Make your own free website on Tripod.com

  最新の記事もう少し古い記事 |この記事は、 2001 年 1 月の記事です
January #3 Macworld Expo SF Edition

January 10th (Wednesday)

Apple Announcements & New Products.

@521 : MacCentral ||  Mac OS X のデスクトップ・Finderのインターフェースの改良点をまとめてみると:

 Appleメニューが復活。青いリンゴマークのメニューがこれまで通りメニューバーの1番左にある。Finderに切り替えなくても操作できるよう、システム終了や再起動、スリープ、ログアウトが行えるほか、システムとDockの初期設定にもアクセスできる。またメニューバークロックも復活した。

 Dockにはポップアップメニューが追加された。アイコンを押したままにしておくと表示される。フォルダに対してはその中身が表示されるほか、アプリケーションに対してはそのアプリケーションで開いているウィンドウの切り替えやアプリケーションの終了が行える。

 Finderウィンドウのツールバーは小さくなり、カスタマイズ可能になった。Internet Explorer 5のツールバーカスタマイズのように、ドラッグ&ドロップでボタンを追加できる。表示もアイコン、文字、アイコンと文字と選べる。またタイトルバーの右端に、ツールバーの表示を切り替えるための細長いボタンが追加された。項目数や空き容量を表示するステータスバーを表示することもできる。

 また、これまでアプリケーションメニューに「Desktop」と表示されていたが、「Finder」に変更され、ウィンドウのタイトルバーにカレントのフォルダ名が表示されるようになった。さらに、デモを見ると、ツールバー非表示のときはフォルダを開くごとに新しいウィンドウを開き、ツールバー表示の時は同じウィンドウ内で開くようだ。

 Mac OS X のWebサイトのシアターで、これらの機能を実際に見ることができる。


@472 updated @625 ||  日米のApple Storeで、Power Mac G4のBTOを研究してみた。

 まず、グラフィックカードについてだが、下位2機種は日米どちらでも、Rage 128 Pro、RADEON、GeForce2 MXの中から選択できる。しかし上位2機種で見ると、米国ではRADEONかGeForce2 MXかを選択できるのに対し、日本ではRADEONを選択することはできず、GeForce2 MXのみとなっている。

 次に、Power Mac G4は全機種でCD-RW対応となり、最上位機種がCD-RWとDVD-Rの双方に対応したSuperDriveを搭載するほかはCD-RWドライブが搭載される。このCD-RWドライブモデルについては、近くBTOでDVD-ROMドライブが選べるようになる。米国では「1月下旬」日本では「近日」となっていた。

 また、日本のアップルストアでは、標準のJIS版のApple Pro Keyboard以外に、US版を選ぶこともできる。OSも国際英語版が選択可能。

 Apple Storeの価格の誤表示は修正されていました。


@464 ||  日本語版のMac OS 9.1とAppleShare Client 3.8.8がリリースされている。

■ Download:Mac OS 9.1
■ Download:AppleShare Client 3.8.8


@448 updated @463 ||  AppleがリリースしたMac OS 9.1を入手するには、いくつかの方法がある。

1、Apple Storeから、完全版のMac OS 9.1を購入する。値段は99ドル
2、Mac OS 9からアップグレードする場合、19.95ドルでCD−ROMを入手できる
3、ブロードバンド接続が利用できる場合、インターネットからダウンロードできる。容量は72MB。
4、1月9日以降にMacintoshを購入して、Mac OS 9.1がインストールされていなかった場合、「Mac OS Up-To-Date」プログラムによって19.95ドルでアップグレードできる。

 日本ではまだアップルのウェブサイトは更新されていない。しかしアップルストアではMac OS 9.1の完全版が12,800円で販売されている。また米国AppleのSoftware Downloadから、日本語版のMac OS 9.1がダウンロードできる。


