Make your own free website on Tripod.com
  RingoAlley
Last Updated: 0:00 a.m.  
Lawyers made me to say :)  Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page may include unconfirm information. / This web page requires CSS compliant web browser and is best viewed with Internet Explorer.
Messages
● Apple第3四半期業績 詳報[read...
● やっぱりCubeは発表される?[read...
● ATI:Appleが新ハードウェア発表へ[read...
● Macworld こんなウワサ[read...
● 高速な人は高画質中継を楽しめる[read...
● Power Onから新ユーティリティ[read...

Steve Jobs' Insanely Great Keynote

MWNY Steve Jobs Keynote.

Live Coverage || 

@576:さあ、果たして何が出て来るんでしょうか?ウワサのCube?ストリーミング放送はもう始まって、会場風景が映し出されています
@593:Think differentのムービー。Jobs登場
@596:たくさんの人が見ていると紹介
@596:さっそくマウス
@596:せっけんのような、長細いといった感じの形。光学式。ボタンは?ないんです!全体がボタンの役割。「最悪のマウスを最高に変えた」もちろん、すべてのMacに標準
@597:新しいキーボードも。フルサイズ。「Pro keyboard」こちらもMac標準に
@598:マウス、キーボードとも59ドルでApple Storeで販売
@598:マウスのTVCM
@599:本体の話へ。Power Mac G4。
@600:1000Mhz WintelマシンとG4 500Mhzを比較(Photoshop)
@603:500Mhz G4=1.2Ghz Pentium。それを強調した後「ふたつはひとつより賢い」マルチプロセッサモデル登場!その後おなじPhotoshopテストをもう一度。圧倒的な差でPower Mac G4 MPが勝利。デュアル500Mhzは2Ghz Pentiumに相当
@606:Power Mac G4製品ライン。400Mhz/デュアル450Mhz/デュアル500Mhzの3つ。Gigabit Ethernetがマザーボードに搭載。即日発売。HDは20/30/40GB。新しいマウス、キーボード付属。価格はそのまま!
@610:次にMac OS X。パブリックベータは9月リリース。2001年始めに正式版。デモ。「シート」など。おなじみのやつですね。Finderのデモ。Dockのデモ。サードパーティーのスピーチ(Adobe)
@617:Microsoftとの関係・・・Office。Entourage(PIMソフト)搭載。QTムービーへ出力できるPowerPointなど
@623:BUNGIE
@626:iMac
@628:2周年になるiMac。その輝かしい歴史を紹介。そして・・・これまでの出荷台数:1時間に200台以上売れた計算。そしてユーザー層の分析。44パーセントが新規Macユーザー。89パーセントがインターネットに接続
@628:新しいiMac発表!4モデル。1:エントリーレベル。350Mhz/64MB/7.5GB/CD-ROM「Indigo」カラーで、$799!
@630:2:DVモデル。FireWire/iMovie/400Mhz/64MB/10GB/CD-ROM/AirPort。カラーは「Indigo」と「Ruby」$999!「iMovie for Everyone」
@633:3:DV+。450Mhz/DVD「Indigo」「Ruby」「Sage」のカラー。$1299
@633:4:DV Special Edition。500Mhz/128MB/30GB/DVD。$1499。「Graphite」と「Snow」
@635:Indigo、Ruby、Sage、Graphite、Snowが新しいカラーバリエーション
@636:エントリーレベルモデルを除いて、即日発売。エントリーレベルは9月発売
@637:新しいCMを紹介
@639:iMovieのすごさとAppleにとっての重要性を強調。iMovie 2の発表。オーディオ編集機能の強化、新しいエフェクト。デモンストレーション。Jobsからのビデオレターを作成
@646:すべてのデスクトップに標準添付。49ドルでApple Store販売
@650:「Appleは芸術と技術の交差点に立ちたい」
@646:ムービーを作った・・・そしてそれをみんなに見てもらいたい・・・iDisk。20MBを無料で。iMovieでQTムービーとして保存。それをAppleのサーバにアップロードすればいい。あたらしいHomepageサービス。操作性の改良。ホームページ作成の様子をデモ
@652:たくさん発表した。でも「One More Thing」
@652:製品マトリックスの拡充。新たなデスクトップ。Power Mac G4 + iMac = ? Power Mac G4のパワーをミニチュア化。それは・・・8インチのキューブ型Mac。ファンレス構造。「Power Mac G4 Cube」すごい、楽しいかたちをしていますね。立方体というのが斬新。DVDがトースターのように上部端からスロットローディング。ハンドルが出てきて、内部を簡単に引き出せる!!!Harman Kardonのオーディオシステム。450Mhz/64MB/20GB/DVD/FireWire/iMovie:$1799。500Mhz/128MB/30GBは$2299。8月始めに発売開始
@657:新しいディスプレイ3つも発表。新しいトランスルーセントGraphiteの17インチCRT。ColorSyncビルトイン。ビデオ、USB、電源が一つのケーブルになっている。$499。次が15インチLCD。Cinema Displayのよう。$999。3つめは、新しいCinema Display
@661:AppleInsiderの画像通りでした。PowerBook Zoneの情報もあたり
@662:Cubeには、Cinema Displayのような透明の足がついている
@665:基調講演の最後にすごい発表が。マウスで始まったから、マウスで終わりたい。新しいマウスは新しい新製品のシンボル。だから聴衆に最初に使って欲しいと、無料でプレゼント!座席の下にあるチケットと引き替え!こうして大きな拍手と喝采の中基調講演は幕を閉じました

