Make your own free website on Tripod.com

  最新の記事もう少し古い記事 |この記事は、 2000 年 6 月の記事です
June #4

Jun 22nd (Thursday)

Updated 19:30 p.m.

@455 : MacNN ||  LuraTechは、同社の「LuraWave」フォーマットの画像をブラウザで表示するためのプラグインのMac版をリリースしている。LuraWaveは、JPEGフォーマットの置き換えを目指す高圧縮/高品質の画像フォーマットだ。MacNNが伝えた。

 Wavelet方式の圧縮技術により、LuraWaveは画像の表示、保存に必要な総データ量をJPEGと比べ大きく減らし、画像のファイルサイズを小さくする。LuraWaveのデモを、同社のホームページで見ることができる。

 LuraTechのWebデベロップメント部門の Roberto Lino によると、Wavelet圧縮の優れた特徴の一つは、スケーラビリティと、ページに必要な情報だけをロードできることだという。「たとえ500MBの巨大サイズの画像をサーバに置いておいたとしても、Webマスターは、サイズや解像度を変更してユーザのWebブラウザーにロードできる」

 このような処理を行っても、画像のクオリティは最高品質を保つという。「画像はスムーズなままだ。我々が使用している技術は、画像 − 画像全体を − いくつかのレイヤーに圧縮する。(JPEG画像で見られるような)ブロック上の加工にはならない。JPEGと比較することなどできないのだ」

 LuraTechのマーケティング部門の Kay Luo によると、Wavelet圧縮技術は現在、「JPEG2000」という名称で規格化されているという。この作業は今年末までに終了する見込みで、その時点でLuraTechはこのJPEG2000を実装するという。標準化されれば、ブラウザに標準で搭載され、多くのアプリケーションでサポートされるはずだ。

 しかしながら、現在LuraWaveはLuraTech社の所有であり、これを表示するにはプラグインが必要となるため、このフォーマットが今すぐ広く普及していく可能性は少ない。Luoによれば、LuraWaveの他社製品への統合について取り組む可能性があるという。現在、Photoshop、Director、QuarkなどでLuraWaveを扱うためのプラグインがリリースされている。

 ブラウザや各アプリケーション用のプラグインは同社のWebサイトから入手できる。

Updated 18:23 p.m.

@423 : Accelerate Your Mac!MGL ||  Macworld New Yorkの出展社リストには、nVidiaがブース1000に出展すると栗鼠とされているが、同社がMGLに述べたところによると、同社はMacworld NYに出展社としての参加はしないという。そのかわり、Macworld NYで「一部の会社と非公式のミーティングを行う」という。


@420 ||  NASDAQにおいてAPPL株は、株式分割後初めての取引となった21日、前日比5ドル高い55ドルと5/8で取引を終えた。AAPL株はこの日の取引前に一株を二株とする株式分割が行われた。


@417 : MacNN ||  Mac OS X DP4のメニューバーの左端にAppleメニュー、右端にプロセスメニュー(アプリケーションメニュー)を追加するユーティリティ ClassicMenu がバージョン2.0にアップデートされている。

■ Download:ClassicMenu 2.0


@415 ||  What's new at Apple

アップル、第2回QuickTime Live! Conferenceの開催を発表
Apple Announces Second Annual QuickTime Live! Conference
QuickTime Live!

Final Cut Pro 1.2.5[国際英語版]


Jun 21st (Wednesday)

Updated 19:25 p.m.

@455 : MacNN ||  Corelは第2四半期の決算発表を行った。MacNNによると、総収入は前年同期より48パーセント減の3,660万ドルで、2,360万ドルの損失を計上した。同社はアナリストに対し、黒字に戻るためさらなるカットバックが必要との認識を示しながらも、これ以上のレイオフの計画はないとしている。またCorelは、同社のソフトウェアの売却計画や合併交渉はないとしている。


@458 ||  Appleは6月21日水曜日に、これまでの一株を二株とする株式分割を行う。これは4月19日の株主総会で承認されたもの。20日の終値は101ドルと1/4だった。これは前の日に比べ4ドルと5/8高く、AAPL株は今週に入ってから2日間で10ドル以上値を上げている。

Updated 18:27 p.m.

