Make your own free website on Tripod.com

  最新の記事もう少し古い記事 |この記事は、 2000 年 3 月の記事です
March #2

March 10th (Friday)

News for Feb 10th

@365 ||  Appleは、教育市場をリードしていることを強調。

 Appleは、International Data Corp(IDC)が行った99年第4四半期の教育市場に関するマーケット調査 Q4CY ユ99 Education Market Report による数字として、米国教育市場で30.6パーセントのシェアを持っていることを発表した。これは、第2位の2倍にあたる。

 「教育機関及び学生に、最高のパーソナルコンピュータを提供するというのがAppleのルーツだった」とワールドワイドセールス担当上級副社長 Mitch Mandich は語っている。「教育機関が今も他の会社のシステム以上にiMacやiBookといったAppleの製品を選び続けてくれていることは、何よりの喜びである」

 IDCは、このQ4CY ヤ99 Education Market Reportに加え、99年1年間の教育市場におけるシェアを発表している。これにおいても、Appleは23.6パーセントで他をリードしている。

■ Apple:IDC Confirms Apple Still Tops in Education


@543 : X Appeal ||  Mac OS X Developer Preview 3 は、iBookをサポートしていない。しかし、インストラーの「サポートされていないハードウェアへのインストール」オプションを使ってiBookへのインストールを試みた読者からのレポートが、X Appealに寄せられている。

 それによれば、パフォーマンスは「OK」で、ほとんどは“ぴりっと”動作するという。しかしAquaのエフェクトの中にはいくつか遅いものがあるという。これはおそらくiBookにはVRAMが4MBしか搭載されていないことや、使われているグラフィックがRage Proをベースにしたものであることが原因だろうとこの読者は推測している。

 またiBookのスクリーンは800 X 600だが、Dockのアイコンの大きさを調整すれば、スムーズに使えるということ。しかしパワーマネジメントやファンクションキー(明るさの調整など)は利用できないという。

 また、Classic.appは非常に不安定だという。


@415 : Macworld UK ||  地元紙 Western Mail の報道によれば、Appleはサウスウェールズの Newport にある LG Electronics の工場でのiMacの生産を停止した。Macworld UKが伝えた。

 報道によれば、生産コストの削減を求めていたAppleと、利益が上がらなくなるとして抵抗していたLGの折り合いが付かなかったのが操業停止の原因だという。ヨーロッパにおけるiMac生産の新たな拠点がどこになるのかは定かでない。

 LGはNewport工場でおよそ2,000人の従業員を雇っており、そのうち600人がiMacの生産ラインで働いている。LGはWestern Mailに対し、今回のAppleの決定による従業員の削減が行われる予定はないとし、iMacの生産はNewport工場の操業の一部にすぎないと語っている。

 LGのゼネラルマネージャ、Leighton Davies は「Appleは我々の多くの顧客のひとつでしかなく、このコマーシャルな決断に失望してはいない。iMacの生産が我々のビジネス全体に与えている利益に基づき、決定に達した」と語っている。


@375 ||  iBookおよびPowerBook(FireWire)において、省エネルギー設定コントロールパネルで「スリープ時にメモリの内容を保存する」設定をすることで、データが失われる可能性のある問題について、AppleがTILに記事(#25130)を掲載している。この問題はTech Exchangeで長く論議されてきた問題。

 TILによれば、メモリ空き容量が少なくなっているとき希に、「メモリの内容を保存する」設定でiBookやPowerBook(FireWire)がスリープにはいると、致命的なファイルシステムのデータの一部が上書きされてしまうことがあるという。これによって次にコンピュータが起動することに「?」マークが点滅し、システムCDから起動してもハードディスクがマウントせず、Disk First Aidでも修復できなくなってしまう。ハードドライブのデータが回復不可能になり、初期化する以外になくなることもあるという。

 Appleはこの問題について調査した結果、この問題を解決できるだろうソフトウェアによるソリューションを開発したという。この新しいソフトウェアは今月終わりまでにリリースされるという(これはMac OS 9.0.4を指しているとみられる)。


@388 ||  What's new at Apple

Apple Secures Worldwide Injunctions Against Daewoo and eMachines
IDC Confirms Apple Still Tops in Education


@400 ||  TIL picks!

