Make your own free website on Tripod.com

  最新の記事もう少し古い記事 |この記事は、 2001 年 1 月の記事です
January #4

January 15th (Monday)

Updated 18:12 p.m.

@410 : PowerBook Zone ||  新しいPowerBook G4は、一等級のチタニウムをきょう体に使っている。PowerBook Zoneが、PowerBookユーザーでもある国際チタニウム学会の Brian Simpson エグゼクティブディレクターにインタビューしている。

 それによると、Appleは1999年からチタニウム学会とコンタクトをとっていて、99年10月にテキサス州で行われたカンファレンスに社員を派遣していたほか、昨年春にはチタニウムに関する出版物を購入していたという(AppleのWebサイトにはこうした本からの抜粋が使われている)。

 Steve JobsはPowerBook G4を発表した基調講演の中で、チタニウムを「セクシー」 なものとして語ったが、軽さや強度などの特徴に焦点をおいていたこれまでのマーケティングとは違うアプローチをとったことをSimpsonは非常に評価している。「これはチタニウムが、性能の特徴ではなくて美しさを取り上げられる、新しいマーケティングトレンドの始まりである」

 ところで、MacNNのレポートに関して、チタニウムはアノード処理による色づけが難しいとお伝えしたが、Simpsonはチタニウムがアノード処理が非常に簡単に行えると説明している。彼は実際にまだPowerBook G4を見ていないが、本来の「ガンメタル・グレイ」よりも明るく見えたという。Appleはチタニウムがこすれないようコーティングをしているのではないかとも推測している。

 またチタニウムは熱を発生したところで吸収し、周囲へ伝わるのを極力抑えるため、ユーザはPowerBook G4を使っているとき、G4チップのある部分からもっとも熱を感じ、ケース全体に伝わっていくようには感じないだろうと述べている。


@392 : Reuters ||  ロイター通信によると、シリコンバレー発展の源となったHewlett-Packerdの共同創業者の一人、William Hewlett 氏が12日亡くなった。87歳だった。

 スタンフォード大学で知り合った David Packard 氏と、今はカリフォルニア州の歴史的建築物に指定されているガレージで1939年にHewlett-Packerd社を創業。最初に売った製品の1つは、ウォルト・ディズニーの「ファンタジア」のサウンドトラックに使われた。David Packard は96年に死去している。

 最初のポケット計算機など、数々の技術革新を行い、不景気の中でも従業員を厚遇することや社会貢献を行う「HP Way」と呼ばれる経営スタイルを確立した。Hewlett-Packerdは現在パソコンやプリンターなどで知られる。計測機器部門は Agilent Technologies としてスピンオフしている。

 Agilent のCEO、Ned Barnholt は、Hewlettの率直で親しみやすい態度を記憶している。「ビジネスや地域において、Hewlettは常に、会社や個人がどのような貢献をしているのかを問うていた」と語っている。

 AppleのCEO、Steve Jobsも、Hewlett-Packerdで夏休みのアルバイトをしていたことがある。「あの夏に私がBill(William Hewlett)とDave(David Packerd)の会社で学んだことは、Appleを創業したときの青写真になった」とJobsは声明の中で語っている。「今日、彼らの時代は過去のものとなったが、彼らの精神はこのバレーのすべての会社で生きている」

early morning edition.

@686 ||  グラフィックソフト「Canvas」で知られるDeneba Softwareは、創業15周年に達したことを発表している。

 1986年に設立されたDenebaは、言語学ソフトウェアからスタートしたが、DTPやデジタルグラフィックに進出し1987年にベクタードローイングとビットマップペインティングの両方を扱える「Canvas」を発表した。Denebaは15周年を記念して、Webサイトに15周年記念セクションを設けている。

■ Deneba Software:Deneba Software Turns 15!; Graphics Software Pioneer Celebrates 15th Anniversary


@691 ||  MacNNが、PowerBook G4の「スペシャル・レポート」を掲載している。

 それによると、PowerBook G4のきょう体デザインは、1年前にできあがっていたという。またSteve Jobsは、PowerBookは黒であるべきと主張して、チタニウムの色をそのまま使うことに難色を示していたという。しかし色を付けるのに使われる金属のアノード処理や他の方法で塗装するのが難しく、また塗ったところをひっかけば下のグレーが見えてしまうため、伝統的な「黒」にするのをあきらめたという。