@420 : AppleInsier ||  AppleInsiderが、iMacの新バージョンについて更なる情報を伝えている。7月中旬のMacworld New Yorkでの発表が予定されていることが確認されたという。

 複数のの情報筋は、新しいキーボードとワイヤレスマウスが新iMacのプロトタイプおよび生産前ユニットとともに存在していることを確認できたという。新しいキーボードはフルサイズの拡張キーボードで、普通のサイズの矢印キーとファンクションキーが踏査されているほか、Page Up、Page Down キーもあるという。さらに、PowerBookと同じように、ディスプレイの明るさやコントラスト、システムサウンドを調節するためのマルチメディア・キーが搭載されるらしいという。

 このキーボードには、パワーボタンがないというが、これは情報筋がプロトタイプを見た可能性があり、製品版とは違う可能性がある。新設計のキーパッドの全体的なクオリティは、現行よりも多く改良されているといい、キーはAppleのポータブル製品ラインのようなソフトタッチと説明され、タイプが快適に行えるという。

 「スカンジナビアの mediamac.dk の顔なじみ」によれば、DV Special Editionの生産前ユニットは、現在400MhzのG4プロセッサが搭載され、ローエンドは450MhzのG3プロセッサが搭載されていることが確認できたという。プロセッサの種類が違うといえ、Appleが「ローエンドよりも低いクロック周波数のハイエンド」をどのようにマーケティングしていくかは興味深いところである。

 現在の評価用ユニットでは、HDが20GBを超えるものもあるようで、RAMも増やされているようだ。モバイルでAppleが出荷したそれを思い出させる、新しいマザーボードが搭載されていることも確認されたという。このボードは“新しいiMacでデビューする新技術”に対応したという。

 そして、この新しいiMacは、発表後すぐに発売が始まることが見込まれるという。

Updated 17:25 p.m.

@383 ||  Appleは今年も秋に「QuickTime Live!」カンファレンスを行うことを発表した。

 QuickTime Live! カンファレンスはQuickTimeをフィーチャーした4日間のイベントで、昨年から始まった。今年は10月9日から12日まで、カリフォルニア州バーバリー・ヒルの Beverly Hilton ホテルで開かれる。

 イベントでは、48のカンファレンスセッションや9つのワークショップ、製品展示会、基調講演などが行われる。Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当副社長 Philip Schillerは「QuickTime Live! は、QuickTimeを使ったキャプチャー、コンテンツ作成、ブロードキャスティングを学ぶための“マスト・アテンド”のイベントだ」と語っている。

 デベロッパおよびコンテンツプロバイダは、カンファレンスへの登録を www.apple.com/quicktimelive から行うことができる。カンファレンスの全てに参加できる「プラチナパス」は$1,195(9月1日以降は$1,390)、セッションは$995、ワークショップのみは$395。製品展示会は、10月12日に無料で一般公開される。

■ Apple:Apple Announces Second Annual QuickTime Live! Conference

Updated 18:27 p.m.

@432 ||  What's new at Apple

GameSprockets 1.7.3
WebObjects 4.5 Update 1
WebObjects 4.0.1 Patch 3
FireWire 2.3.3 [国際英語版]


Jun 20th (Tuesday)

Updated 19:45 p.m.

@483 : MacCentral ||  ワイヤレス・ブロードバンドネットワークを手がける Proxim は、MacおよびWintel用にプラグアンドプレイのネットワーキングソリューションを提供している Farallon Communications の買収を発表した。MacCentralによる。

 今回の買収の狙いは、ホームネットワーキング、スモールビジネス、教育市場向けの製品ラインを強化することだという。ProximはFarallonを、Proximの一般株式121,654株(約1,000万ドル相当)と400万ドルのキャッシュで買収する。なお、SkyLINE製品などのFarallon社製品の開発及びサポートは今後も引き続き行われる。

Updated 0:15 a.m.

@659 : MacWEEKMacCentral ||  サンフランシスコで行われている「Nexpo」展示会で、QuarkはQuark Publishing Systemの一部として提供されてきた「QuarkCopyDesk」の単体販売を行うことを発表した。MacWEEKによる。

 同社はエディトリアルシステムへの組み込み用に、デベロッパに対してQuarkCopyDesk Special Editionのライセンス供与も行う。QuarkCopyDeskは、Quark Expressのテキスト処理部分を組み込んだワードプロセッシング・プログラム。Quarkのページレイアウトに表示されるのと同じフォーマットでドキュメントの作成、編集を行うことができる。Special Editionはワークグループでのコラボレーション機能も備える。