NEW 25130 iBook、PowerBook (FireWire):「スリープ時にメモリの内容を保存する」での問題
詳細はこちらをご覧下さい

MOD 24965 Mac OS:Mac OSのバージョンに適したMac OS ROMファイル Power Mac G4(AGP Graphics)およびiBookにバンドルされているMac OS 9.0.2にはMac OS ROM v3.5が、iMac(Slot-Loading)にバンドルされているMac OS 9.0.3にはMac OS ROM v3.6が含まれている。


March 9th (Thursday)

Top News

@138 ||  Appleは、大宇およびeMachinesに対するiMacのトレードドレスをめぐる訴訟を、成功のうちに終えることができたことを発表した。

 プレスリリースによれば、Appleは、大宇及びeMachinesがiMacを模倣した両社のパソコンE-PowerおよびeOneの製造、供給、販売、宣伝することを禁じた世界的な処分を獲得した。大宇に対する訴訟は、サンノゼ連邦地裁が大宇のE-Powerの販売を禁じた仮処分を決定したあと和解した。また、裁判では、Future Powerが大宇のE-Powerを製造・販売することを禁じた処分も認められた。

 Appleは1月には、ソーテックとも和解に達し、この和解のもとソーテックはe-oneの製造、販売、輸出を禁じられている。

■ Apple:Apple Secures Worldwide Injunctions Against Daewoo and eMachines

Updated 14:57 p.m.

@260 updated@280 : MacCentralMacOS Rumors ||  ATI Technologiesは“3Dグラフィックのパワーに革命をもたらす”計画だ。

 MacCentralによれば、ATIは来る製品に新しい二つのテクノロジーを搭載し、生きているかのようなバーチャルキャラクターをリアルタイムに描けるようにするという。

 このテクノロジーは「Charisma Engine」と「Pixel Tapestry Architecture」。ATIのComponent Marketingのシニアディレクター Philip Eisler によれば、これらの技術は、PCプラットフォームにおける障害を打ち砕き、リアリスティックなゲーム体験を実現させるという。「スクリーン上で3Dキャラクターが生命を得る」とEislerは語っている。

 Eislerによれば、Charisma Engineは、世界最高速の幾何学プロセッシングユニットで、ゲームキャラクターアクセラレーション、3Dの皮膚表現、キーフレームキャラクターアニメーションを統合した初めてのもの。

 Pixel Tapestry Architectureは、高速な GigaTexel レンダリングエンジンを搭載し、深いマルチテクスチャおよび写実主義的な衝撃をもたらす新しい3Dエフェクトを含んでいる。金属や液体、木といった複雑なエレメント及びそれらと光・影による複雑な絡み合いを簡単に扱うことができるという。

Update MOSRは、今回発表された技術が、噂されているATIの次世代RAGEグラフィックチップセット「Rage6」に搭載されると伝えている。Rage6では特にゲームなどの3Dアプリケーションでパフォーマンスが300から500パーセント向上するというが、今回発表されたCharisma Engineは3Dにおけるャラクターや背景、オブジェクトをよりリアルに見せることにフォーカスしたものだ。

 この新しい技術は、Appleにとっても大きなアドバンテージとなりそうだ。MOSRによれば、ATIはおよそ3ヶ月後にRage6をOEMメーカーに出荷する計画だといい、この中にはATIの最大顧客のひとつであるAppleも含まれる。またこの時期には、夏の終わりのリリースが計画されているUMA-2を搭載したPower Mac G4がベータテストに入るといわれているという。

Updated 12:53 p.m.

@190 : MacCentral ||  Appleの取締役会のメンバーの1人である Edgar S. Woolard Jr は、3月6日に株主に送られた委任状説明書の中で、4月20日に行われるAppleの株主総会で再選を求めないことを明らかにした。MacCentralによる。

 66歳のWoolardは、1989年から1995年までdu Pont社のCEOであり、97年までは会長を務めた。du Pontでは2000年1月まで取締役でもあった。Apple社の取締役会に加わったのは1996年のこと。Citicorpの取締役でもある。

 Woolardの引退により、Appleの取締役会のメンバーは以下の6人になる:iCEOのSteve Jobs、Intuit 社の William V. Campbell、Star TV 社の Gareth C.C. Chang、Gap 社の Millard S. Drexler、Oracle 社の Lawrence J. Ellison、Micro Warehouse 社の Jerome B. York。これら6人は、1年間の再選を求めている。

 また、委任状説明書によれば、今回の株主総会では、初めて株主がインターネットで投票できるようになる。


@198 : MacCentral ||  昨日、Apple Expo Franceが「MACWORLD Europe」になるとお伝えしたが、MacCentralにフランスのUnivers Macworld 誌の Bernard le Du 編集長から寄せられた情報によれば、「MACWORLD Europe」ではなく「Apple Expo Europe」になるという。Apple ExpoとMACWORLDに関係はなく、Apple Expoは Reed OIP 社の主催だという。Apple Expo Europeは、9月13日から17日まで、パリで開催される。

Updated 12:33 p.m.