Apple Press Info


July 20th (Thursday)

Updated 21:45 p.m.

@565 : MacNN ||  Appleは、iToolsサービスをアップデートしている。

* iDisk:50MB、100MB、200MB、400MBの追加スペースを1MBあたり年間1ドルで利用できるようになった
* Mail:署名ファイル、フォントの選択、スペルチェックに対応
* Homepage:新しいテンプレート、Drag&Dropによる写真の整理、「シングルクリック編集」機能、新しいイメージライブラリ
* KidSafe:ストリーミングによるセットアップのインストラクション、サイトの追加


>> 今日のニュースの続きを読む・・・

・Netscapeで落ちるという問題は、不要な「P」タグが存在していたためでした。ご迷惑おかけしました(Thanks>senceさん、SAMさん)



What's new at Apple

Apple Network Assistant Updater 4.0.2[北米英語版]

「7月度ユーザグループ懇親会」のお知らせ

「経験者採用のご案内」(更新)
「WebObjects紹介セミナー」のご案内
■ Tech Exchange:Mac OS X Serverフォーラム
■ Tech Exchange:WebObjectsフォーラム
News Extra

Aqua X Window Desktop in development(MacCentral)
Will MP3 be replaced?(NoBeige)
When a mouse is like a turtle(ZDNN)
フレッツ・アイ,ADSLを後目に大躍進(ZDNN)
Apple May Be Playing Dirty With AppleCare(AppleInsider)

Now Up-to-Date & Contact 3.9.2
Conflict Catcher 8.07
Greg's Browser 2.7
ARENA Internet Mailer 1.6.6
Kaleidoscope 2.2.3
HotSync v2.6.1 Update

July 19th (Wednesday)

Apple Q3 Earnings.

@953 ||  Appleは7月1日を末日とする第3四半期に、2億ドルの純利益を計上したと発表した。

 純利益は2億ドルで、希薄化後の1株当たり55セント。前年同期はそれぞれ2億300万ドル、60セントだった。総収入は18億2,500万ドルで、前年同期より17パーセント増収。グロスマージンは29.8パーセントだった。米国以外での売り上げは総収入の46パーセントを占めた。

 この決算にはARM Holdings plc 株の税引後売却益3,700万ドルが含まれており、これを除くと純利益は1億6,300万ドルで前年同期より43パーセントの増益、一株当たり利益は45セントでこちらは29パーセントの伸びになる。

 今四半期の出荷台数は12パーセント増の101万6,000台で、内訳はPower Mac G4が35万台、iMacがおよそ45万台。

 「純利益が43パーセント伸び、11期連続の黒字を計上できて喜ばしく思っている」とiCEO Steve Jobsは語っている。「iMacの出荷台数は発表以来370万台になり、今四半期はプロ用製品、特にPowerBookが好調だった」

■ Apple:Apple Reports Third Quarter Profit of $200 Million


@363 : MacInTouchMacCentralMacNN ||  Appleの第3四半期の業績と、カンファレンスコールでCFO Fred Andersonが語った内容をまとめておこう。