@369 ||  Tech Info Libraryに登録された、Apple新製品関連のドキュメント。なお、Appleは新しいPower Mac G4を「Power Mac G4(Digital Audio)」と呼んでいる。

▼ Power Mac G4(Digital Audio)

* 58759:Power Mac G4 (Digital Audio): 機種の見分け方
* 58758:Power Mac G4 (Digital Audio): 技術仕様
* 58764:Power Mac G4 (Digital Audio): サウンド出力ポート
* 58765:Power Mac G4 (Digital Audio): デジタルサウンドシステムについて
* 58760:Power Mac G4 (Digital Audio): Disc Burner 1.0はシングルセッションのみを記録する
* 58758:Power Mac G4 (Digital Audio): 新機能と改良点
* 58766:Power Mac G4 (Digital Audio): NVIDIAビデオカードの仕様
* 58692:Power Mac G4: ディスプレイの互換性
* 58763:Power Mac G4 (Digital Audio): PC-133メモリが必要です

▼ PowerBook G4

* 88060:PowerBook G4: シリアルナンバーの見つけ方
* 88058:PowerBook G4: AirPortカードのインストール方法
* 88062:PowerBook G4: 技術仕様
* 18987:PowerBook & PowerBook アクセサリー: シリアルナンバーの場所
* 88059:PowerBook G4: バッテリーのインストールと取り外しの方法

▼ Mac OS 9.1

* 75103:Mac OS 9.1: ソフトウェアについてとインストール前に
* 106085: Mac OS 9.1: アップデート時に引き継がれない初期設定がある
* 106092:Mac OS 9.1: ARAPは使えなくなりました
* 106083:Mac OS 9.1: PowerBook 1400がPRAMのリセット後に再起動できない
* 106082:Mac OS 9.1: 必要なハードディスク空き容量
* 106074:Mac OS 9.1, FireWire 2.7: サードパーティー製のFireWireドライブがオーディオCDを認識しないことがある
* 106095:Mac OS 9.1: サードパーティーのUSBカードが使われている場合、Pro Keyboard CDはインストールしない
* 106091:Mac OS 9.1: ダイアログボックスのキャンセルが1回でできない
* 106088:Mac OS 9.1: 空のSherlockチャンネルが表示される
* 106089:Mac OS 9.1: 初代Power Macintoshにインストールする際はCDから起動する
* 106100:Mac OS 9.1: AppleShare Clientがセレクタから消える
* 106081:Mac OS 9.1: システム起動時、機能拡張マネージャにアクセスした後コンピュータが反応しなくなる
* 106097:Mac OS 9.1: Mac OS 8.5以降がインストールされていると、インストーラーは起動ディスクだけをアップデートする
* 106099:Mac OS 9.1, AppleShare IP 6.3: Mac OS Server Adminをインストールする
* 106094:Twentieth Anniversary Macintosh, Mac OS 9.1: Mac OSをアップデートすると仮想メモリが使用停止になる
* 106098:Mac OS X Public Beta, Mac OS 9.1: Mac OS 9.1ではClassicは動作しない

▼ iTunes、Disk Burner

* 60773:iTunes: 一度に1つのアプリケーションしかディスクドライブにアクセスできない
* 75104:iTunes: iTunesについて
* 60772:iTunes 1.0: 必要なシステム構成
* 58768:Disc Burner 1.0: 工場でインストールされたディスクドライブが必要
* 75106:Disc Burner: Disk Burnerについて


@350 ||  AppleのSoftware Downloadから、Mac OS 9.1、AppleShare Client 3.8.8、CarbonLib 1.2、iTunes、Disk Burner 1.0、DVD-ROM Firmware 1.0がリリースされている。

▼ Mac OS 9.1[北米英語版][国際英語版][Read Me

 マルチユーザやiToolsへの対応の強化、Sherlockの「エンターテイメント」チャンネルなどの新機能が追加されている。ブロードバンドユーザはインターネットからダウンロードできる(56Kbpsモデムでは6から8時間かかる)。一般ユーザには19ドルのアップグレードCDがある。またLanguage Kitsを使っている場合、Language KitsもアップデートするにはCDが必要になる。