@185 : MacOS Rumors ||  MOSRが伝えるところによれば、Mac OS 9.0.4は、Golden Masterまであとひとつの段階までに達している。MOSRによれば、現在のバージョンは9.0.4f3だが、今週末もしくは来週始めに9.0.4f4がリリースされ、その後Golden Masterとされる見通しだという。9.0.4では、FireWireターゲットディスクモードの信頼性を大きく向上させるほか、バグフィックスやマイナーアップデートが行われる。

Updated 0:00 a.m.

@640 : MacNN ||  MacNNによれば、連邦破産法の Chapter 11(会社更正に関する部分)を申請したInterex について、Tripp Lite がInterexおよびその子会社の XLR8 を4月中旬までに買収する意向を示しているという。

 Tripp LiteとInterexは、サージプロテクターの分野では競争関係にある。このInterexを買収するという一番の目的のほかに、情報筋に寄れば、Tripp LateはXLR8を売却せずに維持することにも興味を示しているという。

 情報筋に寄れば、Tripp LiteはXLR8の収益性と“前向きな姿勢”に強い印象を受けており、(Tripp LiteとXLR8は)業種としてのつながりはないものの、“稼ぎ屋”を売る必要はないと考えているという。

 過去数年好調な業績を上げ、Interexとはほぼ独立した形で経営されてきたこともあり、XLR8の将来は問題なさそうだ。


@650 : MacInTouch ||  使いにくいとされる、最近のAppleの円形マウス。しかし、両サイドの色の付いている部分を外せば使いやすくなると、このページで紹介されている:

Simple Hockey Pick Mouse Fix


@651 : MacCentral ||  現在既にオンラインでApple製品販売を行っているOutpostなどに加え、その他のリセラーも4月1日以降、条件付きでオンライン販売を行えるようになる。MacCentralが伝えた。Appleのスポークスパーソン Rhona Hamilton によれば、検索エンジンからアクセスできない、エキストラネットまたはパスワード保護されたWebサイトにおいて、既存のカスタマーへのオンライン販売が許可されるという。

Updated 0:00 a.m.

@658 ||  TIL picks!

NEW 25127 複数のノートパッド・スクラップブックを使用する


March 8th (Wednesday)

Updated 15:27 p.m.

@298 : MacUser UK ||  MacUser UKが、UMA-2マザーボードについて伝えている。

 それによれば、UMA(Unified Motherboard Architecture)-2には 4x のAGPバスが搭載され、メモリもパフォーマンスの高い PC266 Double Data RAM(DDR)SDRAMが使われるという。またメインバスも現在の100Mhzから133Mhzになるという。

 さらに、800Mbpsの転送速度に対応したFireWireコネクタが少なくとも3つ搭載されるほか、消費電力を減らし発熱を抑えるよう、ファームウェアも改良されるという。

 このUMA-2マザーボードを搭載したPower Macは今年終わりまでに発表される可能性があり、そのころには初めてのクワドプロセッサPower Macが発表されるかもしれないという。また8月のSeybold San Franciscoで発表されるとする情報筋もあるという。

Updated 15:00 p.m.

@283 : THE REGISTER ||  THE REGISTERによれば、ConnectixはPlayStationエミュレーター、Virtual Game StationのWindowsバージョンの発売を開始したとのこと。


Updated 23:00 p.m.

@610 : MacCentral ||  MacCentralによれば、これまでのApple Expo Franceが、「MACWORLD Europe」となり、ヨーロッパでAppleが支援して行われる唯一のイベントになった。9月13日からパリで行われる。iCEO Steve Jobsが基調講演を行うかどうかは明らかでない。

Updated 23:00 p.m.

@615 ||  TIL picks!

