月から6月の間に開始する予定だと語った。

 Furuya によればサービスの料金は4,000円以下になるという。彼はNTTドコモとの関係については明らかにしなかったが、データ転送方式にパケット転送技術を用いることを明らかにしている。これはドコモがi-Modeで採用しているものと同じである。

Updated 17:29 p.m.

@382 : MacInTouchMacWIRE ||  MacWIREによると、アップルは9月に出荷予定だったApple Pro Keyboardの単体発売を来年初旬へ延期した。

 MacWIREによれば、出荷延期の原因についてアップルは「(旧機種で使用した場合)日本語ではうまく動作しない」としているという。MacWIREがPowerBook G3でテストした結果、JISキーボードなのにASCIIと認識されるという問題があったようだ。

 米国では旧機種で一部のキーが使用できないことから、Appleが注文取り消しを含めた対応をとっているが、日本の場合「動作しないのを承知で製品を受け取る」ことはできないようだ。

 一方MacInTouchには、Apple Store JapanにKeyboardを注文していた米国人(?)読者から、アップルから電子メールが届いて彼の注文が一方的にキャンセルされたとの報告が寄せられている。彼によればその電子メールには旧機種での不具合等についての情報はなかったという。彼は「アップルジャパンがやっているひどいサービスの全く典型的な一例だ」と非難している。


September 4th (Monday)

Updated 19:00 p.m.

@442 : Macs Only! ||  Apple Pro Keyboardと、Macworld New York以前に発売されたMacとの互換性に関する続報。要は、使えないとされる4つのキーにあなたがどれだけ執着するかだ。

 実際のところ、問題となっている「音量を上げる」「音量を下げる」「ミュート」「メディア取り出し」の4つのキーは専用のソフトウェアが必要となるため旧機種では使えない。しかしそれ以外は、キーボードは旧機種上でも問題なく動作するはずだ(Mac OS 9.0.4が必要のよう:Pro Keyboardに必要なシステムを記載したTIL記事はこちら)。

 MacsOnlyのある読者は、「イジェクトキーが無しで4ヶ月過ごすことはできる。そんなことよりも、私はフォワードデリートキーや3つの追加のファンクションキーが欲しい、大きなサイズの矢印キーについては言うまでもない」とコメントしている。ただ、Apple Pro Keyboardにはパワーボタンがないので注意が必要だ。

 また、MacCentralの読者フォーラムには、Cubeなどの新機種に付属している「HID Library」ファイルをコピーすれば良い、あるいは必要なのはUSB Device Extension 1.4.4だという報告がされている。もしそうなら、Appleがなぜそれらのソフトウェアを配布しないのか、疑問も残る。

Updated 17:25 p.m.

@383 : MacNN ||  MacNNに読者から寄せられた情報によれば、Apple Store UKで、Power Mac G4 CubeをBTOで注文しようとしたところ、グラフィックカードを選択するメニューにはRAGE Pro 128しかなかったが、詳細をみるとRADEONの特長についての記載がされているのを発見したという。


@382 ||  Mac OS 9のマルチユーザ機能を使っている場合に起動時に表示されるログインパネルを回避して、マシンを起動するための手順を記載した、サービスプロバイダ用の「制限付き」TIL記事が、何らかの手違いによって一般に公開されていることがわかった。


September 2nd-3rd (Weekend Edition)

Updated 0:32 a.m.

@673 : MacNN ||  MacNNによると、先頃発表されたApple Pro Keyboardが、今夏の最新モデル以外のMacと互換性がないため、すでにキーボードを注文したカスタマーに対し、注文取り消しを含めた対応がなされていることがわかった。

 それによれば、7月19日のMacworld以前に発売されたMacintoshシステムとのテストの結果、これらのシステムではApple Pro Keyboardの「音量を上げる」「音量を下げる」「ミュート」「メディア取り出し」の4つのキーが動作しないことがわかった。Appleによれば、古いMacintoshでこれらのキーを使えるようにするためのMac OSのアップデータは2001年始め以降になるという。

 Apple Pro KeyboardのWebサイトには、このキーボードはMac OS 9.0.4とこれら4つのキーをサポートするためのアップデータ必要であることが明記されており、このアップデータはキーボード発売後すぐにリリースされると記載されている。

 Appleはキーボードを注文したカスタマーにe-mailで連絡を行っているようで、その中では注文の取り消しも選択肢として与えられているようだ。

September 2nd.

@440 ||  AppleはADCメンバーに対し「9月中旬」のMac OS X Public Betaリリース時には、Software Seedingサービスを受けているADCメンバー(Premiere、Selectメンバー含む)に、Public Betaとデベロッパ用ツールが含まれたCD-ROMが送付されると案内している。


September 1st (Friday)

Updated 16:27 p.m

@330 : MacCentralMacNN ||  ATIの最新鋭グラフィックスカード「RADEON」のMac版は、今月発売開始となる。

 MacNNによると、ATIの Deanna Perkins はMacNNに対してAGP版のRADEONカードは、今月後半に小売開始できる状態にあるという。「ATIは現在も9月を出荷目標にしている」と Perkins はコメントしている。「9月1日というわけにはならないが、9月の後半になる可能性がもっとも高い」

 PCI版のカードは今秋終わりに発売が始まる予定になっている。

 MacCentralによれば、現在AGP版RADEONカードは、通信販売やオンラインストアで予約注文を行うことができる(ATI自身によるオンラインストアでは行われていない)。価格は$279.99くらいだ。

 またATIは、RADEON Mac版は、同社のトレードアッププログラムの対象になるとしている。これは、ATIカードや他社製カードのユーザが、新モデルへトレードインできる割引制度。


@339 : MozillaZine ||  Netscapeは、Mozilla 1およびNetscape 6用の新しいスキン(外観)の開発を始めているという。MozillaZineが伝えた。

 MozillaZineによれば、この新しいスキンは現在のものを置き換えるものだという(つまり標準の外観になる)。

 Netscape PR2では、初期設定でスキンを変更できるようになっていて、濃いブルーを基調にした「Modern」と、Netscape 4.x 風の「Classic」が標準で含まれている。MozillaZineは「Mozillaコミュニティのほとんどによってすでに避けられているスキンを開発するより、ユーザの大多数に好まれているClassicスキンを改良した方が時間の有効利用になるのでは」とコメントしている。


@337 : MacInTouch ||  MacInTouchの読者報告によれば、Appleの担当者はこの読者に対し、AppleはPower Mac G4の旧機種でADCコネクタを使用するためのアダプタをサードパーティーと開発していると伝えたという。

Updated 0:40 a.m.

@685 : MacCentral ||  AppleはiMovie 2.0.1用の追加ファイル「iMovie Plug-In Pack 2」を配布している。

 この追加プラグイン集に含まれているのは、「フラッシュ」「ミラー」などの新しいエフェクトや「円形に閉じる/開く」「ラップ・イン/アウト」などの新しいトランジション、「サブタイトル」「ズーム」などの新しいタイトル効果用ファイル。

 このプラグインはiMovie 2.0.1専用となっているようだ。

■ Download:iMovie Plug-In Pack 2



Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires CSS compliant web browser and is best viewed with Internet Explorer 4.5 or later. If you are using Internet Explorer 5.0 or later, set the default resolution to 72 dpi and default font-size 12pt.
ringoalley@mac.com

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って