▼ AppleShare Client 3.8.8[北米英語版][国際英語版

 DHX認証の問題や、スペースが入ったAFPのURLアドレスのクリッピングファイルの扱いの問題などを解消した。

▼ CarbonLib 1.2[北米英語版][Read Me

 Mac OS 8.6以降に対応。

▼ DVD-ROM Firmware 1.0[北米英語版

 iMac DV+、iMac DV Special Edition、内蔵DVD-ROMドライブ搭載のPower Mac G4 Cube用。オーディオパフォーマンスを向上させる。

▼ iTunes[北米英語版][Read Me

 デジタルミュージックライブラリを作るためのジュークボックスソフトウェア。ドラッグ&ドロップ主体の簡潔なインターフェースで、MP3ファイルの再生、ソートができる。www.apple.com/itunes/download から無料でダウンロードできる。Mac OS 9.0.4以降が必要。Mac OS 9.1推奨。

▼ Disk Burner 1.0[北米英語版][Read Me

 Apple内蔵CDレコーディングドライブ搭載のiMac以降の機種で、データCDを作成するためのアプリケーション。空きのCDを挿入し、ダイアログボックスでディスクの名前を入力してフォーマットを選ぶ。デスクトップにCDのアイコンが表示されるので、フォルダやファイルをドラッグする。最後に、特別メニューから「Burn CD」を選ぶ。Mac OS 9.1が必要。


@365 : The Powerbook Zone ||  iTunesは、やはりCasady & GreeneのSoundJam MPがベースになっているようだと、PB Zoneが伝えている。iTunesのRead Meにも「SoundJamがコンピュータにインストールされている場合、CDトラックをFinderで開くとiTunesのかわりにSoundJamが起動する」と記載されている。

Apple Announcements.

まとめ || 

Power Mac G4

Apple Delivers New Power Mac G4 with 733 MHz PowerPC G4 Processors
アップル、733 MHz PowerPC G4プロセッサを搭載したPower Mac G4を発表

* PowerPC G4 466 MHz, 1MB レベル2バックサイドキャッシュ, 128MB PC133 SDRAM, 30GB Ultra ATA/66 HD, ATI RAGE 128 Pro AGP 4X with 16MB ビデオ SDRAM, CD-RW, FireWire, USB, 4つの64ビットPCIスロット(33 MHz), 10/100/1000BASE-T Ethernet, AirPort対応, ビルトイン56K V.90 モデム, iTunes, iMovie 2:$1,699で即日発売。日本では198,000円で1月13日発売。

* PowerPC G4 533 MHz, 1MB レベル2バックサイドキャッシュ, 128MB PC133 SDRAM, 40GB Ultra ATA/66 HD, NVIDIA GeForce2 MX with 32MB ビデオ SDRAM, CD-RW, FireWire, USB, 4つの64ビットPCIスロット(33 MHz), 10/100/1000BASE-T Ethernet, AirPort対応, ビルトイン56K V.90 モデム, iTunes, iMovie 2:$2,199で即日発売。日本では248,000円で1月13日発売。

* PowerPC G4 667 MHz, 256K レベル2オンチップキャッシュ, 1MB レベル3バックサイドキャッシュ, 256MB PC133 SDRAM, 60GB Ultra ATA/66 HD, NVIDIA GeForce2 MX with 32MB ビデオ SDRAM, CD-RW, FireWire, USB, 4つの64ビットPCIスロット(33 MHz), 10/100/1000BASE-T Ethernet, AirPort対応, ビルトイン56K V.90 モデム, iTunes, iMovie 2:$2,799で2月発売。日本では318,000円で2月発売。