NEW 25122 PowerBook, iBook:Norton DiskLightとの互換性
Norton DiskLight がインストールされ、「スリープ時にメモリの内容を保存」する設定になっている場合、スリープ時にクラッシュする可能性がある。どちらかを使用しない設定にする必要がある。

NEW 25123 Mac OS:ゴミ箱にある「System Resource」ファイル
NEW 58612 PowerBook (FireWire):Password Security とは互換性がありません
Mac OS 8.6に含まれている Password Security はPowerBook(FireWire)と互換性がなく、カスタムインストールもできない。Mac OS 9が動作しているPowerBookでこれを使用すると、ディスクのダメージやデータを失う可能性がある。


March 7th (Tuesday)

Top News

@166 : MacNN ||  InDesignが「Quarkキラー」と呼ばれたように、「Flashキラー」と考えられているAdobeのWebグラフィック・アニメーションオーサリングツール、LiveMotion。AdobeはLiveMotionを正式に発表し、パブリックベータ版を公開した。

 LiveMotionは「Web用のインパクトの大きい、インタラクティブなグラフィックと魅力あるアニメーションを作成するためのフレシキブルなツール」。オブジェクト指向でベクトルベースの環境で、個々のダイナミックなWebグラフィックからモーション、サウンド、インタラクティビティを組み合わせた一通りのページまで作成できる。また、GIF、JPEG、PNG、Photoshop、Flash(.swf)などへの出力が可能。また次のバージョンではW3CのSVG(Scalable Vector Graphics)フォーマットもサポートする予定。

 また、LiveMotionはおなじみのAdobeインタフェースを用い、他のAdobeのWebオーサリングツール、GoLiveやPhotoshop、Illustratorと強力に統合されており、楽しく魅力あるWebエクスペリエンスを簡単に作成可能にする。

 さらに入力したコンテンツからアニメーションを作成するコンポジションツールであるばかりでなく、他のアプリケーションを使用せずに素敵なエフェクトを作成できる強力なツールが用意されている。ベクトルベースのドローツール、シェープツールを備えるほか、例えばペンツールを使ってオブジェクトのパスやベジェ曲線を編集するといったこともできる。また、エフェクトの組み合わせをスタイルとして保存し他のオブジェクトに適用することができる。

 また、LiveMotionでは、Photoshop、Illustratorファイルをサポートしており、LiveMotionに直接ドラッグ&ドロップして配置できる。また、レイヤーのあるドキュメントもレイヤー属性を失うことなく、キーフレームのシーケンス、オブジェクトを合成したもの、独立したオブジェクトの集まりなどとして扱うことができる。

 After Effectのようなタイムラインは、レイヤーベースではなく、オブジェクトベースとなっている。位置、透明度、形、回転、スケール、カラー、スペシャルエフェクト、テキストなど、個々のオブジェクトの持つほとんどすべての属性はそれぞれ独自にアニメ化でき、簡単に管理できる。

 Adobe LiveMotionは、2000年第2四半期に、米国で$399の価格でリリースされる見込み。

 MacNNによれば、LiveMotionの正式版は5月1日ごろに発売が開始される見込みで、Adobeによれば、カーボナイズされMac OS X に対応したバージョンは2001年にリリースされるという。

■ Adobe:Adobe Introduces Adobe LiveMotion for Creating High Impact Web Sites
■ Adobe:Adobe LiveMotion (Download Public Beta)

Updated 19:05 p.m.

@445 : AppleInsider ||  AppleInsiderが、Mac OS X Developer Preview 3 のインストールレポートを掲載している。

インストール/セットアップの種順としては:

▼ Mac OS 9 で起動し、Mac OS X DP3 CDのインストーラを起動する
▼ 「続ける...」をクリックすると再起動し、DP3 CDからMac OS Xが起動する
▼ インストーラはネイティブなMac OS X DP3アプリケーションで、ユーザインタフェースはもちろんAqua
▼ インストールするパーティション、ファイルシステム(HFS+、UFS)、デベロッパ用ソフトウェアを組み込むかどうかの選択を行う
▼ インストールはおよそ15分から30分で終わる
▼ 再起動する
▼ Setup Assistant が起動する
▼ まず root(アドミニストレーター)のパスワードを設定する
▼ ネットワークの設定を行う(使用するプロトコルの設定など)
▼ AppleTalkは使用可能だが、デフォルトではオンではない
▼ ファイル共有の設定をする
▼ タイムゾーンとその他の設定する
▼ ユーザアカウントの設定(Mac OS 9よりもMac OS X Serverライク)
▼ 再起動して(強制ではないが)、セットアップは完了

 インストールのプロセスそのものは簡単で、芸術的なものだという。

 しかし、インストールにおける大きな問題は、ドライブに新しいファイルシステムをインストールするため、インストーラがハードディスクの中身を完全に消去してしまうことだという。

 また、G3/G4アップグレードカードはサポートされていないという。「サポートされていないハードウェアにインストールする」というオプションは残されているという。しかしAppleInsiderがこのオプションとPowerTower Pro 225を使って、「PowerTower Proに搭載されていた604e」、「G3アップグレードカードを装着した状態」、「G4アップグレードカードを装着した状態」の3つのコンフィグレーションで試してみたところ、いずれもDP3 CDからの起動に失敗してインストールはうまくいかなかったという。

Updated 17:25 p.m.