 Quarkは、このQuarkCopyDeskを今年後半に発売開始するとしたが、価格に関しては明らかにしていない。また“これに続くリリース”でXMLに対応することや、Quark Xtensionのサポートについても強化していくとしている。
 新聞発行システムのインテグレーターの多くにInDesignを採用させることに成功したAdobeは、CopyDeskに似た、変更箇所の追跡やコラボレーションを行うエディトリアル・アプリケーション「InCopy」を持っており、Quarkが今回CopyDeskの単体販売を行うのにはAdobeに対する挑戦とみることができる。

 これに対しAdobeは、InCopyがより多くの言語に対応したことを発表した。MacCentralによると、今回対応したのはスウェーデン語、スペイン語、オランダ語で、InCopyのヨーロッパや南米への浸透を深める狙いがある。

 InCopyは、今年第4四半期にAdobe InDesign システムインテグレーターを通じて販売される。価格は個々のソリューションに応じてインテグレーターにより決定される。


@649 ||  What's new at Apple

「Apple Server Solution Fair」開催のお知らせ
「サードパーティデモ&ユーザグループ懇親会」のお知らせ


Jun 18th (Suday)

Updated 9:30 a.m.

@056 : MacNN ||  Mozillaの外観をAqua風にするSkinがリリースされている。まだ開発途上版であり、注意して使って欲しいとのこと。インストール方法は付属のドキュメントに記載されているが、Mozilla M14以降が必要となっている。


@058 ||  What's new at Apple

USB Printer Sharing J-1.0
AppleScript アップデート 1.4.3
FireWire 2.3.3
Video Extension 1.0 [国際英語版]

iMacデモ展示販売店リスト(更新)
iBookデモ展示販売店リスト(更新)
■ 「経験者採用のご案内」(更新)


Jun 17th (Saturday)

Updated 17:00 p.m..

@357 : MacUser UK ||  MacUser UKによると、Stairways SoftwareのFTPクライアント「Anarchie」は、次回のメジャーバージョンアップ時に「Interarchy」へと名称を変更するという。

 このInterarchyは、FTPクライアントであると同時に、「Finger」や「OTSessionWatcher」などのStairways Softwareの他のアプリケーションも統合されるという。また、インターフェースも変更され、電子メールやWeb閲覧を含むすべてのインターネットアプリケーションを起動できるスターティングポイントが搭載される。

 Stairways Softwareの Andrew Tomazos によれば、同社は「現在及び将来の方向性をより正確に表すために、ひとつの名称を持ちたいと思っている」という。この製品はおよそ1ヶ月後に、InterarchyのWebサイトからダウンロード可能になるという。


@360 : AppleInsider ||  Appleは昨年10月以降、iMac製品ラインについてはマイナー/メジャーともに一度もアップデートを行っていない。

 年末から今年始めにかけて、AppleInsiderは「P7A」という17インチモニタ搭載のiMacの存在を伝えていたが、AppleInsiderによると、このプロジェクトは中止になったようで、かわりに新iMacに関する新たなうわさが浮上しているようだ。

 現行のiMacの生産は、一部の工場で減少し始めており、6月30日には完璧に終了するという。そして新iMacの生産が7月第1週の始めに始まる見込みで、発表は7月19日が噂されているという。

 情報筋によれば、iMac DV Special Editionの新バージョンは、最高450MhzのG4プロセッサを搭載する見込みで、DVDドライブとビルトインの17インチディスプレイが搭載されるという。

 一方ローエンドモデルは、15インチのモニターが見込まれているが、最高500MhzのPowerPC 750CX G3プロセッサが使われるという。またSpecial Editionを含めこれらの新iMacは、新しいキーボードとマウスが付属するようだ。

 そしてiMacの新しいインダストリアルデザインも噂されているという。このコードネームは「iBox」といわれ、新iMacの基礎をなすという。しかしながら、この情報について情報筋は真偽を明確に確認できてはいないようだ。

 iBoxを構成するのはiMacコンピュータの基礎部分にすぎず、“スライドオン”のディスプレイをユーザが選択することができるという。キャンディーカラーだというディスプレイの選択肢には15インチのCRTまたはLCD、17インチCRTがあるという。そしてこのディスプレイを基礎部分に取り付けるわけだが、ケーブルレスで取り付けできるとされているという。

 この「iBox」は、Appleの研究開発部門に確かに存在するとされているようだが、7月にこのiBoxが発表されるかどうかは確かでないようだ。


@355 ||  Appleが、USB Printer Sharing 日本語版、AppleScriptアップデート 1.4.3、FireWire 2.3をそれぞれリリースしている。

■ Download:USB Printer Sharing J-1.0
■ Download:AppleScript アップデート 1.4.3
■ Download:FireWire 2.3.3

Updated 21:50 p.m..