▼ 第3四半期の利益は2億ドルで、希薄化後の一株当たり55セント
▼ ARM Holdings plc 株の税引後売却益をのぞくと、利益は1億6,300万ドル(前年同期43パーセント増加)で、希薄化後の一株当たり45セント(同29パーセント増加)
▼ グロスマージンは29.8パーセント

▼ 米国市場以外の売上げ比率は46パーセント
▼ Apple Storeでの売上げ比率は25パーセント

▼ 第3四半期の出荷台数は101万6,000台(前年同期12パーセント増)で、うちPower Mac G4が35万台以上、iMacが約45万台
▼ PowerBookは11万3,000台、iBookは10万台
▼ PowerBookなど、プロ用製品が好調だった;プロ用製品の出荷は前の四半期に比べて11パーセント増加した
▼ iMacの売り上げは当初の予想をやや下回った
▼ 教育市場で最も売れたのは999ドルのiMacで、コンシューマ市場ではDV Special Editionの売れ行きが引き続き好調だった

▼ Appleは第4四半期について、新製品の発表により、販売台数、売上ともに高くなると見込んでいる。「メジャーな製品の発表(昨年10月のiMac)からおよそ9ヶ月たつ」として、AndersonはMacworldでの新製品発表を示唆している。「我々はこの状況を明日変えるつもりで、あなた方の印象に残ると思う」と語り、今後12ヶ月で“たくさんの新製品”が発表されるとした
▼ Mac OS X のリリースは、以前発表されたとおりのスケジュールで進むという;「夏おそく」にパブリックベータが出され、正式版は来年1月になる

▼ Appleは第3四半期末に38億ドルの現金、短期投資を保有している
▼ Appleは依然4,190万株のARM株式を保有している
▼ またAppleは、Circuit Cityと提携し、Circuit CityがAppleのコンシューマ製品の販売を始めることも発表している

 Andersonはカンファレンスコールでアナリストに対しこう語った。“復活の時期は終わった。Appleは今、力強い成長の初期の段階にいる”

Macworld Rumors.

@553 : AppleInsider ||  AppleInsiderによると、Macworldでは次のようなAppleの新しいソフトウェアも発表されるという。

* iMovie 2.0:新しいハードウェアにバンドルされる。Apple筋によれば、バージョン2.0.1のアップデータがAppleのサーバにアップロードされるという
* 改訂版 Mac OS 9.0.4:iMac、Power Mac Cube、Power Mac G4の新製品に対応するためのもの
* Apple DVD オーサリングソフトウェア:Astarteから買収した製品群。製造は引き続きAstarteが行うが、AppleブランドとAppleの流通網を使って販売されるという


@393 : PB Zone ||  PowerBook Zoneが、日本時間今夜10時に始まる基調講演について、さらに噂を伝えている。

* AppleInsiderが掲載していた画像は本物で、確かにPower Mac G4 Cubeのものだったという。またこの「Power Mac G4 Cube」というのが正式な名前だという。
* Appleは新しい15インチの液晶ディスプレイを発表する。これはCinema Displayに似ているが、縦横比は正方形で、またCubeで使うためDVIIで設計されている。また、18インチのLCDといったものはないという。
* また17インチのCRTの新バージョンも発表する。21インチ版は生産終了になるようだという。
* 新しいiMacのきょう体は現行モデルと同じになるという。クロックスピードは500Mhzになり、新しいATIグラフィックカードが搭載される。カラーバリエーションが変わり、ブルーは濃くなり、ピンクではなく赤になる。そして、新しいカラー、ホワイトが追加される。
* Power Mac G4は3つのレベルが発表される。デュアル500MhzのG4が$3,499で、シングル500Mhzの現行モデルを置き換える。デュアル450Mhzモデルが現行450Mhzモデルを置き換え、価格は$2,499。そしてシングル450Mhzが350Mhz G4(? −現行400Mhzモデルのこと?)を置き換える。きょう体はスロットローディングDVD以外全く変わっていなく、デュアルプロセッサモデルもカードを換えただけのものだという。
* 新しいiBookは発表されない。しかしFireWireポートを現行機種に追加した「Midway」は完成しているという。
* Cubeはとてもクールだという。ケーブルは底部に接続するようになっており、DVIIという特別なケーブルがデジタルビデオ信号、電源、USBをモニターに伝送する。DVD-ROMは上部の端にトースターのようにある。ファンは備えておらず、キューブ内部には一台のディスクしか取り付けられないという。