 その他、PowerBook G4にはCPUの処理速度を下げて電力消費を抑える「PowerStep」機能が搭載されていること、バッテリーは通常の使い方で本当に5時間持つこと、Ethernetポートは「Auto-MDIX」をサポートしていて他のPowerBook G4やPower Mac G4につなぐ場合はクロスオーバーケーブルが必要ないことなどが説明されている。

■ MacNN:PowerBook G4 Special Report


@685 : MacNN ||  Apple Storeにおいて、iMac DV+、iMac DV Special Editionが、200ドル割り引きとなるプロモーションが行われている。


January 14th (Sunday)

Updated 21:45 p.m.

@568 : ZDNN ||  ZDNNが、Mac OS 9.1には、当初予定されていた機能のうち、マルチホーミングを実現するOpenTransport 3.0や、デジタルカメラから画像を取り込むImage Captureが欠けていることを指摘している。情報筋によれば、Image Captureや、OS 9用に開発されていると言われていた手書き文字認識機能「InkWell」はMac OS X 独自の機能となるという。「Fortissimo」のコードネームを持つMac OS 9.1は、99年中頃から開発が行われてきたという。


@571 ||  AppleがiToolsの誕生1周年を記念して、iToolsのユーザに、Apple Storeで49ドル以上の買い物をすると10ドル割引されるクーポンを送っている。

Updated 19:20 p.m.

@468 ||  アップルは、Mac OS X を3月24日から14,800円で販売することを発表している。

■ アップル:アップル、Mac OS Xを3月24日(土)より販売開始

Updated 19:05 p.m.

@454 : Think Secret ||  Think Secretによると、QuickTime 5のPublic Preview 3が近くリリースされるという。MacworldでAppleのマネジャーが明らかにしたものだという。

 またThinkSecretは、iDVDチームに近いAppleの従業員が、Steve Jobsが基調講演の中でiMac用の新しいCD-RWドライブに触れなかったことに驚いていたと伝えている。彼によれば、CD-RWドライブが近く製品ラインすべてに広まるだろうという。外付SuperDriveなど、外付ドライブのソリューションの可能性についても検討されているという。


@449 : MacCentral ||  定番FTPソフト「Fetch」を開発している Jim Matthews が、このソフトの開発やマーケティングをさらに進めていくために、「Fetch Softworks」という新会社を設立している。Fetch Softworksは現在、カーボナイズしてMac OS X にも対応した新バージョン「Fetch 4.0」のパブリックベータテストも行っている。


@451 : MacCentral ||  Macromediaの Rob Burgess CEOは木曜日に行われたMacworldのカンファレンスセッションで、FreeHandはDreamweaver、Fireworks、Flash PlayerなどのMac OS X バージョンのデモを行った。この中で、Macromediaの最初のMac OS X 対応製品は、FreeHandになるという。


@441 ||  Appleの新製品関連TIL:

▼ Power Mac G4(Digital Audio)
* 31292:Power Mac G4: 内蔵記憶装置を取り付ける

▼ PowerBook G4
* 88063:PowerBook G4: メモリを追加するには

▼ Mac OS 9.1
* 16014:Mac OS 9.1: USB Printer Sharing 1.0.1への変更点

▼ iTunes、Disk Burner
* 60778:iTunes 1.0: フルスクリーンのビジュアル画面は、TVには表示されない
* 60776:iTunes 1.0: Rio 600、800、Nike PSA[play が電源がオフでもソースリストに表示される
* 60777:iTunes 1.0: iTunesを起動する前に Nomad II Docking Station の電源を入れて下さい
* 60772:iTunes 1.0: 必要なシステム構成
* 60775:iTunes 1.0: 互換性のあるオーディオファイル
* 60774:iTunes 1.0: 互換性のあるMP3プレーヤ


January 12th (Friday)

Updated 20:14 p.m.