* PowerPC G4 733 MHz, 256K レベル2オンチップキャッシュ, 1MB レベル3バックサイドキャッシュ, 256MB PC133 SDRAM, 60GB Ultra ATA/66 HD, NVIDIA GeForce2 MX with 32MB ビデオ SDRAM, CD-RW/DVD-R SuperDrive, FireWire, USB, 4つの64ビットPCIスロット(33 MHz), 10/100/1000BASE-T Ethernet, AirPort対応, ビルトイン56K V.90 モデム, iTunes, iMovie 2, iDVD:$3,499で2月発売。日本では398,000円で2月発売。

 デュアル533MhzG4プロセッサなどのBTOが可能。グラフィックカードにATIのRadeonを選択することもできる。

* 70ヘルツから20キロヘルツまで対応する、Harman KardonテクノロジーによるApple Pro Speakers:$59。日本では7,500円。
* SuperDriveに対応した4.7GBのDVD-Rディスク(5枚組):$49.95。日本では5,800円。
* 15インチ液晶Apple Studio Display:$799。日本では88,000円。

* Macintosh Server G4 with AppleShare IP:$2,999で発売。日本では348,000円で2月発売。
* Macintosh Server G4 with Mac OS X Server:$2,999と$3,999のモデルで発売。日本では348,000円、468,000円。

PowerBook G4 Titanium

Apple Unveils One Inch Thick Titanium PowerBook G4
アップル、チタニウム製厚さわずか1インチのPowerBook G4を発表

 対角15.2インチのワイドディスプレイを搭載。筐体には軽くて丈夫なチタニウムが使われている。1インチ(2.6cm)の薄さで、重さは5.3ポンド(2.4kg)。1月末発売。

*  PowerPC G4 400 MHz, 1MB レベル2バックサイドキャッシュ, 128MB PC-100 SDRAM, 10GB Ultra ATA/66 HD, ATI RAGE Mobility 128 AGP 2X 対応 8MB SDRAM ビデオメモリ, ビルトイン 10/100BASE-T Ethernet, FireWire, USB, VGA/S-Video出力, AirPort 対応, ビルトイン 56K V.90 モデム, iTunes, iMovie 2:$2,599。日本では298,000円。

*  PowerPC G4 500 MHz, 1MB レベル2バックサイドキャッシュ, 256MB PC-100 SDRAM, 20GB Ultra ATA/66 HD, ATI RAGE Mobility 128 AGP 2X 対応 8MB SDRAM ビデオメモリ, ビルトイン 10/100BASE-T Ethernet, FireWire, USB, VGA/S-Video出力, AirPort 対応, ビルトイン 56K V.90 モデム, iTunes, iMovie 2:$3,499。日本では398,000円。

Mac OS X

Apple's Mac OS X to Ship on March 24

 3月24日に$129で発売。今夏から標準OSとしてプリインストールされる。Appleは9月のリリース以来10万部のPublic Betaを販売し、75,000件のフィードバックを得た。「Public Betaへの反響は、特にMac OS Xの驚くほどの安定性、Aquaインターフェース、簡単なインストール、既存のアプリケーションとの互換性において非常にポジティブなものだった」

 Mac OS X には400以上のデベロッパがコミットしている。またMac OS X は一からインターネットのために作られた最初のオペレーティングシステムで、Microsoft Internet Explorer:mac 5.1 Preview ReleaseやAppleの新しいMailクライアントなどが含まれている。Appleがインターネット上で提供しているサービスも統合されており、すべてのユーザにiToolsアカウントが提供される。

 Mac OS X は最低128MBのメモリを必要とし、iMac、iBook、Power Macintosh G3、Power Mac G4、Power Mac G4 Cube、1998年9月以降にリリースされたPowerBookで動作する。

DVDソリューション

Apple Brings DVD Authoring to the Desktop with iDVD and DVD Studio Pro
アップル、デスクトップでDVDオーサリングを実現するiDVDとDVD Studio Proを発表