@473 : MacOS Rumors ||  MOSRも、Macworldについてさらに伝えている。

* 現在のところCubeのもっとも正確な大きさは7インチx7インチx10インチ
* Mac OS X Public Beta 1は、デモは行われるが、Macworldでのリリースは行われないという。Apple筋はベータ版の準備はできているとしている
* ショーフロアからの未確認レポートによれば、AppleはFortissimo(Mac OS 9.1)のデモを基調講演で行うという
* 同じくショーフロアからの未確認レポートによれば、Appleは今後同社が採用していく技術を示すという。それに含まれるのは、USB2、800Mbps FireWire、4x AGP、PC 133、DDR SDRAM、改良版AirPort、UltraDMA-100バス、ファンレス・クーリングなどだという
* Astarte関係者からのレポートによれば、AppleはAstarteから買収したソフトウェアをベースにした製品を発表するという。これら製品に関するAppleの計画は不明だが、DV Macと関連づけることができる

Updated 18:00 p.m.

@415 ||  AppleのiToolsは現在利用不可能になっているようだが、トップページには、iDiskの容量が20MBから、(追加料金を支払うことで)最大400MBまで拡張できるようになったと記載されている。

Updated 15:08 p.m.

@288 : ZDNN ||  ZDNNが、Mac OS 9へのアップグレードである「Fortissimo」について伝えている。

 デベロッパーによれば、FortissimoにはFinder 9.1が含まれ、これには「Window」メニューが追加されたほか、「情報を見る」も新しくなっているという。

 アプリケーション内部からデジタルカメラの画像を取り込むためのAPIの集合とである「Image Capture 1.0」が含まれていて、TWAINやカメラ独自のドライバが必要でなくなるという。Adobe Photoshopのようなカメラ対応のアプリケーションがなくてもデジタル画像をコンピュータに直接取り込むことができるとする情報筋もいるという。

 またスカラー・ベクター双方のデジタル信号処理機能で、サウンド、MP3、スピーチ、オーディオ、ビデオ、レーダー入出力のコード・デコードを高速化する「vDSP 1.0」も含まれるという。これらの機能がVelocity Engineを必要とするものであるかどうかはわかっていないという。

 そのほかにも、Help 4.0や128ビットのファイル暗号化、USB Printer Sharing 1.0、PowerPCネイティブになった「一般設定」コントロールパネル、改良されたマルチユーザ、CarbonLib 1.1があるという。

 さらに、OpenTransport 3.0も現在Fortissimoの最初のビルドに含まれているという。このバージョンにはマルチリンク・マルチホーミングの機能が追加されている。

 しかし情報筋がZDNNに示唆したところによれば、OpenTransport 3.0は問題に突き当たっていて、Fortissimoの最初のバージョンに含まれないかもしれないという。

 また現在Fortissimoは「Mac OS 9.1」とされているが、広報やマーケティング部門は「Mac OS 9.5」を押しているという。

Updated 7:45 a.m.

@985 updated@294 : AppleInsiderMacOS Rumors ||  AppleInsiderが「Power Mac G4 Cube」の「最終デザイン」の画像を掲載している。一方MOSRは、AppleがCubeを長く待たれていたビジネスモデルとしてCubeを(Macworldで)マーケティングすると伝えているが、CubeにはG4プロセッサではなく、750C/750CXeが搭載されるとしている。(AppleInsiderが掲載していたこのCubeの画像及び、15インチ/17インチのディスプレイの画像は“Appleの圧力”により削除されている)

Updated 0:25 a.m.

@680 : MacNN ||  Mac用 Windows Media Player 6.3 の正式版がリリースされている。

■ Download:Windows Media Player 6.3

Updated 23:55 p.m.

@658 : MacNN ||  Micromatはユーティリティソフトの新バージョン「TechTool Pro 3」を発表した。新しいインターフェースが実装されたほか、ウイルス検知/修復機能、ソフトウェアのコンフリクトの発見といった新機能が加えられている。FireWire、USBのドライブとの互換性も向上した。7月29日に発売開始予定で、バージョン2のユーザへのアップグレードは50ドル。


July 18th (Tuesday)

Top News.