@573 : MacNN ||  Mozilla M16がリリースされている[Download]。


@568 : NikkeiMAC.COM ||  NikkeiMAC.COMによると、ぷらっとホームは、Be社が無償で配布している「BeOS 5」に各種ソフトを追加した拡張版「BeOS 5.0 Pro Edition for x86 and PPC」の出荷を発表している。価格は1万1,000円。同社通信販売では7,980円。このPro EditionはPowerPCにも対応しており(無償のBeOS 5はPowerPC版がない)、エルゴソフトの「EGBRIDGE Ver. 9.0 for BeOS」などをバンドルしている。


@563 ||  What's new at Apple

アップル、Final Cut Pro 1.2.5を発表
Final Cut Pro 1.2.5 アップデータ
■ ホットニュース、「Apple Creators Portfolio〜Final Cut Proが変える映像ビジネス〜」開催のお知らせを掲載
iMacデモ展示販売店リスト(更新)
iBookデモ展示販売店リスト(更新)


@565 ||  Say Hello to Mac OS X

Macster
MP3検索ソフト。Macsterの正式版であるバージョン1.0は、Carbonアプリケーションとなるという(CarbonLibをインストールすることで、現行Mac OSでも利用できる)。


Jun 15th (Thursday)

Top News

@385 ||  Microsoftは、同社のMacTopia Webサイトで、Microsoft Office 2001 Macintosh Editionについて、更なる情報を公開した。

 Office 2001には、メール、カレンダー、タスク管理機能を搭載したPIMソフトが含まれることが既に発表されている。今回は、Word、Excel、PowerPointといったアプリケーションの機能が明らかにされた。

記事を読む...

Updated 19:20 p.m.

@459 ||  Casady & Greene は、MP3ソフト SoundJam MP PlusのMac OS X DP4対応バージョンをリリースした。

 「SoundJam MP Plus for Mac OS X Preview Release」はSoundJam MP Plusのカーボナイズ版。Mac OS X DP4が必要で、SoundJam MP Plusの登録ユーザは無償でダウンロードできる。Casady & Greene は、Mac OS X が今後アップデートされるごとにプレビュー版のSoundJam MP Plus for Mac OS X をアップデートし、Mac OS X のリリースと同時に正式版をリリースすることを表明している。

 なお、SoundJam MP Plus 2.1もリリースされている。

■ Casady & Greene:SoundJam MP Plus for Mac OS X Preview Release has been Released!


@465 : MacCentral ||  MacCentralによると、AppleのiCEO Steve Jobsは8月末にサンフランシスコで行われるSeyboldで基調講演を行う。カンファレンスをプロデュースする Key3Media の広報マネージャ Stacye Montez はこれを認めている。Jobsが基調講演を行うことについて公式発表は7月5日に行われるが、以前のSeyboldの参加者に現在送られているパンフレットにJobsが基調講演を行うことが記載されているという。基調講演は太平洋夏時間の8月29日午前9時(日本時間30日午前1時)から。


@468 : MacFixIt ||  MacFixItによると、Apple Australiaは、21インチStudio Displayの出荷を停止し、価格表からも最近削除されたという。

Updated 0:30 a.m.

@680 ||  アップルのWebサイトには“現在、Mac を使って「完全で啓発的な自然写真の制作」という生涯の夢を追いかけている”、オリジナルのMacintoshの開発者の1人、Bill Atkinsonに関する話が掲載されている。Atkinsonへのインタビューもしっかり日本語化されており、Appleで過ごした感想や、Macintosh開発時のAtkinsonら開発者の思いなどを聞くことができる。

■ クリエイティブ・ソリューション:ビル・アトキンソン アップルと新しい芸術科学について


@675 ||  What's new at Apple

iMovie対応カメラリスト(更新)


@676 ||  Say Hello to Mac OS X

Now Up-to-Date & Contanct
Power On Softwareのコンタクトマネジメント・スケジュール管理プログラムのカーボナイズ版は、Mac OS X リリース時にリリースされる予定。WWDCではデモも行われた。新バージョンはAqua風のインターフェースを搭載している。



Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires CSS compliant web browser and is best viewed with Internet Explorer 4.5 or later. If you are using Internet Explorer 5.0 or later, set the default resolution to 72 dpi and default font-size 12pt.
ringoalley@mac.com

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って