@490 ||  アップルは、Mac OS 9.0から9.1へのアップグレードプログラムを発表している。

 「Mac OS 9 to 9.1 Software Upgrade プログラム」により、Mac OS 9のユーザがMac OS 9.1の「フルインストールCD−ROM」を2,500円で購入できる。期間は1月10日から6月30日まで。

 また、対象Macintoshを1月10日以降に購入した場合にMac OS 9.1に2,500円でアップグレードできる「Mac OS Up-to-Dateプログラム」も行われる。

 Mac OS 9.1はアップルから無償でダウンロードもできる。

■ アップル:Mac OS 9.1 アップグレード


@495 : ZDNN ||  Motorolaが500MhzのG4チップを供給できず、Power Mac G4が「ダウングレード」された事件はまだ記憶に新しい。新しいPower Mac G4には最高733MhzのG4が搭載されているが、期待の一方で不安を抱く人もいるだろう。Steve Jobsは基調講演で「733Mhzモデルは早めに注文してほしい」と語っていたようだが。

 Motorolaのコンピューティングプラットフォーム部門ゼネラルマネジャー Brian Wilke によると、Appleの新しいPower Mac G4にも使われているMotorolaのMPC7450チップは、昨年12月に製造が開始され、4種類のチップすべてが既に出荷開始されているという。

 また同部門で Will Swearingen コミュニケーションディレクターは「今回、我々が何らかの製造上の問題を抱えていることはない」と明言している。


@500 ||  Appleの新しいPower Mac G4とMac OS X について、Nikkei BizTechが、John Rubinshtein ハードウェアエンジニアリング担当上級副社長と Avie Tevanian ソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長にそれぞれインタビューしている。


@502 : Macworld ||  QuickTime TVのライブストリームを提供している Akamai Technologies によると、9日のSteve Jobsの基調講演のウェブキャストは、ブロードバンドレート(300Kbps)で最大35,407人が同時に視聴していたという。去年のMacworld New YorkでのAppleの自己最高記録21,000人を大きく塗り替え、生中継のライブウェブキャストの過去最高となった。

Updated 18:38 p.m.

@438 ||  Appleが、PowerBook G4のDeveloper Noteを公開している。

■ Apple:PowerBook G4 Computer


@439 : Go2Mac ||  Appleが新しく発表したiTunesでオーディオCDを作成するには、AppleのCD-RWドライブを搭載したPower Mac G4が必要となっているが、サードパーティー製ドライブでも使用できることがあるようだ。例えば、Go2Macに寄せられた報告によると、PowerBook G3(FireWire)のメディアベイに装着するMCEの「Xcaret CD-R」でオーディオCDを作成することができたという。

Updated 17:28 p.m.

@375 : Macwolrd UK ||  新しいPower Mac G4には、下位機種をのぞく3モデルが標準でNVIDIAのグラフィックカードを搭載、ATI Technologiesの独占状態に終止符が打たれた。成長を続けるNVIDIAにとっては、勢いをさらに強めることになる。

 一方ATI Technologiesは今回のAppleの決定について「理解」を示している。ATI Technologiesのビジュアル製品グループ担当シニアプロダクトマネジャー Matt Skynner はMacworld UKに対し「ATIのカードはすでにAppleの他の製品の90パーセントに使われており、新しいPowerBook G4にもATIのAGP 2x Rage Mobility 128カードがバンドルされている。Appleのような企業にとって、供給元を1つに保つのはよいビジネスモデルとはいえない。マニファクチュアはどこも2つめの供給元を持つことを視野に入れなければならない」と語っている。

 「ATIはAppleと5年間のつながりがあり、常に対話を行っている。トップエンドG4のユーザの多くが、3Dパフォーマンスで優れた性能を発揮する(NVIDIAより)優れたRADEONカードにアップグレードしようとするのは疑いのないことだ」


@382 : Go2MacThe Powerbook Zone ||  Go2MacとPowerBook Zoneが、Mercuryに関するFAQをそれぞれ掲載している。

▼ ファン:Mercuryには以前のモデルと同じようにファンが内蔵されている。
▼ 解像度:Mercuryは「1152x768」が標準の解像度だが、「1024x768」や「800x600」「600x480」にも対応している。またビデオポートを通じて最高「1600x1200」まで出力できる。
▼ バッテリーは1つだけど:バッテリーは1つしか装着できないが、マシンをスリープさせてバッテリを交換し、そしてそのまま作業を継続できるようになっている。
▼ サウンドシステム:Mercuryのサウンドシステムは以前のモデルと同じクオリティになっている。スピーカはキーボードの両端にある。


@3899 ||  Appleが、新しいPower Mac G4のDeveloper Noteを公開している。733Mhzと667Mhzモデルには、新しい7段階のパイプライン、オンチップのL2キャッシュ、バックサイドL3キャッシュなどの新機能を追加したMotorolaのMPC7450が使われている。

■ Apple:Power Mac G4 Computer


January 11th (Thursday)

Updated 17:32 p.m.