@430 updated@506 : MacCentral ||  MacCentralによると、ATI TechnologiesはMacworld New Yorkで、同社のRADEONプロセッサのMac対応を正式に発表する。

 最近のプレスリリースで同社は、水曜日に「驚きの発表」が行われることを示唆している。ATIによれば、水曜日、AppleはATI製グラフィックハードウェアが搭載された3つの新しいシステムを発表するという。一つはRAGE 4XLが搭載されたiMacで、残りふたつはPower Macで、RAGE 128 Proが標準で搭載され、またRADEONを選ぶこともできるようだ。

Macworld Rumors.

@443 : The Powerbook Zone ||  PowerBook Zoneが、Macworld Expo予想を掲載している。

 まず、iMacの新しいキーボードとマウス。情報筋によれば、マウスは光学式で、ボタンがなく「クリッキング・アクション」が実装されている。キーボードはフルサイズで、かつてのApple Designキーボードに似ているという。ボリュームの上下、再生、取り出し、フォワード・デリートの各キーがある。この新しいキーボードは新しいiMac、G4、そしてCubeに使われるという。

 新しいiMacは「Perigree」というコードネームを持ち、まだ知られていない形状をしており、プロセッサの速度は最高500MhzのG3だという。

 そして、新しいG4も発表されるという。きょう体は現行機種と同じで、ハイエンドモデルのマルチプロセッサに対応するため幅が広くなっているという。この新しいG4のコードネームは「clockwork」で、他のサイトが伝えている「Mystic」ではないという。デュアルプロセッサモデルは最高450MhzのG4を二基搭載するが、シングルプロセッサモデルのプロセッサは500Mhzのまま。スロットローディングのCDドライブが搭載される以外には、他には大きな変更点はないという。

 そしてキューブ型のMacintoshだが、これは確かに存在しているという。そしてこれは水曜日の基調講演の基礎になるという。これはだいたい「ファミリーサイズの Kleenex(米国のティッシュペーパー)の箱」くらいの大きさで、1辺30cm以下だという。マザーボードは小さくPCIスロットはなく、RAMスロットは3つ、4x AGPスロットがひとつあるという。またFireWireとUSBのポートはそれぞれ2つずつあり、AirPort機能もある。またオーディオポートはなく、かわりにUSBオーディオが使用されるという。このキューブ型Macのコードネームは「Trinity」で、スロットローディングのDVD、VGA/DVIのビデオ出力を搭載。また、ファンはない構造だという。このマシンは限界(15インチのスクリーン)のあるiMacは欲しくないが、Power Mac G4に2,000ドルも費やしたくない人をターゲットにしたもので、このマシンはモニターなしで$1,200で販売されるという。

 また、コードネーム「Midway」の、FireWire搭載iBookが発表の準備ができているという情報もあるという。また「Mercury」ことPowerBook G4は、今年終わり以降(Macworld San Francisco?)になるという。

 ただし、準備ができているからとって、上記にあげたすべての製品がMacworld New Yorkで発表されるわけではないという。情報筋は、どの製品が発表されるかについては教えてくれなかったという。

 またMac OS X のパブリックベータがついにリリースされるという。割り引いて考えた方がいいかも知れない情報だが、ある情報筋はMac OS X Public BetaをインストールしたCubeがショーフロアで展示されるとし、Mac OS X Public Betaは基調講演の直後にApple Storeで$29.95で販売が始まるとしている。


@470 updated@506 : AppleInsider ||  AppleInsiderも、Macworld予想を掲載している。大方は、PowerBook Zoneのそれと同じである。

 キューブ型Macintoshについては、これまで伝えられてきた12インチ(およそ30cm)ではなく、8インチ(20cm)になるという。しかしこれも、完璧な8インチx8インチx8インチの立方体ではないとする情報筋もあるという。カラーは、グラファイトのみと伝えている。

 「Perigree」こと、新しいiMacのきょう体については、現行と大きくは違わないとしている。しかしカラーバリエーションについては変更があるようで、Apple内部で新しい「Gummy Colors」と呼ばれる今度の新しいカラーは、これまでのパステル調ではなく、はっきりとした鮮やかな色だという。Strawberryはピンクよりも濃い赤になり、新しいBlueberryの色合いはダークブルーと説明されるという。