@368 ||  久しぶりの本格的アップデートとなったAppleWorks 6。すでに出荷が始まった米国ではMacInTouchなどに多くの感想(ネガティブなものが多い気がする)・不具合などが寄せられている。

 そんな中、AppleWorks(ClarisWorks)のオリジナルを作った開発者の1人、Bob Hearn 氏がMacInTouchにメッセージを寄せている。ClarisWorksのオリジナルを開発した2人のうちの1人として、AppleWorks 6の問題に対するユーザの落胆が増えてきていることに“悩まされている”という。

 彼が最後に取り組んだClarisWorksのバージョンは4で、彼ともう1人のオリジナルの開発者 Scott Holdaway 氏及びその他の古くからの開発者たちは、バージョン5.0の開発中にClarisを去ったという。

 以来、AppleとAppleWorksの開発チームの連携はぎくしゃくしているという。問題は、Hearnによれば、こういったマネジメントに関わることだという。そしてその原因のひとつは、AppleWorksチームが、バンクーバーとワシントンにあるという地理的な分離にあると彼は指摘している。

 またHearnは、「もう少し努力して、ClarisWorksをMS Officeと競争できるくらいにしておかなかったことについて、Macコミュニティに謝りたい」としている。彼によれば、Appleは過去数年間、OfficeのためにMicrosoftに依存しており、彼は「もっと努力してこの依存度を下げることがおそらくできたと思う」と述べている。

Updated 16:25 p.m.

@338 : AppleInsider ||  AppleInsiderが匿名の情報筋からとして伝えるところによれば、Appleの周辺機器及びデザイン部門は、光るキーボードのテストを行っているという。

 これは、キーボードのきーの真下に小さなライトをおいて、キートップの文字を照らすというもの。これは将来的にiBookで使われるかもしれないという。また、これには最近のファッショナブルな時計と同じEL(エレクトロルミネセンス(電気によって蛍光体を発光させる現象)である Indiglo が使われているようだ。

 この光るキーボードがAppleの品質保証テストを全てクリアしているかは定かではないという。

Updated 12:50 p.m.

@192 : MacFixIt ||  MacFixItによれば、先週の金曜日からアクセスできなかったiToolsのHomepageとiDiskは、現在は復旧しているという。またTech Exchangeには、トラブルが起きていることを認め現在復旧作業中だというAppleからの投稿がポストされていたという。


@193 : MacInTouch ||  MacInTouchに読者から寄せられた情報によれば、Mac OS 9.0.4では、PowerBook FireWireの、FireWireターゲットディスクモードの問題を始め、FireWireドライブでフリーズや、DVカムコーダでのクラッシュなど、FireWire関連の問題が解消されているという。


@195 : MacCentral ||  Apple Cinema Displayの単体販売や、Appleがオンライン販売を緩和したといった情報について、MacCentralが続報を伝えている。

 MacCentralの情報筋によれば、Apple Store外で発売されているCinema Displayも単体販売はされず、Power Mac G4とセットで買わなければならず、またオンライン販売も制限されたままだという(Accelerate Your Macにある販売店から寄せられた情報によれば、リセラーがCinema DisplayをAppleに注文するときは、同数のPower Mac G4も同時に注文しなければならないという)。

Updated 23:40 p.m.

@645 : MacNN ||  MacNNに読者から寄せられた情報によれば、iToolsのHomepage(ホームページ作成サービス)が、米国時間4日早くからダウン(編集不能)しているという。しかしAppleからはこの問題についてユーザに何の知らせもないという。

Updated 22:40 p.m.

@605 ||  What's new at Apple

新卒者採用のご案内



Macintosh is the registerd trademarks of Apple Computer,Inc. / Other product and company names mentioned herein may be trademarks of their respective companies. / Any direct or indirect damage or problem caused by this web page is not a responsibility of me. / This web page includes unconfirm information. / This web page requires CSS compliant web browser and is best viewed with Internet Explorer 4.5 or later. If you are using Internet Explorer 5.0 or later, set the default resolution to 72 dpi and default font-size 12pt.
ringoalley@mac.com

Special Thanks to SAMさん、Torioさん、TANICOさん、Shinodaさん、その他たくさんの方々....
このサイトを訪れてくれたすべての人に感謝を込めて
MacとAppleと世界の発展と平和を祈って