@386 : MacNN ||  AppleがMac OS X ServerのWebサイトを更新し、Mac OS X をベースにした新しいバージョンになっている。MacNNに読者によると、Appleの係員はMacworldのブースで、新しいMac OS X Serverは3月末のMac OS X Clientのリリース後すぐに(6から8週間後くらい)リリースされると説明していたという。製品データシートによると、価格はまだ決まっていない。

■ Apple:Mac OS X Server製品データシート


@392 ||  Pioneerが、同社のDVD-R/CD-RWドライブ「DVR-103」が「SuperDrive」として新しいPower Mac G4に採用されたことを発表している。またNVIDIAとATIもそれぞれ、自社のグラフィックチップがAppleの新製品に採用されていることを発表している。

■ Pioneer:PIONEER PROVIDES THE FIRST EVER COMBINATION DVD/CD RECORDABLE DRIVE TO THE MACINTOSH MARKET
■ NVIDIA:NVIDIA Graphics Standard On Apple's New Power Mac G4 Systems
■ ATI Technologies:ATI graphics chips and boards ship in new Apple desktop and mobile products


@395 : Think Secret ||  Think Secretによると、Sun MicrosystemsのMac OS X 版「StarOffice」がほとんど完成したという。

Updated 17:05 p.m.

@370 : MacCentral ||  MicrosoftはMacworldで、Mac OS X バージョンのOfficeのデモを始めて行い、Macintosh版のOutlookを久々にアップグレードした。

▼ Office

 MicrosoftのMacintosh Business UnitのKevin Brouwneゼネラルマネジャーは10日行われた基調講演で、カーボナイズ版のOfficeのデモを始めて行った。デモではEntourageとWordが紹介された。デモに使われたバージョンはまだ一部の機能しか含まれていないが、MicrosoftはMac製品の開発に「大量に資金を投入 」しているという。

 MicrosoftはMac OS X 版Officeの開発に際し、200のコンポーネントとアプリケーションを移植しているという。

 Browneによれば、Mac OS X 版Officeは今週発売。アップグレード版の価格は299ドルだが、今Office 200を買うと半額の149ドルでアップグレードできるという。

 またBrowneは、Office 2001用のアップデータ「Office 2001 Service Release 1」を数ヶ月後にリリースすることを明らかにした。Mac OS 9.1とClassic環境での動作を向上させるためのもの。

▼ Outlook 2001

 Microsoft Outlook Exchangeサーバ用クライアントのMacintosh版「Outlook 2001:mac」が発表され、ベータ版がリリースされた。無償でダウンロードできる。この製品は「Watson」のコードネームで知られていたもの。

 電子メールやカレンダー、タスク管理、ミーティングプランナーなど、コミュニケーションや情報の管理、閲覧を“ワンストップ”で行うことができる。また、パブリックフォルダ機能やカレンダー、タスクの共有などのコラボレーション機能では、Windows、Macintosh双方のOutlookベースのデータフォーマットに対応し、情報をシームレスに共有できる。

 Macintoshライクな操作性も考えられ、他のMicrosoft製品のようなドラッグ&ドロップによるインストールが行えるほか、アピアランスマネジャー、Mac OSのヘルプセンターに対応。Mac OSのキーチェーンでOutlookのパスワードを管理できる。

 Outlook 2001ベータ版に必要なシステム構成は、PowerPC、Mac OS 8.6以降、32MBのRAM、20MBのHD空き容量。

■ Download:Outlook 2001:mac Public Beta



Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires CSS compliant web browser and is best viewed with Internet Explorer 4.5 or later. If you are using Internet Explorer 5.0 or later, set the default resolution to 72 dpi and default font-size 12pt.
ringoalley@mac.com

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って