 またAppleInsiderの情報筋は、「Golden」のiMacの存在も報告しているという。これらの新しいモデルは最高500Mhzのプロセッサを搭載する。

 新しい光学式USBマウスについては、販売の準備ができているものが依然2タイプあり、ひとつはグラファイトで、もうひとつは野球のストライプが入っているという。どちらのタイプもAppleInsiderが以前掲載したバンパーカーのような画像とは違っているという。しかし情報筋は、このマウスはインターネット上のどの写真やスケッチとも違っているとしている。このマウスのコードネームは「Mickey」のようだという。

 またAppleは現在ふたつのiBookのバージョンに取り組んでいるという。ひとつは、「P1.5」またはコードネーム「Midway」と呼ばれる、マザーボードが改訂され、FireWireポートが一つ搭載されたもの。これはほとんど完成し、9月に発表されるという。また次世代iBookは「P2」のコードネームを持ち、こちらは2001年の4月以降になるという。

 このほかにもAppleInsiderは、18インチのStudio DisplayとPower Mac G4について伝えている。

Updated 19:20 p.m.

@555 : AAPL Investors ||  第3四半期の業績発表は、日本時間の19日朝に行われるが、AAPL Investorsは、利益予想を掲載している。

 それにるよると、総収入は約19億ドル。当初は20億ドルかそれをやや上回るものと見られていたが、iMacの出荷が鈍くなっていることを受けて予測は下方修正されていた。このiMacの出荷については、新機種への製品ラインナップへの移行の中で出荷台数は第1、第2四半期と比べて低調だという。総収入は当初の見通しを下回るものの、グロスマージンの好調さを受けて利益は一株当たり44セントを確保する見込みだ。


Jul 16th (Sunday)

Updated 18:45 p.m.

@439 : AppleInsider ||  AppleInsiderは、キューブ型のMacintoshについて追加の情報を伝えている。

 情報筋によれば、このキューブ型の製品はMacworld New YorkでHDやRAMの容量、プロセッサの違いによって、$999から$1499の価格帯で発表されるという。この情報や他の情報筋の話を総合すると、このキューブ型モデルで、Appleは$999のiMacを置き換える計画かもしれないという。

 このキューブ型マシンの性能は、これに相当するプロセッサのiMac DVと比べるとMacBenchのスコアでほぼ同じだという。また拡張性はないという。また、新しいキーボードとマウスが付属する。

 他の業界筋は、キューブはいつものAppleカラーで登場するが、カラーバリエーションが用意されるかといったことはわからないという。また、新しい15インチのLCDディスプレイとのバンドル版もあるとする情報筋もいる。


Jul 15th (Saturday)

Updated 16:40 p.m.

@350 : MacOS Rumors ||  MOSRによると、Macworld New Yorkに関しては、こんな予想があるようだ。

* 改訂されたiMacのラインナップは、もっとも伝えられており、かつ事実に基づいたものといえる。DV Special EditionにG4プロセッサが搭載されるかどうかについては、依然議論が続いており、現在のところ搭載される可能性が高いとも、まったくないともいえないという。

* Appleの全ての製品ラインがアップデートされるという新しいレポートもあるが、これまでのAppleからのレポートや信頼できる小売店からの情報とも一致していない

* Apple筋は、Power Mac G4 Cubeプロジェクトは今年終わりまで一般に発表されることはないとしているが、Macworldで発表されるという噂も広がっている。

* 17から18インチのデジタル液晶ディスプレイについては、Appleがこのような小型のCinema Displayをリーズナブルな価格で提供できるのかはっきり言うにはまだ早いとしている。

* 22インチのCinema DisplayとPowerBook、iBookの値下げについても議論されているが、確認できてはいないという。

Updated 16:20 p.m.

@335 : MacNN ||  MacNNによると、Appleは今回のSteve Jobsの基調講演のQuickTimeでのウェブキャストについて、高速回線のユーザに対しては1メガビットバージョンも配信するという。1メガビットのストリームでは、放送のクオリティに近い25FPSでのデータ転送が行える。


@338 : MacFixItMacOS Rumors ||  「今夏」にリリースされるはずのMac OS X Public Betaだが、MacFixItのある読者は、エキスポから2週間以内にリリースされるとAppleから聞いたという。以前MOSRは、現在のところ、エキスポでのCD配布に向けて予定通りに進んでいると伝えていた。MOSRによると、インストール時にCD-ROMから起動するため、インターネットのダウンロードでの提供は行われないという。


@345 : MacInTouch ||  MacInTouchによると、あるMacInTouchの読者は、以下のものがMacworldで発表されるとしている(未確認)。

* キューブ型のコンピュータ。PCIスロットがなく、アナログ/デジタルモニター用のポートがある。Harman Kardonのオーディオ、FireWire、USB、10/100 Base-T Ethernet、56Kbpsモデム、20GB HD、「プロフェッショナル」キーボードと(光学式の?)マウス、プロセッサは450Mhzから、メモリは最大1.5GB
* ホワイトのiMac
* マルチプロセッサのMac
* 前面がCinema Displayのような新しい117インチディスプレイ


Jul 14th (Friday)

Updated 0:25 a.m.