 「iDVD」により、自分のiMovieやQuickTimeの動画ファイル、あるいは静止画像を使って、一般用DVDプレーヤーで再生可能なDVDタイトルを驚くほど簡単に制作することができる。ドラッグ&ドロップによるインターフェースやプロのデザインによるテーマにより、簡単にDVDオーサリングを行うことができる。Power Mac G4のSuperDriveによってDVDに書き込みできる。iDVDは、新しいPower Mac G4に付属。4.7GBのDVD-Rディスクには1時間分の高品質ビデオを収録可能。

 また、Final Cut Proの完璧なパートナーである「DVD Studio Pro」を使うことで、ビデオのエンコーディング、複雑なオーサリングの作業、完成した作品のリアルタイムでのプレビュー、およびPower Mac G4の新しいSuperDriveによるDVDの書き込みができる。$999で今月から発売される。日本では2月より128,000円で発売。Mac OS 9.0.4または9.1、QuickTime 4.1、128MBのRAM (192MBを推奨)および12GBのハードディスクドライブが必要。

デジタルミュージックソリューション

Apple Introduces iTunes - World's Best and Easiest To Use Jukebox Software
アップル、世界最高かつ最も使いやすいジュークボックスソフトウェア、iTunesを発表

 ジュークボックスソフトウェア「iTunes」により、オリジナルのミュージックライブラリを作成できる。CDから曲を取り込んでMP3に圧縮し、ハードディスクに保存する。Power Mac に搭載されたCD-RW/SuperDriveを使って、オリジナルの音楽CDが作成できる。MP3や音楽CDの再生のほか、インターネットラジオステーションにも接続できる。曲のビートに同期させたビジュアルを再生中に表示することもできる。また、RioやCreative LabsのMP3プレーヤーにプラグアンドプレイで接続し曲のダウンロードができる。iTunesはAppleのWebサイトから無償でダウンロードできる。日本では1月下旬から。Mac OS 9.0.4または9.1が必要。98年8月以降に発表されたMacで使用できる。

Steve Jobs Keynote Live Updates.

Steve Jobs Keynote Address New Century Edition || 

・会場の様子が映し出されています
・はじまりました
・Mac OS X。アーキテクチャから
・75,000のフィードバックがあった。主な内容を紹介。ベータで欠けていたAirPortやダイナミックなネットワーク設定、PPPoEなどはすべて搭載された
・Mac OS X のデモ
・Dockの新機能。ポップアップメニューが使えるように。フォルダの中身など。
Appleメニューも復活。システムの設定はここから行える。
・Finderのツールバーが小さくなり、ステータスバーが追加された。ツールバーはあらゆるユーザ向けにカスタマイズ可能で、表示もアイコン、テキストなど選べる
・400のデベロッパがMac OS X にコミット。
・Maya
・リリースは3月24日。7月からプリインストール開始
・「Power to Burn」の新世代Power Mac。733Mhz。全モデルCD-RW、133Mhzシステムバス、AGP 4x、NVIDIA。5スロット(PCI4スロット)
・466、533、667、733Mhz(全部シングル、533Mhzはデュアルあり)
・128MB、256MB
・30GB、40GB、60GB。
・Rage 128、GeForce2MX(上位3機種)。
・ハイエンドには、「SuperDrive」搭載。DVD-Rにも対応。「CDも、DVDも、そしてPentiumを焼けます」
・価格はローエンドが$1,700。ハイエンドが$3,500。
下位機種は1月、上位機種は2月発売
・新しいスピーカは60ドル。ディスプレイは15インチが$799
・CDを焼くのも簡単。ブランクのCDに、ファイルをドラッグアンドドロップでOK
・2001年以降のPCとは「デジタル・ライフスタイル」だとJobsは語る。その中でMacは各デバイスを結んでひとつのソリューションを作り上げる「デジタル・ハブ」になれる
・たとえばデジタルビデオ
・そうした流れの中での「ミュージック・レボリューション」について。Appleの「Next Big Thing」
・たとえば、お気に入りの音楽を集めてCDをつくる
・Appleのソリューション「iTune」ワンウィンドウで使える簡単なインターフェース。単に音楽CDを焼くだけでなく、自分の持っている曲を管理できたりする。数千曲の曲もあっというまに読み込んで、Music Libraryに登録できる
・RioなどのMP3プレーヤなどをつなぐと、iTuneに表示され、歌やプレイリストなどをドラッグできる。インターネットラジオ局もリストできる
・iTuneはMac OS 9用で、無料。ただし、現在はAppleブランドのCD-RW/SuperDriveにしか焼けない
・DVDについて。iMovieなどでつくったビデオをDVDに焼く際、これまで(本来の時間の)25倍の時間がかかったソフトウェアエンコードをAltiVecで2倍でエンコードできるように短縮された。「iDVD
・ムービーを登録し、メニューを作る。再生のためのサブリミナルボタンや背景など、簡単にカスタマイズできる。
・DVDで写真のスライドショーも作れる
・iDVDはSuperDriveにバンドルされる。Apple認定のDVD-Rディスクも10ドルで販売
・プロ用の「DVD Studio Pro」も
・Appleのビジョン、デジタルライフスタイルにおける、デジタルハブ。
PowerBook
・「Power + Sex」500Mhz G4、DVD、5時間バッテリ、AirPort
・1インチ薄さ、5.3ポンド。チタン。
PowerBook G4 Titanium
・15.2インチのワイドディスプレイ ・2モデル。グラフィックはRage Mobility 128
$2,700と$3,500。1月末発売
・VAIOと比較
(Webは更新されてませんが、PR Newswireからプレスリリースが出ています) ・大歓声と拍手の中、幕が閉じました。がんばって仕事をしてきたAppleの社員に感謝!