@676 : MacFixIt ||  Power On Softwareは、Macworld New Yorkで新しいユーティリティソフト「Rewind」を発表する。

 「Rewind」ボタンを押すだけで、問題が起こる前の状態に復帰できるという。Rewindで対処できる典型的な問題は:

* 誤ってファイルを上書き/削除してしまった
* ソフトウェアをインストールしたらマシンが起動しなくなった
* アンチウイルスソフトで対処できない新種のウイルスに感染してしまった
* ファイルが損傷してデータを失ってしまった

 Rewindはディスク上で修正されたデータをすべて記憶し、シングルクリックで書類、アプリケーション、システム、ディスク全体を変更前の状態に戻すことができる。また特許出願中の「Emergency Startup Mode」により、システムフォルダを完全に削除してしまっても、ハードディスクから起動できる機能を備えているという。

 価格などはMacworldで発表される。


@673 ||  What's new at Apple

QuickTimeサイト、「オーサリング」ページ(更新)
Final Cut Pro対応デバイスリスト(更新)
iMacデモ展示販売店リスト(更新)
iBookデモ展示販売店リスト(更新)

iMac Firmware Update 2.4[国際英語版]
iBook Firmware Update 2.4[国際英語版]
Power Mac G4 Firmware Update 2.4[国際英語版]
Macintosh Manager 1.3[日本語版]
Mac OS Runtime for Java (MRJ) 2.2.2[日本語版]


Jul 13th (Thursday)

Updated 0:00 a.m.

@658 : MacNN ||  MacNNは、Appleは4月始めに Astarte 社から買収したDVDユーティリティの最初のバージョンを発表する見込みだと伝えている。これらの製品は、AppleのDVD-RAM戦略において大きな役割を占めると考えられる。


@660 : MacOS Rumors ||  Macworld New Yorkで行われるとみられるiMacのスピードバンプについて、MOSRが非常に信頼できる情報筋からの情報として伝えるところによれば、このスピードバンプではクロックスピードやその他の機能が強化されるだけでなく、きょう体のカラーのラインナップについても変更があるという。また、きょう体にマイナーだがとても大きな意味を持つ変更が加えられるというレポートもあるという。


@645 : MacCentral ||  MacCentralによると、財政難に悩むCorelは、来週行われるMacworld New Yorkへの出展をとりやめることを明らかにした。Corelはすでにブースを確保していた。

 Corelのスポークスパーソン Meredith Dundas は、今回の決定は同社のコスト削減計画によるものであることを認めた一方で、「Macプラットフォームへのコミットメント(の低下)を反映しているものではない」としている。

 Corelは8月のSeybold San FranciscoやLinux World、11月のComdexには出展する。Dundas は「Corelが現在取り組み、マーケティングを行っているものから考えると、Seyboldの方が適当な場所だ」と説明している。


@642 ||  What's new at Apple

■ 「Final Cut Pro Summer Camp in Maruko/Nagano」のご案内

Macintosh Manager 1.3 [国際英語版]
Ethernet Update 1.0 [国際英語版]
Inside NetBooting 1.2 [北米英語版]
Macintosh Management Server 1.2.2 [国際英語版]


Nedstat Counter

 (since Oct '98) .

UNRIPE APPLES

“マックなサイトを始めてから1年未満のWEBマスターによる 、まだ始めたばかりのマックサイトを応援するユーザーグループ”

RingoAlleyは、UNRIPE APPLESのインチキ賛助Webマスターです!

ウイルス定義ファイル

Symantec NAV & SAM
ウイルススキャン
McAfee / Virex
Agax



Send Your Comment

RingoAlleyを訪問いただき、ありがとうございます。
ご感想・ご指摘・情報提供をお待ちしております。

匿名希望(Webにお名前を掲載されたくない場合はここをチェックして下さい)