early morning editiion.

@672 ||  Corelは同社の「Corel KnockOut 1.5.1」と「Corel Bryce 4.1」のMac OS X バージョンのベータ版を発表した。

 これらのベータ版は、CorelのWebサイトから3月15日までの間ダウンロードできる。

 「Mac OS X バージョンのベータ版によってリリース前に製品を使用する機会をユーザに提供することで、CorelはMacintoshのクリエイティブプラットフォームに対するコミットメントを示している」とCorelのクリエイティブ製品担当エグゼクティブ副社長 Ian LeGrow は語っている。

 どちらの製品も、カーボンでの提供になっている。

 またCorelは、Painter 6.1の正式版のリリースも発表した。CorelのWebサイトから無償でアップグレードできる。新バージョンでは、「ソフトにする」「シャープにする」などの機能のほか、写真を木版画のようにするフィルターが追加されている。

 Macworldでは1月9日の朝、Painterの発明者である John Derry と Mark Zimmer がPainter 6.1のデモを行う。

■ Corel:Corel Delivers Graphics Software for Preview on Mac OS
■ Corel:Corel Painter 6.1 Debuts at Macworld!: Corel Painter 6.1: a Graphic Odyssey For 2001


@699 : MacCentral ||  Sonnet Technologiesは、Power Mac G4 AGP Graphics(Sawtooth)用のデュアルプロセッサのCPUアップグレードカード「Encore/ST G4 Duet」を発表している。デュアル500Mhzで、それぞれに1MBのバックサイドキャッシュ(250Mhz)を搭載している。追加のソフトウェアなしで、Mac OS 8.6からMac OS X にまで対応。$999.95で2月に発売する。


@703 ||  FileMakerはMacworldで、Mac OS X バージョンのFileMakerのプレビューと、「FileMaker Mobile Companion for Palm OS」を披露する。



Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires CSS compliant web browser and is best viewed with Internet Explorer 4.5 or later. If you are using Internet Explorer 5.0 or later, set the default resolution to 72 dpi and default font-size 12pt.
ringoalley@mac.com

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って